ホリデーシーズンを機会にヘンプメッズ・チームから感謝の気持ち

今週のはじめ、ヘンプメッズ・チームは一緒にホリデーのひと時をシェアし、また過去1年間会社として、また個人として持つことができた全ての機会に感謝するために、オフィスで持ち寄りのサンクスギビング・パーティーをしました。

ヘンプメッズ・チームはスライスされたターキーの山を挟みながら、私たちが感謝している個人的および仕事上のさまざまな人生の側面について話し合いました。

ほとんどの人が退職している年齢のトニーは次のように話しました。「私は88歳でもまだ、ビジネスおよびコミュニティーの双方において社会に貢献できることに感謝しています」

今年感謝していることは何かと聞かれたレイチェルはこう答えました。「私は自分の好きなことをして給料をもらえることに、とっても感謝しています!ともに笑い、協力できる人々と働けることで、さらに仕事が楽しめます」

ヘンプメッズ・チームの新メンバーの一人、ニックは、「毎日職場で善良な人々に囲まれていることと、この仕事をもらえたタイミング」に感謝しています。またニックはイギリスからの移住者として「今アメリカに家族が来てくれていることに非常に感謝」しています。そのおかげで最も親しい人たちとホリデーを過ごす機会ができました。

もう一人、最近チームに加わったジェシカは次のように話しました。「私はヘンプメッズで働き始めて受けたあたたかい歓迎に、非常に感謝しています。本当に素晴らしい人たちと仕事をしています。その仲間になれてとれも嬉しいです!」これはヘンプメッズ・チームみんなが共有する気持ちであり、毎日仕事に通うのが楽しみな数多くの理由の一つです。

しかし、私たちが働く目的をくれるのはお客様です。ヘンプメッズで2年働くベテランのマイクは、「人々に正しくCBDの利点を教えられる機会」に感謝しています。私たちはCBDオイルの有用性を心から信じ、その利点を世界中に届けるために働いています。

何よりも私たちは、お客様の信頼できるCBD源となれた機会に感謝し、また毎日のビジネスに感謝しています。