ほとんどの市場でCBDオイルが毎日の健康補助食品として入手可能に

アメリカや世界の多くの市場では、CBDオイルが栄養補助食品として販売されているため、CBDの有用性を取り入れたいと願う人が合法的に購入・輸入・使用することが可能です。

CBDオイル・サプリメントを摂ることに興味が有るなら、CBDの法的地位やその作用に関する情報について本記事を参考にしてください。

なぜCBDオイル・サプリメントなのか?

CBDは、食欲、睡眠、気分、免疫反応といった人体機能の管理によって身体の恒常性を促進するエンドカンナビノイドシステムを通じて身体と相互作用します。ヘンプオイル製品はさらに身体のバランスを改善するように天然のカンナビノイドを補給することができます。

日常的に摂取すると、これらの製品は食事にCBD、必須ビタミン、ミネラル、脂肪酸、テルペン、フラボノイド、その他カンナビノイドを追加してくれます。

アメリカでTHCを元々少ししか含まないヘンプからカンナビジオール(CBD)を含む製品を製造・販売することは合法ですが、2014年農業法で定められた試験計画の小さな例外を覗いて、国内でのヘンプ栽培は今でも違法とされています。

したがって、ヘンプメッズは、製品の調合にしようされるヘンプオイルを海外から輸入しなければなりません。

ヘンプメッズのCBDオイル製品は健康補助食品として、ヨーロッパ諸国、中東、東アジア、ラテンアメリカを含む数多くの国で合法的に購入・輸入することができます。

食品医薬品局、健康補助食品、そして医学的主張

ヘンプメッズのCBDオイルはアメリカにおいて栄養補助食品として分類されているので、食品医薬品局の栄養補助食品健康教育法ガイドラインに準拠しており、CBDまたはヘンプオイルの特定の医学的有用性を宣伝することはできません。

私たちは自社製品に関して医学的主張をすることができないので、CBDに関してインターネットに発表されている評判のよい論文を閲覧し、またCBDサプリメントが自分に合っているかどうか医師に相談することをお勧めします。

CBDオイル・ルーティーンを開始する

新しいサプリメント・ルーティーンを始めるときは、自分のニーズに最も合う分量を調整することが重要です。また、サプリメントの摂取を続けるかどうか決める前に、30日〜60日間摂り続けてみることを推奨しています。

CBDは数分でエンドカンナビノイドシステムと相互作用し始めますが、刺激を受けたシステムの有用性の多くはすぐには完全に体験することができません。

CBDオイル摂取計画を始めるのは、すぐに、簡単にできません。正規CBDオイル販売店で購入することが重要です。
なぜなら、不法にCBDオイル業者が存在しているからです。

またCBD、ヘンプ、エンドカンナビノイドに関して教育ページでさらに学ぶことができます。