おすすめのCBDオイル摂取方法

今回はおすすめのCBDオイル摂取方法をご案内します。
カンナビジオール(CBD)の特性は、摂取後にカンナビジオールは体内に貯蓄されるという性質があります。カンナビジオール(CBD)を 2 週間から3週間使用した後、同じような効果を得るのに必要な量は、もともと摂取していた量よりも少なくなるという、とても重要な結果が報告されています。つまり、最初の2週間から3週間は、摂取量が最も多くなる時期ですが、その後 カンナビジオール(CBD) は体内に貯蓄されるため、使用者は、当初と同等の結果を得ながら徐々に量を減らすことができるのです。
このカンナビジオールの特性を活用して、初期段階に摂取するタイプはカンナビジオールの含有量が高濃度であることが一番好ましいです。その後、3週間後から徐々にカンナビジオールの濃度を徐々に減らしていけば効率が良く、より自身の体内の恒常性が高まっていきます。
※あくまでも個人差があるため、1日の摂取量を必要以上に減らしていく必要はありませんし、自身の体と相談しながら摂取量や摂取方法を模索していくことをお勧めします。

CBDオイル通販販売はボタニカルサイトにお任せください。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。