リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルの口内摂取方法

ヘンプメッズのCBDオイル・サプリメントには、MCTオイル・リキッドやチンキ剤、外用軟膏、カプセル、そして最もCBD濃度の高い製品であるRSHOピュア・ヘンプCBDオイル口内外用器など、さまざまな製品があります。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイル口内外用器は、1分量あたり高濃度のCBDを含む、使いやすいピュアCBDオイル製品です。本記事では、お客様のCBDオイル・サプリメント・ルーティーンの一環としてRSHO口内外用器の理想的な使い方や保管方法を考察します。RSHOピュア・ヘンプオイルは全て、優れた口内適用器に入っており、毎日のCBD摂取量を最大化するのを簡単にします。

口内外用器(3グラムと10グラムのチューブ)のほとんどは、プランジャー式で販売されています。これらの容器はチューブの片側にグラムごとに線がついているので、特定の摂取量を簡単に測ることができます。ヘンプメッズが推奨する0.5gの摂取量には、RSHOラベルによって1分量あたり50mgから190mgのCBDが含まれます。RSHOを投与するには、まず口内外用器のフタを外し、チューブのメモリで摂取したい投与量の部分までプランジャーを押し下げます。オイルは指の爪先、バターナイフ、スプーンなどの上に直接出すことができ、舌の下に90秒間含んでください。

この方法に関する例外は15グラムのグリーンラベル口内外用器です。この外用器チューブはプランジャー式ではなくダイヤル式です。使用する前に口内外用器のフタを取り、摂りたい量の部分までダイヤルを回してください。15グラムのチューブのダイヤルを半分回す(180度)と0.5グラム、1回転(360度)回すと1グラムを摂取できます。

ヘンプメッズのピュア・ヘンプCBDオイルはナチュラルな植物抽出物であり、バッチごとにオイルの色や粘度が変わることがあるのを覚えておくのが重要です。またオイルの鮮度を守り、より長く保管できるようにRSHO口内外用器を冷蔵庫に保管することを強くお勧めします。