ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップス・チンキ剤のメリット

ヘンプメッズショップにある全てのCBDオイル製品には、カンナビノイド濃度、使いやすさ、適用方法などの優れたメリットがありますが、ディキシー・ボタニカルズのデュー・ドロップス・チンキ剤はベストセラー商品の一つとなりました。

その理由は、新規使用者にとって最も手に取りやすい製品の一つでありながら、常連客の間でも忠実なファンができるほど信頼できるCBDオイル製品であるからです。

本記事では、ディキシー・ボタニカルズのデュー・ドロップス・チンキ剤がなぜ、ヘンプメッズの多くのお客様が選ぶCBDサプリメントなのかご紹介します。それからご自分でお試しください。

フレイバー付きと無味バージョン

ヘンプの土っぽい味が好きな方には、ヘンプ草のエッセンスを残しながらほんのりステビアで甘みをつけたナチュラル・デュー・ドロップスをお勧めします。しかし、誰もがクロロフィルやその他植物性栄養素がつまったヘンプの味が好きなわけではありません。そのため、ヘンプメッズは、ナチュラルなペパーミントとシナモンのエッセンシャルオイルを調合したディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスをご用意しました。ピリッとスパイシーなシナモン・デュー・ドロップスを選んでも、爽やかなペパーミントを選んでも、同じナチュラル・デュー・ドロップスの効果が得られます。

持ち運びやすさ

ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスがこれほど人気製品となった主な理由の一つは、非常に優れた持ち運びやすさです。

特に小さめサイズの1オンス・ボトルは、お財布やジムバッグ、ラップトップ・ケース、ポケットに簡単に収まるので、いつでも必要なときにCBDサプリメントを取り出せます。

2オンス・ボトルも持ち運びに適しており、またオフィスのデスクの引き出しや自宅の薬棚に入れるほか、CBDを置いておきたいところならどこでも置いておくことができます。

1分量あたり低いCBD含有量

ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスは1オンスと2オンスの2サイズがあります。1オンス・ボトルでは、2プッシュあたりCBDが1.25mg含まれており、2オンス・ボトルでは1分量あたり3mg強のCBDが含まれます。

これはヘンプメッズのCBDオイル製品のなかで最も低い1分量あたりのCBD量です。この1分量あたりの低いCBD量が、多くのお客様のニーズに応えています。

一部のお客様は少量のCBDを体内に取り込み、また日々の特定のCBD数値を測るためにデュー・ドロップスの正確な1分量のメリットを得ることだけを求めています。

その他のお客様は1日1回の摂取より、1日に数回CBDを摂取して、体内のCBD量を保つことを好みます。ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスのような低い効力の選択肢は、このタイプのルーティーンを行いやすくします。

最後に、多くのヘンプメッズのお客様は1日に1つ以上のCBDオイル製品を使用して、お気に入りのサプリメントを混ぜたり、合わせたりしています。

たとえば、朝または夜、もしくは朝夕2回はRSHOのピュア・ヘンプオイルを口内外用器で摂取し、日中はディキシー・ボタニカルズのキックスやデュー・ドロップスなど他の製品でCBDを摂る、といった具合です。

それぞれ個人が摂取する毎日のCBD量にかかわらず、低い効力のデュー・ドロップスは毎日の量を調整するのに役立ちます。

低価格

最後に、ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスはヘンプメッズで最もお手頃なCBDオイル・サプリメントなので、予算は少ないけれどCBDのメリットは取り入れたいと願う人々の間で人気です。

1分量あたりのCBDが1〜3mgで低価格であるという組み合わせが、CBDサプリメントを取り入れ始めたいと考える人にとってディキシー・ボタニカルズのデュー・ドロップスを賢い選択にしているのです。