大麻と麻薬の語源

常用漢字でいいますと、大麻、麻薬というのは同じ麻という漢字になります。
昭和24年以前は、麻というところにやまいだれがついているのが麻薬だったんだそうです。そもそもの由来は、麻薬の方は痲ですけれども、痲酔藥というところから痲藥という言葉になって、それが、当用漢字で痲が使われていないので、結局、大麻の麻と同じ麻が使われるようになった、そういう由来だそうです。
ちなみに、大麻はどういう由来かというと、大きく育つ麻だということだそうです。胡麻と区別するために大麻というんだそうです。もともと麻も、油を搾るために中国から持ってきた。この胡というのも、中国のもうちょっと奥地にある国から、油をとるために輸入してきたということで、従来ある、大きく育つ麻と区別するために、大麻、胡麻という形で変わってきたということが由来だそうです。
この由来から見ても、実は、大麻と、それから酩酊性がある、あるいは非常に中毒性がある麻薬は由来からして違うということもわかっていただけるんじゃないかというふうに思います。
※ボタニカルでは大麻解禁また医療大麻解禁することを目標としてはいません。
ボタニカルで取扱っているCBDオイル商品は、健康食品として毎日の健康に役立つことを提案しておりますので予めご理解ください。
CBDオイル通販販売サイトはボタニカルにサイトにお任せください。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。