火麻の歴史

中国広西チワン族自治区の巴馬(ばーま)は、世界有数の長寿の里として知られています。
食生活で特徴的な火麻 (ひま)と呼ばれる大麻草の成熟した種子を毎日食べていることから健康維持に大変役立っているそうです。麻は油の替わりにオイルにしたり、麻の実をお粥やおかずに入れて食べているそうです。麻の中には豊かな無飽和の脂肪酸や亜麻酸やレンチンなどが多く含まれ、体に非常にいいということです。特にお年寄りの高血圧やコレステロールや便秘などの治療にも役立つそうです。
中国では大麻は危険薬物に指定はされていますが、産業用大麻の生産は解放されており市場規模も年々増加しています。
麻の実にもCBD(カンナビジオール)はごく微量の含有量があるそうです。
CBDオイル通販販売サイトはボタニカルにサイトにお任せください。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。