エンドカ社のCBDオイルに対するこだわり

EndocaTM社における私たちの主な焦点は、革新的なヘンプ抽出液を研究開発し、世界規模で入手できるようにすることです。私たちは品質に妥協することなく、最高品質で純粋なCBDオイルの生産に専念しています。

すべてのCBDオイルは、さまざまなカンナビノイド成分を含んでいますが、実際にはそのことは大きな利点なのです。

私たちの主要な目標は、ヘンプに含まれているカンナビノイドや他の天然分子を広く含む、これまでとは異なる高品質のヘンプ抽出液を開発し、それらの個々の特性を同定することです。

ヘンプでより多くのCBDを摂取する

単純に、非常に多くのカンナビノイドを保持する容器としてだけ、植物を考えてみてください。より多くのTHCを得たい場合は、CBDは少ししか得られません、反対もまた同じことです。THCを多く含むカンナビスを用いて肯定的な結果を得ている人もいますが、THCはまだ違法薬物に分類されています。

少なくとも連邦レベルでは。しかし、CBDは、いくつかの重要な例外はありますが、THCと似通った性質を多く示します。精神活性を引き起こすことはありませんし、法律を破ることもありません。

なぜ、THCを含むヘンプオイルを購入する場所を探しているのでしょうか?

もし、あなたがTHCを含むCBDオイルを買う場所を探している場合、なぜ、THCを必要とする理由を自問する必要があります。
CBDオイルは精神活性は引き起こらないため、ヘンプオイルはあなたの求めているものではありません。

一方、痛みの軽減や発作などに効果があることを読んだからTHCを含むヘンプオイルを購入する場所を探している場合もあるでしょう。
その場合は、その目的の効果に関して、研究者によるCBDの研究がどのくらい進捗しているのかを確認するために、あなた自身で調査する必要があるでしょう。

大手の製薬会社はすべての中でどのような位置づけですか?

大手の製薬会社はCBDの抽出や合成、薬をより高価にする特許の取得、商標の登録に多忙です。
例としては、FDAに特に幼い子供の、急性てんかん発作の治療の「希少疾病用医薬品(訳注:特定疾患などの薬物療法で必要性が高いのにもかかわらず、患者数が少ないため、製薬会社の採算が取れない処方箋医薬品、Wikipediaより)」であると認められているエピディオレックス(Epidiolex)や、THCとCBDの両方を含む、多発性硬化症患者のけいれんの治療に用いられる比較的価格の安いサティベックス(Sativex)が挙げられます。

さまざまな製薬会社による、これら2つのカンナビノイドの利点に関する研究が続けられており、医学的研究には莫大な費用がかかることに感謝しながらも、ハーブから得られる薬品の価格が高いことも併せて、天然化合物の登録は物議をかもしています。

また、もう一つ論争のポイントがあります。正式に薬物として調査中の成分は健康補助食品としては販売できません。

そこで、あなたのおばあさんが健康補助食品としてタンポポワインを作り、何本かの便を販売していると仮定してみましょう。突然、大手の製薬会社がタンポポも薬かもしれないと気付いて、そのように決定します。

そうなれば、もはやあなたのおばあさんは健康補助食品としてタンポポワインを作ることはできません。おばあさんはタンポポワインと作ることも、売ることもできますが、それを健康に良いと主張することができないのです。

THCを含むヘンプオイル、何千年もの間の薬

私たちの立場を誤解しないでください。私たちは、潜在的に救命治療につながるすべての研究を称賛しています。

しかし、人々は何千年もの間THCを含むヘンプオイルの利点を知っていました。科学的な証拠を見つけることは素晴らしいことですが、過去の知識が新しい科学になるとき、人々が何かを失い大手の製薬会社が勝つことになるのです。

これが私たちの立場です。

Endoca社では、ヘンプオイルを抽出するために、家庭的な伝統に従っています。これは数世代にわたり行われてきたことであり、数十年にわたり技術は確かに改良されてきています。

私たちは私たちの製品について、一切主張しません。私たちは、製品に何が含まれているか伝えることができ、その成分が消費者にとって良いことを示す研究についても伝えることができます。

しかし、私たちは、健康に関する主張や医学的な主張は、一切しません。
それは、健康に良いといわれている、カンナビノイド成分、ビタミン類、必須脂肪酸などの成分をたっぷり含んでいます。
CBDオイルについて調べて、あなたの判断も上で決めましょう!