ヘンプメッズがアンチエイジング・イベントA4M2016でCBDをアピール

先週末はアンチエイジング業界の注目がラスベガスに集まりました。医療コミュニティが3日間にわたる、世界規模で拡大し続けるシニア人口に応えた教育および革新のために集まったのです。

ヘンプメッズ・チームは先週末ザ・サンズ・コンベンション・センターで開催された第24回A4M世界アンチエイジング薬会議の出席者に向けて、リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル、ディクシー・ボタニカルズ、カンナビス・ビューティー・ディファインの実演を行いました。

米国アンチエイジング薬委員会(A4M)は世界最大のアンチエイジング学会で、全ての医療専門家が、老化の退化性な影響に関する最善の予防・治療に通じていることを保証することを目的としています。

数千人の参加者がエキスポ・エリアのブースを回り、教育的講演に耳を傾けました。我々が参加したA4M2016において目立っていたのは、CBDおよびヘンプに関する参加者の知識の高まりでした。

ヘンプメッズ製品を医師や医療専門家に伝えるために働きかけてきたので、ヘンプメッズはA4Mのようなイベントでよく見かけられるようになりました。CBDの可能性についてより深く知るために特別にヘンプメッズ・ブースを訪れた訪問者数によって、それは確信となりました。

医療業界の一部はA4M世界会議に情報集めや教育のために参加していましたが、医師、医療・健康ショップならびに医学界のその他の多くがヘンプメッズ製品の購入または卸売に関心を持っていることが分かりました。これは、RSHOシリーズなどのCBDヘンプオイル製品が医療専門家にとって有益であることが証明され、今では患者や顧客に勧められていることを示しています