カルフォルニアエキスポでヘンプメッズがCBDオイルを展示

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

来たる南カリフォルニアヘンプ会議の出席者には、ヘンプメッズ製品を実演し、CBDオイルのさまざまな有益な成分について学べる唯一のチャンスがあります。

第3回カリフォルニア大麻事業エキスポ(CCBE)が3月5日の週末にサンディエゴで開催されます。ヘンプメッズは地元にヘンプ業界を迎え入れるのに全力を尽くします。MJICメディアによってプロデュースされるCCBEは、ヘンプメッズの親会社メディカル・マリワナ社のCEO、スチュアート・ティトゥス博士を含む、ヘンプ業界屈指の大物を取り上げます。

国中のヘンプ事業主が、今年のCCBEに参加します。カリフォルニア州は世界最大の合法大麻市場であるので、イベントを囲む興奮も一層です。第3回カリフォルニア大麻事業エキスポは、3月5〜8日の間サンディエゴのシェラトン・マリーナにて開催され、チケットを持っている人は6日からエキスポに入ることができます。

ホテルのパビリオンで行われるエキスポは、最高品質のネットワーキングのために20,000平方フィートの場所を用意しました。ヘンプメッズ製品の専門スタッフは週末の間、エキスポ・エリアのブース311に待機しています。そこで弊社スタッフは、CBDオイルやCBD分離液に関心を持つ人、我々の受賞歴のあるCBD製品の卸売業者となりうる人を迎えます。

イベントを通じてヘンプ業界にCBDが握る可能性を開拓する事業を促進するために新たに取引を始める人に対して、特別卸売価格および一括購入割引が用意されます。ヘンプメッズ社はまた、新しいアフィリエイト・プログラムも宣伝します。この優れたプログラムでは、紹介で得た売上手数料を通じて、誰もが成長するCBDオイル市場に参加することができます。

教育セッションはホテルのボールルームで行われます。ティトゥス博士は“ヘンプは薬である”というトークを行います。ティトゥス博士の「ヘンプ医療研究」は最終日の午前9時からボールルームで行われます。講演のなかで博士は、現在実行中のヘンプ研究の詳細、ならびにそれが医療および健康分野におけるカンナビノイドの役割にとってどんな意味を持つのか明らかにします。

またCBDオイルの有益成分の支援者であるサディー・ヒグエラとその家族も参加します。サンディエゴ出身の特別ゲスト、ヒグエラ一家は最近、サディーのメイク・ア・ウィッシュ・ファンデーションを通じてトランプ大統領へ面会を求め、全国医療大麻改革を促したことでメディアの注目を集めました。

ヘンプメッズ社はこうした様々なエキスポを通じて、CBDオイルの可能性やCBD製品に認知度向上、また正確な教育を行うことで消費者が安心にCBDオイル製品を活用することができるのです。