なぜCBDオイルを使用すべきなのか:CBDの有用性を知る

カンナビジオール(CBD)が今日のようにメディアに出るようになり、あなたは 「なぜCBDオイルを摂るべきなの?」と自問しているかもしれません。

CBDオイル製品からCBDを日常的に摂取することの有用性は数多くありますが、なかでも最もワクワクする点はCBDオイル・・サプリメントが体内に元々存在するエンドカンナビノイドの増加を助け、身体の恒常性を促進する力を向上させることです。

カンナビノイドはヘンプが作り出す活性化学化合物類です。カンナビノイドはエンドカンナビノイドシステムの一部である細胞の中のカンナビノイド受容体に作用し、脳内の神経伝達物質の放出を手助けします。

エンドカンナビノイドシステムは主に2つのカンナビノイド受容体から構成されています。中枢神経系にあるCB1と末梢神経系にあるCB2です。

現在発見されているカンナビノイドは100以上あり、大麻が人体に与える影響の主な要因となっています。よく知られているカンナビノイドには、テトラヒドロカンナビノール(THC)、カンナビジオール(CBD)、カンナビノール(CBN)、カンナビゲロール(CBG)があります。

カンナビノイドは、気分、睡眠、食欲、免疫反応を含む自然な身体機能を管理するように、エンドカンナビノイドシステムと協力します。

エンドカンナビノイドシステムがこのように補われると、より効率よく機能するようになり、日々の身体の活動を最適化します。

エンドカンナビノイドシステムを毎日補完することは不可欠ではありませんが、そうすることでCBDやエンドカンナビノイドシステムの有効性を向上することができます。

しかし、CBDオイル・サプリメントが提供するのはCBDのようなカンナビノイドだけではありません。

CBDオイルはビタミンやミネラル、オメガ脂肪酸、タンパク質、フラボノイド、テルペンなど数多くの必須栄養素を含んでいます。現代の食事に不足しがちな栄養素を加えるのは、CBDオイル・サプリメントを食事に加えるべきもう1つの理由です。

ヘンプメッズのCBDオイルはアメリカにおいて栄養補助食品として分類されているので、食品医薬品局の栄養補助食品健康教育法ガイドラインに準拠しており、CBDまたはヘンプオイルの特定の医学的有用性を宣伝することはできません。

FDAの条件にさらに準拠するために、ヘンプメッズは1日あたりの推奨摂取量(RDI)を掲載していないほか、製品に関する1日の摂取量(%DV)を提供していません。

CBDに関してインターネットに発表されている評判のよい論文を閲覧するか、またはCBDサプリメントが自分に合っているかどうか医師に相談することをお勧めします。

CBDオイル製品はアメリカ全50州および40ヶ国以上で購入することができ、ベビーブーム世代、健康的な若いミレニアル世代、子供、ペットまで全ての年齢層の人が使用できます。

お客様の安全と満足が、ヘンプメッズが日々取る決断において最も重要です。ヘンプメッズは、お客様が使用するCBDオイル製品が可能な限り最も安全で最も信頼できることを保証するために、製造過程で数多くの重要な工程を経ています。

全てのヘンプメッズ製品は地元サンディエゴで製造されており、カリフォルニア州の製造に関する厳しい規制を遵守しています。どの製品が自分に合うか知るために、ヘンプメッズの簡単な製品ガイドをご利用ください。