フローラルな香りのリナロールによるリラックス効果が人気

誰もが毎日もっとリラックスしたいと考えているので、大忙しでストレスの多い長い1日を終えた後に平穏を求めてさらに疲れ果てています。リナロールというテルペンを含む製品の使用は、落ち着いた気分を増進させ、毎日冷静でいられるための方法として人気が高まっています。

リナロールは心地よいフローラルな香りを持つため、食品着香料として広く使用されており、また香水・芳香産業や、芳香剤、洗濯洗剤、パーソナルケア製品などの消費者製品の多くに使用されています。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルなどの全草ヘンプオイル・サプリメントを摂った時に得られるのはCBDだけではありません。CBDオイルには、カンナビノイド、必須ビタミン、ミネラル、脂肪酸、フラボノイド、テルペンも含まれます。実際ヘンプは、さまざまな組み合わせで数百の異なるテルペンを含んでいます。

テルペンは広範囲の植物に含まれる植物性カンナビノイド類です。リナロールなどのテルペンは植物の香りや味の要因であることがあり、また多くの細胞受容体や酵素の型と相互作用することから幅広い用途があります。リナロールの効果は多くの研究で研究対象となっており、また数多くの薬効を持つことが示されています。

リナロールを作り出す植物種は200以上あります。ラベンダーやコリアンダーに高濃度含まれるのが最も有名ですが、リナロールはさまざまなハーブにも含まれており、ミントやローリエ、ローズウッド、シナモン、そしてもちろん大麻にも含まれます。