CBDオイル、日本では合法?それとも違法?

『誤解』を解きます。

この製品が、たくさんの可能性を持っているのはわかった。カンナビノイドが優れた成分なのもわかった。でも…

しばしば報道される事件や医療用大麻の是非をめぐる議論。こうした多くの情報が錯綜する中、大麻を原料とするCBD製品に対し、まだまだ戸惑いを強く感じている方に、安心して弊社の商品をお選びいただきたく、ご説明させてください。

まず、日本の大麻取締法で言う「大麻」、つまり違法となる大麻の定義は次の通りです。

『大麻草の葉と花穂(花冠)とその製品が禁止されており、麻の茎および種子それら由来の製品は除外される』。

上記が、日本では法律的に禁じられている「大麻」となります。

弊社が販売するCBDは「産業用大麻の成熟した茎と種子及びその製品」です。つまり、法律で禁じられている「大麻」からは「除外されているもの」で作られた製品を厳選し、輸入販売を行っております。

さらに、断じて合法ドラッグや脱法ドラッグの類ではございません。大麻と聞いて連想される、いわゆる酩酊状態を起こす成分THCは、研究により完全除去されておりますので、人が使用して酩酊することは全くございません。

また、昨今耳にする医療大麻とも違います。弊社が販売するのは、海外の医療の現場で使用されている医療用大麻製品ではなく、サプリメント、つまり栄養補助食品であり、ご自身の体の様子を見ながら摂取量を模索していくことができます。

弊社で取り扱いを行っているCBDオイルは、ヘンプオイルとヘンプエキス(カンナビジオール)を主成分としている商品です。安心して安全にサプリメントとして服用していただけます。

毎日の健康に、麻の恵みを。ヘンプナビは皆様のすこやかな生活のお手伝いができるよう、取り組んでおります。