MENU
まだカートには入っていません。
 
CBDオイルの正規輸入通販サイト -ボタニカル-

カテゴリー: お知らせ

世界医療大麻会議&エキスポ:ヘンプメッズはヘンプとCBDを効果的に推奨

ヘンプメッズ・チームは先週末に開催された世界医療大麻会議&エキスポに参加するためにペンシルバニア州ピッツバーグへ行ってきました。

4月21(金)、22日(土)にペンシルバニア州ピッツバーグのデイビッドL・ローレンス・コンベンション・センターにて開催されたイベントには、2日間にわたるネットワーキング、教育、大麻界の著名人の一部による支持などのために医療大麻患者、大麻業界インサイダーや活動家が集まりました。

ヘンプメッズはこのイベントのプラチナム・スポンサーでした。ペンシルバニア州は医療大麻へのアクセスを広げる準備をしていることころなので、スポンサーを務めたのは重要なことでした。ペンシルバニア州は昨年4月に、医師の勧告および州の症状リストに記載される疾患をもつ患者に対して医療大麻へのアクセスを合法化する医療大麻法を可決した24番目の州となりました。

しかしCBDオイルはすでにペンシルバニア州で合法的に入手ができたので、州によって管理されたアクセスが効力を発揮するまで、または症状リストに認められていない疾患を持つ人にとって、重大な溝を埋めていました。

ヘンプメッズはイベントのプレミア・ブースの一つで 、製品のサンプルを試したり、ヘンプおよびCBDオイルが人体や環境にもたらす多くの利点について学んだりするために訪れた出席者やメディア関係者を歓迎しました。

ヘンプメッズ・ブース、ならびにヘンプメッズの親会社であるメディカル・マリワナ社CEOのスチュアート・ティトゥス博士は、ピッツバーグのニュース4、チャンネル11ニュースを含む数多くの大手メディアで取り上げられ、ペンシルバニア州の医療大麻に関する未来において我が社が果たす役割について認知を上げることができました。

また、ティトゥス博士は土曜日に「産業ヘンプ&CBD以外の機会」と題された講演に参加し、出席者に専門知識をシェアしました。CBDは急成長中のヘンプ産業の推進力ですが、ヘンプはバイオプラスチックから家畜飼料、持続可能な繊維、バイオ燃料まで多岐にわたる製品に使用することができます。これはまさにアース・デイにぴったりのトピックでした。

ティトゥス博士より前には、CMWメディアのCEOアンドリュー・ハードが「子供と大麻」と題された講演を主催し、CBDオイルに影響を受けた家族の意見をシェアしました。講演でスピーチをした家族のなかには、ペニー・ハワードと娘のリリー、ラウル・エリザルデ、カッサンドラ・ステファンらがいました。これらの家族は、似たような状況にある他の家族を助ける方法として、自分たちの体験を共有しました。

講演メンバーの間では、この還元ということが共通のテーマです。CBDを必要とする家族の教育とサポートという共通の目的をもって、ラウル・エリザルデはポル・グレース・ファンデーションを設立し、ペニー・ハワードはホープ4ハーパーを立ち上げました。それ以来この2つの団体は、世界中の家族にとってインスピレーションの源となってきました。

ヘンプメッズは世界大麻会議&エキスポのようなイベントのスポンサーになれたことを誇りに思います。ヘンプメッズは、医療大麻界におけるCBDオイルの役割について一般の人々を教育することに全力を注ぎます。

Tags: , , ,

アース・デイ

ヘンプメッズとともに持続可能性を祝福するアース・デイに参加してください!

4月22日(土)は、環境保護主義に関する認知を向上することを目的とする国際的なキャンペーン、アース・デイです。アース・デイは、持続可能な未来における自分の役割や地球を保護する方法について考えるいい機会です。

ヘンプメッズは、より青々とした健全な地球を築くことにおけるヘンプの地位を強調するため、2017年4月23日(日)にサンディエゴのバルボア・パークで行われるアース・デイの祝祭に参加します。開催時間は午前10:00から午後4:20で、ヘンプメッズはカンナ・ビレッジにブースを設置します。ヘンプメッズ・チームはブースにてお客様の質問に応え、CBDとヘンプの効能を宣伝します。

ヘンプは、繊維、食物、建築材料、バイオ燃料、バイオプラスチック、そしてもちろんカンナビノイドの供給源として環境的に賢い選択であることが証明されています。ヘンプは木々を守り、廃棄物を減らし、家畜飼育の影響を最小化するのに役立ち、周りの環境を日々守る手段を与えてくれます。

1970年4月22日に初めて開催されたアース・デイはあらゆる職業および地位のアメリカ人20万人を動かし、現代的な環境運動を立ち上げたとして広く評価されています。アース・デイのミッションは、世界中の環境運動を多様化させ、教育し、また活性化することです。今では、アース・デイの活動に毎年1億人以上の人が参加しており、世界最大の市民行事となっています。

