ヘンプメッズ・チームを紹介します!

ヘンプメッズが信頼できるCBD源と慣れたのには多くの要因がありますが、消費者の生活においてヘンプメッズ・チームが果たしている役割ほど重要なものはありません。情熱を持ったヘンプメッズ専門家にとって、信頼できるCBD源であることは、ヘンプメッズのお客様全てにとって献身的かつ総合的なサービスを意味します。

ヘンプメッズ顧客担当者のニックはこのように話しています。「CBDオイル業界にとても夢中であることのほかに、私たちが企業として行っていることを人々に伝えることができるのを楽しんでいます」

信頼できる教育者のチームとして、ヘンプメッズ専門家はCBD、ヘンプオイル、数々のヘンプメッズ製品の選択肢に関する膨大な知識と体験をシェアすることができ、お客様のニーズに合った最良のヘンプメッズ製品を選べることを保証します。

卸売業者、大量購入者、小売消費者にかかわらず、お客様のアカウントに顧客サービスが付き、ヘンプメッズおよびCBDオイル製品の体験を最適化するのに必要な配慮を得られることを、ヘンプメッズ専門家が保証します。

ヘンプメッズ専門家のラリッサは次のように回想しています。「6ヶ月前にCBDの世界を知ったとき、私は人生の目的を見つけたのだと正直に言うことができます。知れば知るほど、私は今作られつつある歴史の複雑な一部になれることに情熱的になりました。自分が個人的に人々の人生を変え、またこれほど多くの人々にCBDの有用性を伝えるのに役立つことができるのが非常に嬉しいです」

2012年、アメリカの大半が大麻の医療および娯楽使用に注目していたとき、ヘンプメッズはアメリカ初のCBDサプリメントを用いたヘンプオイル市場を開発し、カンナビノイドを大衆に広めるのに大忙しでした。ヘンプメッズはCBDのような精神作用しないカンナビノイドの有用性を認識し、住む場所にかかわらず全ての人にカンナビノイドへのアクセスを広めるミッションに着手したのです。

「私は、もし営業部に行くなら、自分が信じられる何かナチュラルで最先端のものを売りたいといつも言っていました。ヘンプメッズで働くことでそれが実現できます。お客様から素晴らしい話を聞かない日はありません」ヘンプメッズ・チームに新たに加わったティナは言います。

2012年に設立されたヘンプメッズ・チームは、お客様のニーズに応え、信頼できるCBD源になるために尽力するなかで、飛躍的に成長してきました。新たなチームメンバーの一人、リサは、次のように話しています。「他者を助けることは私のDNAに刻まれています。私は人生を通して人々を教育し、より良い生活が送れるよう手助けしてきました。ヘンプメッズのお客様は、人生の多くの障害に対する解決策を探しています」

ヘンプメッズが信頼できるCBD源である理由の一つは、私たちがお客様に開放している多くのコミュニケーション手段です。質問への返答であろうとお客様のニーズに合った最適なヘンプメッズ製品選びの手助けであろうと、ヘンプメッズ・チームはCBDオイル・サプリメントに関してお客様が決断するのに必要な情報を提供します。

しかし、私たちを日々刺激しているのはお客様自身です。実績のあるヘンプメッズ・チームメンバーのジェシカはこう言います。「自分の仕事について気に入っていることは、お客様から個人的なサクセスストーリーを聞けることです。お客様からヘンプメッズ製品がどのように自分や自分の愛する人の人生を改善するのに役立ったか話を聞くとき、本当に私の1日が明るくなります」