ヘンプ服のケア

ヘンプ服に丁寧になる必要はありません。ヘンプ繊維は非常に強く耐久性があります。それでもヘンプ服に適切なケアをするなら、あなたの人生とほぼ同じくらい長持ちするでしょう。

洗濯

衣服にダメージを与えたるのが心配で一部の衣服を洗濯機に入れないかもしれませんが、ヘンプ服は定期的に洗濯機または手で洗うことができます。ヘンプ服は濡れるとさらに強度が増すので、ダメージを心配することなく簡単に扱えます。さらにヘンプ繊維は高温冷温どちらで洗っても問題ありませんが、冷水または温水で洗うのが繊維にとっては良いでしょう。商用粉石けんまたは液体洗剤を使用できます。ヘンプ繊維は洗うたびに柔らかくなります。

乾燥

ヘンプは非常に多孔質です。つまり多くの穴があるので、ヘンプ繊維はとても早く乾きます。簡単にエネルギーを節約し、干して乾かすことができます。乾燥機を使用する場合は、タンブル乾燥を低温で短時間回すだけで問題ありません。高温でヘンプ服を乾燥させると、縮みが起こることがあります。ヘンプは洗うたびに柔らかくなるので、柔軟剤を入れる必要はありません。

アイロンがけ

ヘンプ服の特定の一枚を定期的にアイロンがけする必要があると感じた場合、洗濯機から出してすぐにアイロンがけすることをお勧めします。衣服が平らになるように伸ばし、布がまだ湿っているうちに熱くなったアイロンを使用してください。たとえば、シャツを裏返しでアイロンして、しわが消えたか確認してください。織物の触感を守るのに役立ちます。

その他注意点

ヘンプ服に漂白剤は使用しないでください。すぐにシミになります。特別に対処しなければならないシミがある場合は、石けんでその部分に対処してください。また太陽に当てて干すことで、シミのついた部分を薄くするのに役立ちます。