ヘンプメッズは、我々が農家に適用する栽培基準を通じて地球保護に尽力しています。ヘンプメッズの非GMOヘンプは全て、土壌や水に浸出するかのうせいのある農薬、除草剤、化学肥料を使用せずに栽培されています。

ヘンプメッズがピュア・ヘンプオイル製品は、持続可能に栽培されたヘンプを使用して作られています。ヘンプは元々豊富にCBDを含んでおり、危険な化学溶剤の代わりに安全な超臨界CO2を用いて、RSHOなどCBDオイル製品を作るためのヘンプオイルを抽出しています。

ヘンプメッズは、我々が栽培しているヘンプならびに生産している製品が環境に最小限の足跡しか残さないことを自負しています。今週末イベントに参加して、我々が住む地球のために何か良いことをすることで、 より持続可能な地球のための認知を上げましょう。

Tags: , ,

ヘンプメッズ・メキシコが成功した最初の1年を祝う

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ヘンプメッズ社の国際流通会社ヘンプメッズ・メキシコが成功した最初の1年を祝う

メキシコやその他ラテンアメリカ諸国にCBDオイルを配送する任務を負っているヘンプメッズの国際支部ヘンプメッズ・メキシコにとって、歴史的な最初の1年でした。ヘンプメッズ・メキシコはメキシコ初の商用CBDオイル製品を提供し、メキシコやラテンアメリカの方に対するCBDのアクセスを向上し、またメキシコ国内のヘンプ改革議論の形成において重要なイベントに参加しました。

ヘンプメッズ・メキシコは重大な法的および運搬上の障害を乗り越え、メキシコ人に対してCBDオイル製品を提供する初めての会社となりました。それまでメキシコは、いかなるヘンプベース製品も国内で合法的に販売することを認めていませんでした。

ヘンプメッズ・メキシコが1周年を祝うこの機会に、我々は最初の12ヶ月間に達成したことを振り返り、メキシコにおける状況の変化が来年以降ヘンプメッズにとってどんな意味を持つのか触れたいと思います。

メキシコで初めて患者にCBD製品を配送

ヘンプメッズ・メキシコの1年は2016年1月31日の会社設立に始まりました。メキシコで初めてヘンプベース製品を流通させた会社となり、メキシコやアメリカの全国ニュースで報道されました。

メディカル・マリワナ社は、主力製品であるTHCを含まないRSHO-XがCOFEPRISによって初めてメキシコへの輸入を認められた唯一の製品となった後、ヘンプメッズ・メキシコを立ち上げました。メキシコの保健局であるCOFEPRISは5歳のマリア・パウラと11歳のアリナ・マルドナド・モンテスに対して2月に、初の政府によるRSHO-X輸入認可証を発行しました。

アリナの父アベラルドは娘の輸入許可証を受け取るために、往復16時間の旅路をバスに乗りました。アベラルドの旅を捉えた映像は、メキシコでCBDのアクセスを求めて闘う家族の葛藤に焦点を当てたドキュメンタリー「Crisis」に収録されました。

初めてTHCを含まない商用 CBDオイル

メキシコにCBDオイルを流通させるため、ヘンプメッズはメキシコ政府が定めた厳しい規制に合うために新しい製品を作る必要がありました。メキシコ政府は、いかなる量のTHC、ヘンプオイルに含まれるほんの微量のTHCも禁止しています。ヘンプメッズはメキシコの規制に準じるために、THCを完全に含まない初めてのCBDオイル製品RSHO-Xを革新しました。その後ヘンプメッズは世界中の全顧客に対して、この非常に人気のあるTHCを含まないRSHO-Xを開放しています。

ポル・グレースとの協力

ヘンプメッズ・メキシコは、ポル・グレース・ファンデーションの由来となったグレース・エリザルデの家族と親密な関係を築きました。グレースはメキシコで初めてCBDオイルを合法的に使用した患者で、知らないうちにメキシコにおけるCBD運動を促進し、それによってCOFEPRISがメキシコの子供にCBDオイルの使用を認可し始めることにつながりました。

グレースの父ラウル・エリザルデは、グレースやその他同様の子供たちのためにCBDのアクセスを促進するためにポル・グレース・ファンデーションを立ち上げました。メキシコで最初のカンナビジオール支援グループであるポル・グレース・ファンデーションは、ヘンプメッズ・メキシコと密接に協力して、関心を持つ患者がRSHO-Xを入手するのを助けています。

