ヘンプメッズは海外にCBDオイル製品を流通した初の企業

ヘンプメッズは世界でCBDオイルの信頼できる市場を作り、またお客様の信頼できるCBD源としての地位を確保するために努力し、CBDオイル業界のパイオニアとして数多くの画期的出来事を達成した初めての企業となってきました。

ヘンプメッズは可能な限り多くの世界中の人々にカンナビノイドを安全かつ合法的に提供するというミッションを掲げてきました。このミッションを達成するためのステップは、医療大麻界のディクシー・ボタニカルズのような一流ブランドの流通拡大からスタートしました。

ヘンプメッズは、可能な限り多くの人々にカンナビノイドを提供する最善の方法は精神作用しないカンナビノイド製品への展開であることを認識していました。ヘンプメッズは2012年にディクシー・ボタニカルズやリアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルなどのブランドを立ち上げ、CBD製品にのみ焦点を置き始めました。

規制薬物法においてヘンプは大麻のように禁止されていないので、アメリカにおいて医療大麻から派生するCBDは連邦政府によって違法とされていますが、輸入ヘンプが供給源のCBDは違法ではありません。連邦規制により、アメリカにおける商用製品のためのヘンプは海外から輸入されなければなりません。したがって、ヘンプメッズ製品のCBDオイルは、ヨーロッパのヘンプメッズ特別農家から輸入されています。

ヘンプメッズのCBDオイル製品は、アメリカのヘンプ製品において許容される0.3%以下のTHC量を下回るため、健康補助食品として全50州および40ヶ国以上で合法的に購入・配送されています。ヘンプメッズ製品を購入する前に、医師による処方箋や勧告を得る必要はありません。オンラインショップまたは電話で注文することができ、直接家まで配送します。

さらにリアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルなどのヘンプメッズCBDオイル製品は、ブラジル、メキシコ、パラグアイなどでも入手することができ、処方薬としてこれらの国々で入手できるようになった初めての医療大麻製品となりました。ヘンプメッズ・メキシコやヘンプメッズ・ブラジルなどのラテンアメリカ諸国の流通支部を通じて、ヘンプメッズは患者一人ひとりと協力し、弊社のCBD製品を輸入するプロセスを始めるのに必要な情報を提供しています。

ヘンプメッズ製品が世界中で認知されるようになり、多くの国で大麻法が改正されるにつれ、さらなる市場が開放されるようになりました。我々は数多くの海外の新エリアへの展開を目撃しており、ヘンプメッズは再び新たな国際的CBD市場を開発する初めての企業となるでしょう。

ヘンプメッズのCBD製品は全50州および40ヶ国以上で合法的に購入・配送されています。