ヘンプメッズは第28回サンディエゴ・アースフェアにスポンサーおよび出展者として参加

土曜日はアース・デイでした。世界中の人々が来るべき世代も地球が住処として存在し続けることを保証するために、認知向上イベント、掃除デイ、自然教育ウォークその他の活動で地球を祝いました。

ヘンプメッズは今年のアース・デイを祝うために、主要な出資者としてサンディエゴ・アースフェアに参加しました。

アースフェアには毎年約6万人以上が参加しています。今年の第28回ではさまざまな年齢の人がバルボア・パークに集まり、より健全で、持続可能な世界に焦点を当てた幅広い活動に参加したり、学んだり、遊んだりしました。

全ての参加者に地球に対する敬意を育てるために、家族全員が参加できる数百のブースや数多くの教育活動がありました。

今年のアースフェアに新たに加わったのはカンナ・ビレッジです。40以上のブースで形成されるこのセクションは、全て大麻に捧げられていました。セクションには医療大麻薬局、大麻ブランド、ヘンプメッズのようなヘンプ製品の小売製造会社を含まれています。

カンナ・ビレッジの目的は、いかに大麻とヘンプが人体にとって有益で、地球にとって健全であるか明らかにすることでした。

ヘンプは、栄養補助食品、食品、幅広い適用を用いた数千の製品に使用することができる再生可能資源です。大麻の化学的・栄養構成ならびに環境に優しい性質なので、人間にとっても地球にとっても癒しの手段として役立ちます。

アースフェアの出席者はヘンプメッズ・ブースで、ヘンプおよびヘンプオイル製品の効能について学び、リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルやディキシー・ボタニカルズなどのヘンプ製品を直接試すことができ、またそのまま家に持ち帰られるようにCBDサプリメントを購入することができました。

ヘンプは素晴らしい栄養源で、タンパク質や健康的な脂質、ビタミン、ミネラル、そして体内システムの恒常性とバランスを促進するカンナビノイドを含んでいます。そのため、ヘンプオイルは人気な健康補助食品となりました。

しかし、ヘンプはまた地球の持続可能性にも重要でした。ヘンプは気候変動と闘うのに役立つように効率的に待機中二酸化炭素を吸収し、また利用されなくなった工業用地を浄化するのに使用できます。

ヘンプからは製紙用パルプを作るのに使用できるので、不必要な伐採から森林を守ります。ヘンプの繊維はまた縄や布を作るのにも使用できます。最後にヘンプはバイオプラスチック、バイオ燃料を作るのにも使用できるので、化石燃料への依存を回避するエコフレンドリーな方法なのです。

ヘンプメッズはサンディエゴのアースフェアの一部として、カンナ・ビレッジに酸化する機会を得られたことを光栄に思います。ヘンプメッズはさらに持続可能性と話し合いの文化を築いていくために地元および国際コミュニティーと協力していくのを楽しみにしています。