若くて健康的な人がCBDサプリメントを摂るべき理由

ミレニアル世代のカンナビジオール・ガイド

毎日気分良く過ごしていると、健康補助食品を毎日のルーティーンに付け加える必要性を感じるのは難しいでしょう。これはしばしミレニアル世代が該当します。ミレニアル世代とは、1980年から2000年の間に生まれた8000万人以上が属する世代です。

多くのミレニアル世代は今、最高の健康状態で、若さや健康の利点を楽しんでいます。だったらなぜCBDサプリメントを摂ることを心配する必要があるのでしょうか?

なぜCBDオイルなのか?

CBDオイルに含まれるカンナビノイドは、他のヘンプメッズCBD製品と同様に、身体に元々存在するエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。全ての哺乳類が持っているこのシステムは、気分、睡眠、食欲、免疫反応といった機能の調整に貢献し、独自にヘンプ草に関連しています。

CBDオイル・サプリメントの摂取は、体内の恒常性を促進するエンドカンナビノイドシステムを刺激します。エンドカンナビノイドシステムの活性化によってもたらされるバランス効果は、身体の機能を最適水準にしてくれます。

CBDオイルなどの健康補助食品は時に年老いてきた人や老人と関連付けられますが、ミレニアル世代も食生活の中で足りていない、カンナビノイドを含む栄養素を補給することができます。CBDオイルはカンナビノイド源であるだけでなく、必須ビタミンやミネラル、脂肪酸、タンパク質、テルペン、フラボノイドも含みます。 これらの栄養素は、CBDオイルを食生活に取り入れることから得られる全体的な利点を増加させます。

変わりつつある姿勢

まもなくアメリカの医療において最もコストがかかる部分になるであろうベビーブーム世代が、CBDサプリメント・ルーティーンの有用性を認識し始めていますが、最終的にCBDオイルの使用を最も受け入れるのはミレニアル世代かもしれません。

ミレニアル世代は、それ以前の世代よりも代替医療を進んで取り入れることが証明されています。最近のハリス世論調査によると「ミレニアル世代の4人に1人は従来の治療法ではなく代替医療を利用しています」代替医療にはハーブ、ハーブ薬、ビタミンなどが含まれ、CBDオイル・サプリメントもこの分野に入ります。

これらの天然由来サプリメントの使用は、若い世代が製剤よりもナチュラルで環境にやさしく調達した製品の受容が高まっていることを表しています。より新しい選択肢の承認は、特にカンナビノイドの使用に関して、変わりつつあるミレニアル世代の姿勢と合致します。

2016年の時点で18歳から35歳のミレニアル世代は、10年前の同じ世代よりも大麻合法化法案を支持する傾向は2倍以上(現代の71%に対して2006年は34%)高いです。また実質的に、他の世代よりも医療大麻の使用を支持する傾向にあります。

大麻をベースにした製品に対するミレニアル世代の寛容さは、CBDオイル製品との親和性が高いです。CBDのバランス効果やヘンプオイルの栄養素含有量は、毎日最高の状態で活動するに必要なものを身体に与えるのに役立ちます。

製品の種類

ミレニアル世代は忙しさが増す世代です。この世代をどの年度から定義するかによって異なりますが、ほぼ全てのミレニアル世代が大学生かそれ以上の年齢です。CBDオイル・サプリメントを始めることに決めても、ルーティーンに加える時間を見つけるのは難しい可能性があります。

非正規雇用が多い労働市場で時に複数の仕事をかけもちしながら、アパートから新規事業を立ち上げようとするミレニアル世代の毎日は、ますます予定が詰まっています。

ヘンプメッズは、忙しい生活に合うさまざまなCBDオイル製品を数多く取り揃えています。ディキシー・ボタニカルズのCBDオイル・チンキ剤スプレーやサルベーション・バームCBDオイル外用軟膏などの製品はラップトップケースにスッと収まり、どこでもCBD製品を持ち運ぶことが可能です。

一方で、RSHOのMCTオイルベース・リキッドといったヘンプオイル・サプリメントは、バターコーヒーやスムージー、アサイーボウルにブレンドするなど、創造的にCBDオイル・サプリメントを取り入れることを可能にします。