どの州で合法的にCBDオイルを購入できるの?

CBDオイルに関するニュースは毎日あふれていますが、ヘンプオイル・サプリメントが自分に合っているか決める前にCBDについて知るべきことはまだたくさんあります。お客様によく聞かれる質問は、「自分たちが住んでいる州でCBDオイルは合法なのか?」というものです。

CBDオイル製品は全50州で購入できます。実際のところ、ヘンプメッズは全国にCBDオイル製品を流通させた最初の企業です。それ以来、数千のお客様が、リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイルやディキシー・ボタニカルズといったヘンプメッズ・ブランドのCBDオイル製品を購入してきました。また、旅先でもCBDサプリメントを摂れるように、CBDオイルを携帯して旅行に出ることもできます。

ヘンプは、CBDといったカンナビノイドの合法的な供給源として数多くの国々で知られるようになりました。CBDは全てのカンナビノイドと同様、人体のバランスを維持するために、食欲、睡眠、気分、免疫反応といった機能の調整を助けるエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。

アメリカ国内で元々THCを少なく含むヘンプからカンナビジオール(CBD)を含む製品を製造・流通するのは合法ですが、2014年農業法で定められた試験計画の小さな例外を覗いて、国内でのヘンプ栽培は今でも違法とされています。したがって、ヘンプメッズは、製品の調合にしようされるヘンプオイルを海外から輸入しなければなりません。

ヘンプメッズは北欧の農家と協力し、3000のヘンプ栽培品種を慎重に検査・調査して、弊社製品に必要な最適な割合のカンナビノイドを生み出す品種を探し出しました。これらのヘンプ草から供給されるヘンプオイルはCBDを高濃度、また使用者を精神活性にさせるカンナビノイドTHCを含みませんので、抽出されたオイルをアメリカで合法的に購入することができます。

ヘンプから調達したCBDは健康補助食品として販売された時、全50州で合法です。ヘンプメッズが提供する全草ヘンプオイル製品は、日常的に摂取することで、CBDだけでなく、必須ビタミン、ミネラル、脂肪酸、テルペン、フラボノイド、その他微量のカンナビノイドを食生活に加えることができます。

ヘンプメッズのCBDオイルはアメリカにおいて栄養補助食品として分類されているので、食品医薬品局の栄養補助食品健康教育法ガイドラインに準拠しており、CBDまたはヘンプオイルの特定の医学的有用性を宣伝することはできません。

FDAの条件にさらに準拠するために、ヘンプメッズは1日あたりの推奨摂取量(RDI)を掲載していないほか、製品に関する1日の摂取量(%DV)を提供していません。CBDに関してインターネットに発表されている評判のよい論文を閲覧するか、またはCBDサプリメントが自分に合っているかどうか医師に相談することをお勧めします。

全てのヘンプメッズ製品は地元サンディエゴで製造されており、カリフォルニア州の製造に関する厳しい規制を遵守しています。ヘンプメッズは、品質を保証するために、製造過程で数多くの重要な工程を経ています。