ヘンプメッズはプラチナムスポンサーとして、世界医療大麻会議&エキスポにてCBDの効能を明らかにします

ヘンプメッズは今週末にピッツバーグで開催される世界医療大麻会議&エキスポに参加し、来場する医療大麻患者、大麻支持者、業界リーダーおよび一般客に対して、受賞歴のある我が社のCBDオイル製品の効能を宣伝します。

この重要な大麻イベントは4月21、22日に、ペンシルバニア州ピッツバーグのダデイビッドL・ローレンス・コンベンション・センターにて開催されます。ヘンプメッズの知識豊富なCBDオイル専門スタッフが患者、医師、ならびに卸売業者に直接会い、ヘンプメッズのCBD製品を実演し、CBDまたは弊社製品に関する質問に答えるために、ヘンプメッズ・ブースに待機します。

CBDがどんな利益をもたらすことができるかヘンプメッズ・チームから話を聞くために、是非ブース#205に来てください。ヘンプメッズ・チームは週末の間ずっと、リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルやディクシー・ボタニカルズを含む弊社の人気CBDオイル・ブランドを特別イベント割引価格で提供します。

さらにヘンプメッズ・チームは、イベントのために企画された教育プログラムにも参加します。

22日(土)午後12:00にCMWメディアのCEO、アンドリュー・ハードがメインステージで「子供と大麻」と題された講演を行います。出席者は講演の間、大麻製品をうまく使用してきた患者の話を聞けるでしょう。

そのすぐ後の午後1:00 からは#325号室でヘンプメッズの親会社であるメディカル・マリワナ社のCEO兼社長、スチュアート・ティトゥス博士が、「産業ヘンプ&CBD以外の機会」と題された講演を行い、ヘンプ、CBDならびにエンドカンナビノイドシステムに関する専門知識をシェアします。

ヘンプメッズが提供するピュア・ヘンプオイルには安全性および一貫性があるため、CBDを製品に取り入れたいと考える多くの企業にとって、ヘンプメッズはすでに信頼できるCBD供給源となっています。ヘンプメッズのCBDオイルは全て、北欧の農家で化学肥料、農薬、除草剤を使用せずに栽培された非GMOのヘンプを使用して作られています。ヘンプメッズのCBDオイルの高水準は、ヘンプオイル業界初の“3度の研究所検査”によってさらに確立されます。

ヘンプメッズは世界医療大麻会議&エキスポのプレミアム・スポンサーとして、医療大麻界におけるCBDオイルの役割について聴衆を教育することに全力で取り組みます。是非今週末にピッツバーグに来て経験豊かなヘンプメッズ・チームと話しに来てください。弊社の受賞歴のある製品がもつ多数の効能について知ることができるでしょう。