ヘンプで衣をつけたズッキーニフライ

フライドポテトの誘惑に抵抗するのは難しいです。それにビーフバーガーまたはベジタリアンバーガーの横にフライドポテトが付け合わせていないなんて考えられません。飽和脂肪摂取量を大きく減らすには、ヘンプシードで衣をつけたズッキーニフライを代わりに考慮してください。ヘンプシードは揚げ物に求められるサクッとした食感をもたらしてくれる上に、タンパク質、食物繊維、必須脂肪酸のオメガ-3やオメガ-6が豊富なのです。いつもフライドポテトによる飽和脂肪で心疾患の原因を作るよりむしろ、このヘンプ衣のズッキーニフライなら、コレステロールを下げ、心臓の健康を助けることができます。

ズッキーニフライは栄養面での恩恵に加えて、完全にビーガンです。さらに、ナッツアレルギーがあっても、ヘンプシードは低刺激性なので安心してください。

このレシピは付け合わせとして4人分の分量なので、メイン料理にしたい、または人数が多い場合は材料の量を調整してください。

材料

縦長にスライスしたズッキーニ      3個
オリーブオイル             小さじ2
パン粉                 1カップ
塩                   小さじ2
ヘンプシード              ½カップ
調理していないキヌア   小さじ2

1.オーブンを約218℃に予熱する
2.浅いボウルにパン粉、ヘンプシード、塩、キヌアを混ぜ入れる
3.別のボウルにズッキーニを入れ、それぞれのスライスが満遍なくオリーブオイルをかける
4.3のズッキーニ・スライスを2に入れ、スライスに衣をつける
5.ズッキーニ・スライスを、クッキングシートをひいたトレイに乗せる
6.25分間焼く。15分経ったらズッキーニを裏返す

レモン・スライスを添えるか、ディップ用にフムス、またはハーブドレッシングを使いましょう。