高濃度CBDオイルの保管方法について

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この時期は外気温が高くなっているため、すべてのCBDオイルをご愛用していただいているお客様へ保管方法のご案内をさせていただきます。
ブルーバード社製のCBDオイルに限っては冷蔵庫にて保存していただければ特に問題ありませんが、エンドカ社やヘップメッズ社の高濃度CBDオイル(ペーストタイプ)は野菜室での保管をおすすめしております。
高濃度CBDオイル製品は、主にペースト状になっていることが多いため、冷蔵庫で保管してすぐに摂取することがこの時期は難しくなります。
そこで野菜室で保管し、CBDオイルを摂取する1時間前に固形から半固形に戻す作業を必ず行ってください。
面倒な作業ではあるものの固形のままで口内摂取することは本来の恒常性の維持に対するパフォーマンスの低下につながります。
そのため、どんな時でも半固形にしてからCBDオイルを摂取することを徹底してください。
これは皆さまの健康に関わることですので、ご面倒な作業であることは承知していますが推奨された接種方法を心がけてください。