夏のスーパーフードTOP 10

夏がやってきました。夏は暖かい気候にまつわる従来の問題と共にあります。すなわち「どうすればビーチで見た目を良く見せられるか?」という問題です。そしてこれは油断のならない問題です。

なぜなら、ほとんどの人が、広告の美味しそうなチーズバーガーや、食料品店の棚からあなたを見つめるキャンディや、いつでも行けるチーズケーキファクトリーなど、誘惑に囲まれているからです。摂取カロリーよりも有利な状態でいるのは大変ですが、時にはどれだけ食べたかではなく、何を食べたかに注目する方が簡単です。

本記事では、ビーチで映えるボディ作りを妨げないように、この夏チェックするべきスーパーフードを分析しました。

1.抹茶パウダー

緑茶がもたらす数多くの利点についてはおそらく聞いたことがあるでしょう。実際に多くの利点があります。緑茶には抗酸化作用がつまっており、代謝を促進し、また老化から脳を守ります。素晴らしいと思いませんか?しかし抹茶パウダーは利点をさらに新しいレベルへ引き上げます。なぜでしょうか?答えはシンプルです。抹茶パウダーは粉末状にしたお茶の葉なので、緑茶の全ての恩恵がこの濃縮パウダーにおいて拡大されるからです。また美味しいです。

2.クロロフィル

緑色といえば、クロロフィルです。ご心配なく、この記事は生物学のクラスのようにはなりません。実はクロロフィルはとても優れたスーパーフードで、サプリメントとして摂取することができます。クロロフィルは、心臓血管の健康や細胞への酸素運搬に不可欠なマグネシウムを豊富に含んでいます。またクロロフィルは、抗酸化作用や抗炎症効果を持つビタミンEやAなどのビタミンも豊富です。クロロフィルは消化管の健康を促進するので、口臭からも守ってくれます。気分よくいるために、そしてもしかしたら香りも良くするために、クロロフィルのサプリメントを食事に取り入れてみてください。

3.海藻

ビーチといえば、海藻は非常に栄養価が高い食べ物として流行しています。海藻は、海底近くに育つ藻類の一種です。海苔やワカメ、昆布などの名前を聞いたことがあるでしょう。しかし海藻にはさらに数百の種類があります。海藻は海水の中で生きているので、そのミネラルを吸収しています。そして海藻を食べることでそのミネラルを得ることができるのです。海藻は食物繊維や、甲状腺を助けるヨウ素の宝庫です。

4.ケフィア

少し流れを変えましょう。ケフィアはヨーグルトのような発酵乳飲料です。ケフィアは、牛乳、羊のミルク、または山羊のミルクにケフィア種菌を接種して作られます。ケフィア種菌は、イースト菌と善玉菌を組み合わせたものです。ケフィアから得られる利点は、ビタミンB複合体、必須アミノ酸など数多くあり、最も知られているのがプロバイオティクス菌です。プロバイオティクス菌は、消化を助け、免疫系を補助し、健康をサポートする善玉菌です。

5.アマランサス

キヌアは穀物のなかのちょっとしたセレブで、しばらく前からスーパーフードとして話題になっていましたが、アマランサスも有名になりつつあります。アマランサスはタンパク質がつまっていて、ベジタリアンやビーガンにとって理想的です。また亜鉛、マグネシウム、カルシウムも豊富に含んでいるので、食事に加えれば非常に多くの栄養価を得られます。

6.ジビエ

ジビエと聞くと馴染みがないように感じるかもしれませんが、ジビエは非常に身体にいいというのは事実です。牧草で育てられた牛の方が良い脂肪分や多くのビタミンを含むなど、その利点について聞いたことがあるでしょう、ジビエに関していえば、全てが草を食べて生きています。野生の動物は活発に活動するので、非常に脂肪分が少ないです。特にバイソンやヘラジカは、ビタミンB複合体、ナイアシン、リン、亜鉛といった栄養素がたっぷり含まれます。ジビエを料理するときは、美味しくするために時間をかけて調理して、また安全のため十分に火を通してください。

7.コーヒー

コーヒーは新しいトレンドではありませんが、栄養面については未だにかなり議論の的となっています。実際のところ、多くの人がコーヒーは身体に良くないと主張していますが、一方では身体に良いという人もいます。はっきりさせましょう。コーヒーには多くの健康的な利点があります。以上。最もはっきりしているもの、すなわちカフェインから説明しましょう。カフェインは、運動を効果的に助けるエネルギー量を増加させるだけでなく、文字通り脳の機能を向上させることができます。カフェインが脳へ到達すると、抑制性神経伝達物質アデノシンを阻害します。この抑制性神経伝達物質が阻害されると、ニューロンがより良く作用します。また、コーヒーはリボフラビンやビタミンB5など数多くの健康的な栄養素を含みます。その他、代謝率の改善や病気予防など、コーヒーに関連する健康上の恩恵が数多く存在します。ですから、朝のコーヒーについて心配しないでください。砂糖は入れない方がいいでしょうね。

8.ボーンブロス

ヘンリー・ジョーンズのために骨をとっておかないで、自分のために取っておきましょう。ボーンブロスとゼラチンは非常に身体に良いのです。ボーンブロスは内臓の健康をサポートし、また関節に良いと言われるグルコサミンを含んでいます。また肌や髪の健康をサポートするコラーゲンも含みます。さらに、骨の力を支えるリン、マグネシウム、カルシウムも含んでいます。一番良いのは家で簡単に作れることです。

9.ココナッツ粉

ココナッツオイルの有用性についてはたくさん聞いたことがあるでしょう。しかしココナッツ粉もまた有用性を持つことが分かりました。すごいことです。ココナッツ粉はグルテンフリーで、タンパク質を豊富に含み、食物繊維が(ふすまよりも多く)詰まっています。また、ココナッツ粉はココナッツオイルと同様に有益な中鎖脂肪酸トリグリセリドも豊富です。中鎖脂肪酸トリグリセリドには抗菌特性があり、代謝を促進することができます。家で何かを焼く時、小麦粉の代わりにココナッツ粉を代用してみてください。

10.ヘンプシード

ヘンプメッズの記事がヘンプに言及せずに終わるはずがありません。ヘンプシードは素晴らしい食物です。ヘンプシードは完璧なタンパク質で、全ての必須アミノ酸を含んでいます。またビタミンEやビタミンB複合体も多く含みます。ヘンプは、肌の健康をサポートする、ガンマリノレール酸といった必須脂肪酸の宝庫です。またヘンプシードは消化に優しいです。とにかく、あれこれ言い訳せずに、食生活にヘンプシードを取り入れましょう。

食べ物の流行は現れては消えますが、健康的な食習慣を作ることができれば、永続的な効果が得られます。

本記事はガイドとして使えますが、さらなるオプションについても調べてみてください。そして食生活にヘンプを取り入れることを忘れないでくださいね。