ヘンプ&カシュー・バイツ

昼前や午後にお腹が空いたと分かったときは、どうしようもない気持ちになることがあります。空腹感を感じると、質のいい食べ物の決断をすることが難しくなり、すぐに簡単に食べられるものを選びがちです。

前もって栄養価の高いおやつを準備しておくことは、健康的な食事計画を守るのに役立ち、飽和脂肪を多く含む加工食品の摂取を抑えてくれます。さらに、もしあなたがミーティングからミーティングへ走り回ったり、1日中やるべきことリストに追われたりするタイプなら、おやつは入手しやすいだけでなく、さっと食べられるものである必要があります。

このヘンプ&カシュー・バイツを作るのにかかる時間はほんの数分で、3、4日保存できるので、前もって作っておくことが可能です。ボール状のこのおやつはカシュー、デーツ、ヘンプシードでできています。つまり、タンパク質、食物繊維、必須脂肪酸が豊富なのです。

普通のサイズのフードプロセッサーで作れるこのレシピは、大体10個分です。倍の量を作りたい場合は、より大きいフードプロセッサーか、性能の良いブレンダーを使用する必要があります。

材料

ヘンプシード           小さじ2
細かく刻んだココナッツ      小さじ2
種を除いたマジョールデーツ    30個
粉状にしたカシューナッ      ½カップ
塩ひとつまみ

1.デーツをフードプロセッサーに入れ、完全に切り刻まれるまで約60秒間ブレンドする
2.ヘンプシード、ココナッツ、カシュー、塩を加え、全体的に混ぜ合わさるまでミックスする
3.濡れた手、またはアイスクリーム・スクーパーを使って約2.5cmほどのボールを作る

ボールは気密容器に保管してください。冷蔵庫に保存しておくこともできます。より固めの食感にしたい場合は冷凍庫で保存してください。