ヘンプに含まれるリモネンがアロマセラピーにピリッとしたシトラスをもたらす

ヘンプメッズ製品は総天然の材料を使って丁寧に調合されているので、CBDオイル製品の利用者は、テルペンを含む幅広い植物性化合物を定期的に摂取しています。

テルペンは広範囲の植物に含まれる植物性カンナビノイド類です。リモネンなどのテルペンは植物の香りや味の要因であることが多く、また多くの細胞受容体や酵素の型と相互作用することから幅広い用途を持つ可能性があります。リモネンの効果は多くの研究で研究対象となっており、また数多くの薬効を持つことが示されています。

テルペンであるリモネンは、レモン、オレンジ、ライム、グレープフルーツなど柑橘系フルーツの主な化合物です。オレンジのような香りの方が目立ちますが、レモンが最も多くリモネンを含むことから、レモンからリモネンの名前が付けられました。

リモネンは再生可能な溶剤として、環境に優しいクリーニング用品に使用されています。また香水・芳香産業でも利用されています。さらに興味深いことに、リモネンは可燃性なので、潜在的なロケット燃料として検査されたこともあります。試射するたびに検査室が甘いシトラスの香りになった、と報告されています。

柑橘系のテルペンは、幅広いさまざまな効果を持つことから、アロマセラピーや自然療法においても広く使われています。リモネンは元々柑橘類や大麻に含まれますが、多くの人がリモネンの有用性を得るために、リモネンが豊富なエッセンシャルオイルを購入しています。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルなどの全草ヘンプオイル・サプリメントを口内外用器で毎日摂取した時に得られるのはCBDだけではありません。ヘンプオイルには、カンナビノイド、必須ビタミン、ミネラル、脂肪酸、フラボノイド、テルペンも含まれます。実際ヘンプは、さまざまな組み合わせで数百の異なるテルペンを含んでいるのです。