エンドカボタニカル社製カンナビス・クリスタル商品の入荷

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび、エンドカボタニカル社製カンナビス・クリスタル98%新商品を入荷しましたので商品説明をさせていただきます。

純粋なCBD(カンナビジオール)
一箱当たり、1/2g(500mg)のGMPグレードのCBD(98%)が含まれています。最高級のグレードのカンナビスサティバのCBDリッチ株から作られており、EUで栽培した高品質の有機認定の麻から抽出されました。これまでに製造された中で、最も純粋なカンナビジオール(CBD)の抽出物です。超臨界CO2を用いて、GMPの下で、溶剤を使用せずに抽出し、ラボ試験を行いました。

カンナビスクリスタルには次のものが含まれています。
植物カンナビノイド:純粋なカンナビジオール(CBD)98%、THC0%。
テルペン:ミルセン、リモネン、α&β-ピネン、リナロール、β-カリオフィレン、カリオフィレン酸化物、テルピノレン、フムレン。

アプリケーション。
お料理に使用したり、オイルやワックスのための適切な気化器による吸入に適しています。
直射日光、高温多湿を避け、冷蔵庫で保管してください。

推奨される使用方法。
一日3回を目安に摂取してください。。口内に置き、60秒間保持した後、飲み込んでください。この文書はFDAによって評価されていません。妊婦や授乳中の母親は、この製品を使用しないでください。あなたの食事療法を変更したり、新しい製品を使用する前には、必ず医師に相談してください。この製品は疾病の診断、治療、治癒、または予防するものではありません。

エンドカボタニカル社のカンナビジオール(CBD)についてのQ&Aのご案内です。

Q:大麻(カンナビス)は、アレルギー反応を引き起こしますか?

A:木、草や雑草の花粉のように、マリファナの花粉も、非常に少数の人々に対しアレルギー反応を引き起こす可能性があります。このテーマは、深く研究されていませんが、大麻(間のビス)によってアレルギー反応を引き起こすことを指摘する科学的な記事や研究があります。もし、GMP認定されている製品を選択した場合、アレルゲンによる汚染の危険性を最小限に抑えることができます。Endocaの製品がGMP認定されている通り、Endoca社は、市場に出回っている中でも、最高品質の大麻抽出物を提供しています。これは、当社の製品はアレルギー反応を引き起こす可能性がある有害な化学物質を含まないことを意味しています。

Q:なぜカンナビスはアレルギー反応の原因になるのでしょうか?

A:カンナビスは400種類以上の異なる分子を含んでいます:植物カンナビノイド、テルペン、クロロフィル、アルカン、窒素化合物、アミノ酸、糖、アルデヒド、アルコール、ケトン、フラボノイド、グリコシド、ビタミン、色素、水分。稀に、ある種の天然の化合物に対してアレルギー反応を示す人がいます。たとえば、テルペンは多くの食品や化粧品に含まれていますが、ごくわずかの人に対してアレルギー反応の引き金になることが知られています。しかし、もし、あなたがこの稀なアレルギーに苦しんでいる場合は、あなたはすでにこのことはご存知でしょう。

Q:多くの人がカンナビスに対してアレルギー反応を示しますか?

A:これまでに得られている知見から、私たちは、アレルギー反応は、カンナビスを使用する際の健康への悪影響の一つとして、ごくたまに報告されているだけであると結論付けています。これらの稀な副作用の背景にあるメカニズムを明らかにするために、より制御された研究が求められています。

Q:科学的な研究は、どのようなことを示していますか。

A:(カンナビスの)花粉やカンナビス抽出物への曝露と喫煙大麻の行為について具体的に調査し、副作用があり得ることを示した研究があります。一方で、カンナビスがアレルギーの治療に使用できる可能性を示す研究もあります。私たちが調べた限りでは、証拠は混乱していますが、少なくとも、一つの点では結論が出ています:広範にわたる花粉のアレルギーと関連しないマリファナのアレルギーは、きわめて稀である。

Q:なぜ、カンナビスは、アレルギーを治し、また同時にアレルギーを引き起こすのですか?

A:カンナビスを喫煙すると、加熱や燃焼の過程で、カンナビスに含まれている分子が化学変化を引き起こします。通常は、これらの分子は植物中では見られず、この変化した状態がアレルギー反応の原因となります。さらに、悪い屋内生育条件や農薬の使用、大麻草の不適切な収穫や乾燥により、アレルギー反応の原因となる毒素を生成するカビが生える可能性があるため、考慮が必要です。危険な人工的なカンナビノイドや容積を増やすための化学物質を含む植物素材をスプレーすることは、好ましくないアレルギー反応や毒性の原因となります。

Q:EndocaのCBDオイル製品は安全ですか?

A:Endocaでは、品質試験を非常に真剣に行なっており、そのため、私たちの資源の多くを品質管理に費やしています。私たちは適正製造基準(GMP)の規制に従い製造過程を制御することで、製品を、毒性物質を含まない安全な状態に保ちます。その結果、私たちのカンナビノイド製品が汚染されていないことが保証されます。私たちの製品は、10,000人以上の人々により、大きな満足感を持って利用されています。

Q:製品はリスクを最小化するための唯一の方法であると認定されていますか?

A:適正製造基準(GMP)は、食品、医薬品および医薬品有効成分の製造、販売の認可とライセンス交付をコントロールしている機関によって推奨されるガイドラインを裏付けるために必要な実践を包含しています。これらのガイドラインは、医薬品や食品メーカーが、製品が高品質であり、消費者または公衆に危険をもたらさないことを保証するために満たさなければならない最低限の要件を提供しています。

Q:解決方法は何ですか?

A:はじめにGMP認証の製品のみを利用して下さい。次に、もし、MCS(化学物質過敏症)にかかっていたり、全般的にアレルギー反応の傾向がある場合は、注意が必要です。
アップタイトレーション(訳注:徐々に服用量を増やす用量調整法)が、可能な解決方法です。はじめは、ごくわずかの量から始め、副反応の様子を見ながら、徐々に使用量を増やしてください。https://www.endoca.com/Product_Description
他の解決方法は、カンナビノイドCBDとごくわずかのテルペンのみを含む、弊社の98%CBDを使用することです。それでも問題がある場合は、ご連絡いただければ、テルペンを全く含まない製品をお送りすることもできます。