新RSHO・CBDアイソレートの 4つの賢い使用方法

ヘンプメッズは初めてRSHOのCBDアイソレートを販売製品としてお客様に提供します。

これは、99%ピュアなCBDをヘンプメッズのオンラインショップで購入し、無類のCBDパワーを手にできるということを意味します。

CBDアイソレートは合成でも、研究所で作られたカンナビノイドでもありません。代わりに、ヘンプ草から抽出され、並外れた純度まで精製された総天然の植物濃縮物です。

他のヘンプオイル製品と同様に、リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルやCBDアイソレートは、超臨界CO2を使用して非GMOヘンプから抽出されます。この抽出方法は、カンナビノイド、脂肪酸、およびその他ヘンプ草に元々含まれる植物原料を含んだ植物濃縮物を作り出します。

それからCBDオイルは植物原料をろ過し、余分なワックスを除去する自社プロセスを経て精製され、99%ピュアなCBDアイソレート・パウダーを生み出します。ヘンプメッズCBDアイソレートは完全にTHCを含まないので、全てのお客様が安全に使用できます。

CBDアイソレートの信頼性をさらに保証するために、全てヘンプメッズ製品と同様に厳しい3度の研究所検査を行います。ヘンプメッズの提携研究所が、お客様を汚染物質から守るために、ヘンプオイルに含まれるカンナビノイドの正確な濃度や、カビ、白カビ、真菌、毒素、重金属、残留溶剤などの存在の有無について調べます。

RSHO・CBDアイソレートの各1グラムの容器にはCBDが1000mg含まれており、特定の摂取量へ分けることができます。RSHO・CBDアイソレートがヘンプメッズの卸売業者に対して大量に卸された後は、CBDの摂取方法に関する優れた管理方法がお客様に届けられます。

CBD入りオイルをカスタマイズする

ヘンプメッズのお客様の多くは、自宅で独自の食品を作成するという考えを魅力的に感じています。全てのRSHOオイルおよびリキッドは飲食物に混ぜることができますが、RSHO・CBDアイソレートほど食品に独自に適した製品はありません。

CBDアイソレートは無味無臭で、ココナッツオイル、パーム油、アボカドなどのオイルに簡単に溶けるので、独自のCBD入りリキッドを調整するのに使用することができます。CBD入りオイルを作ったら、CBD食品を作るのに使用したり、コーヒーやスムージーに追加したり、アイスクリームに混ぜたり、またなめらかにさせるマッサージオイルとして外用することもできます。

CBDアイソレートをヴェポライザーで吸う

新CBDアイソレートは蒸気化して使用することもできます。蒸気化値は摂氏180〜200℃なので、CBDアイソレートを吸引できる蒸気する方法はいくつかあります。特別な噴水式で使用することでCBDアイソレートを蒸気化する(または“軽く叩く”)ことができ、ピュアCBDアイソレートを吸引できるようになります。

この方法を使うと、CBDアイソレートはCBD量を上げるために他の濃縮物に追加したり、MCTオイルまたは同様の媒体と混ぜてeリキッドとしてヴェイプペンに加えたりすることができます。このためには、オイルを温め、CBDアイソレートを完全に溶かすようにしてください。CBDは蒸気化されるとより簡単に血流に入り、消化器官や肝臓を経由しないため、有効的なCBD摂取方法となります。

ハチミツにCBDをとどめる

RSHO・ CBDアイソレートを使用して、CBDサプリメントを毎日摂取するための甘くて満足感のある方法を作り出すことができます。二重鍋または似たような技術を使って、RSHO・CBDアイソレートをハチミツまたアガベ蜜に加えることができます。

ハチミツが加熱されるとCBDアイソレートが溶け、ハチミツに混ぜられます。完全に溶けたら、完成したCBD入りハチミツまたはアガベを、コーヒーやお茶の甘味料として使用したり、フルーツボウルにトッピングしたり、健康的な1日をCBDとともにスタートするためにアボカドトーストに振りかけたりすることができます。

従来のヘンプメッズ製品のパワー増加させる

1分量あたりの効力がもっとあればいい、と感じているお気に入りのヘンプメッズ製品はありますか?今ならそれが可能になります!RSHO・CBDアイソレートは、従来のCBDオイル製品の効力を上げる有効的な方法にも使えます。

CBDアイソレートは、チンキ剤、MCTオイル・ベースのリキッドといったヘンプメッズ・ヘンプオイル製品に簡単に混ぜることができ、1分量あたりのCBD量を増加させ、CBDをさらに多く体内に取り込むことを可能にします。RSHO・CBDアイソレートがあれば、毎日摂取するCBD量を完全に管理できるでしょう。