ヘンプメッズ社のCBDオイルはどこ産?

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本でも人気が高まっているヘンプメッズ社のCBDオイルは地元サンディエゴで作られています。ヘンプメッズ社のCBD製品は全て、南カリフォルニアで製造されています。企業としてヘンプメッズ社はサンディエゴを拠点とし、全てのヘンプメッズ業務をここで行っています。そうすることで、地元のコミュニティー社会に貢献でき、地元の政治家と密接に協力し、またサンディエゴおよび世界中におけるカンナビジオール(CBD)の健康的な使用を促進することが可能となるからです。

ヘンプメッズ社は、CBDオイルの革新において主要な役割を果たしてきました。業界の実績のあるリーダーであるヘンプメッズ社は、初めてCBDオイル市場を開発し、多くのラテンアメリカ諸国に初めてのCBD製品を導入し、業界初のTHCを含まないCBDオイルサプリメントを開発しました。

全てのCBD製品がカリフォルニア州で製造されていますが、ヘンプはサンディエゴに輸入される前に北欧にある750の共同農家で栽培されています。我々は、現在研究目的のみ国内でのヘンプ栽培を認めている農家ではなく、ヨーロッパのヘンプを利用しています。

ヘンプメッズが使用するヘンプは全て、化学肥料、農薬、除草剤を使用せずに栽培されています。それでも我々は、ヘンプメッズ製品の最善の安全性と一貫性を保証するために、ヘンプおよびヘンプオイルを徹底的に検査します。ヘンプメッズは、製品の製造を始める前に2度もヘンプを検疫検査します。1度目は収穫後、2度目は輸入後です。
ヘンプオイルが輸入され、安全であることが認定されたら、CBDヘンプオイル・チンキ剤、リキッド、軟膏、カプセル、美容製品の編成のために、サンディエゴにある工場に送られます。

カリフォルニア州は世界で最も厳格な安全基準をいくつか持っています。
この非常に高い基準に対するヘンプメッズ社の献身により、お客様の家族のために毎回最高品質のCBDオイル製品を作ることができます。サンディエゴ工場は、カリフォルニア州保健局および食品医薬品局に登録されており、局が規定する厳しい規約を守らなければなりません。さらに、製品に使用される原材料は全て、安全検査がされたことを保証する分析証明書が必要です。また、カリフォルニア州は米国食品医薬品局に記載される、作業環境衛生、管理された環境条件、包括的訓練を含む製造管理および品質管理に関する基準(GMP)もクリアしています。

ヘンプメッズ社のCBDオイル製品がピュアで汚染物質を含まないことを保証するために全ての段階を経ていますが、我々は製品が完成し、お客様の元へ届けられる前に3度目の検疫検査を行います。この最後の検査段階をもって、ヘンプメッズの3度の研究所検査は完了し、ヘンプメッズが信頼できるCBD源となる我々の目標を達成することができます。

このような取り組みがお客様との信頼関係を築くことに繋がり、どこの国でもヘンプメッズ社のCBDオイルが愛される所以です。