ポル・グレース・ファンデーションについて論じるなかで、ヘンプメッズ・メキシコ社長のディオン・マークグラーフはこのように話しました。「我々はこれからもポル・グレース・ファンデーションをサポートし続けます。ポル・グレースは、大麻の力、特にCBDヘンプオイルについてメキシコの人々に教育することにおいて非常に有効であることを示したからです。ラウルとポル・グレース・ファンデーションはメキシコにおける大麻運動の先端で、大麻について人々がこれまで持っていた間違った偏見に目を向けています」

ラウル・エリザルデがメキシコ大統領と面会

メキシコの大麻政策の推移においてポル・グレースが果たしてきた役割の重要性を強調するため、ラウルは4月にペニャ・ニエト大統領が出席するステージに招かれました。ラウルは、大統領がメキシコの大麻の医療使用に対してより思いやりのある姿勢を追求していくことを発表する前に、娘におけるカンナビノイドの効果について情熱のこもったスピーチをしました。

新たなリーダーシップ

ヘンプメッズ・メキシコは、メキシコでさらに拡大していくための取り組みのなかで複数の重要な雇用を行いました。ヘンプメッズ・メキシコは、大麻業界25年のベテランであるディオン・マークグラーフを社長に指名しました。また運営部長としてカルロス・ゴンザレスを迎えました。

ゴンザレスはメキシコにおける経験豊かな弁護士兼関税法専門家で、ヘンプメッズ・メキシコとその顧客が必要とする行政的障害について優れた知識を持っています。ゴンザレスはヘンプメッズ・メキシコの全体的な日常業務に対して責務を負っています。

マークグラーフはヘンプメッズ・メキシコの社長に任命される前、ヘンプ産業における成長をサポートするために設立された私立株式会社ジェネラル・ヘンプLLCの事業開発コンサルタントとして働いていました。その間、マークグラーフはメキシコの大麻市場を開くこと、ならびにメキシコにCBDを導入する点において重要な働きをしました。マークグラーフはまた、ヘンプメッズ・メキシコがメキシコの大麻改革におけるチャンピオン、すなわちラウル・エリザルデとそのポル・グレース・ファンデーションと協力関係を結束させるのを助けました。ポル・グレースは、メキシコにおけるCBDオイルへの医療ケア・医療アクセスを得る権利を保障するために闘う優れた団体です。ディオン・マークグラーフはヘンプメッズ・メキシコの社長として、メキシコの防疫官、国会議員、医師および患者に影響力を届けるために企業を代表します。

メディカル・マリワナ社CEO、スチュアート・ティトゥス博士は、マークグラーフの可能性を認識してこのように話しました。「我々はディオン・マークグラーフ氏が子会社ヘンプメッズ・メキシコの社長となることに興奮しています。大麻業界を活性化する運動におけるマークグラーフ氏の幅広い経験は、我々がメキシコ政府と直接協力してメキシコの人々へのCBDオイル製品のアクセスを安全かつ合法的に提供するなかで素晴らしい財産となります。さらにマークグラーフ氏は、国中にCBDベース製品にアクセスできる機会を広げるための業務の追求に役立つでしょう。それには、医療大麻の効能に関する大量の情報を患者・医療専門家に教育するさらなる手段の開発も含まれます」

メキシコシティーの教育シンポジウム

2016年、ヘンプメッズ・メキシコは「カンナビジオール、医学的および治療上の用途」と題されたCBDの効能に関するメキシコ初のナショナル・シンポジウムを主催しました。著名なメキシコ人医師サウル・ガルザ・モラレス博士が、CBDの効能についてイベントでスピーチし、てんかんの子供におけるCBDの有効性に関するモラレス医師の最新の独自調査から説得力のあるデータをシェアしました。「カンナビジオール、医学的および治療上の用途」は、カンナビジオールについて、また患者に対するRSHO-Xの処方の仕方についてメキシコの医師が学ぶ優れた教育機会を提示しました。

ラテンアメリカへのさらなる拡大

ヘンプメッズ・メキシコはまた2016年、アルゼンチン、チリ、コロンビア、パラグアイなど、複数の新たなラテンアメリカ市場の開拓のために働きました。ラテンアメリカにおける医療大麻に関する意見の波が変化し続けるなか、ヘンプメッズ・メキシコは医療大麻を最も必要とする人々にアクセスをもたらす取り組みのなかで活動家や患者たちと協力していきます。

「全ての人のためのヘンプ」メキシコ上院イベント

ヘンプメッズ・メキシコは、10月にメキシコ上院庁舎の2階テラスでメキシコ上院が開催した歴史的展示会「全ての人のためのヘンプ」における主要な出展者でした。展示会はオープン・スペースで行われ、医療大麻支援者はメキシコ国会議員およびメディアの双方に対して、医療大麻の数多くの治療上利点について情報を共有することができました。

「我々はヘンプについてもっと知るための機会をメキシコ上院が取っていることについて喜ばしく感じており、市民に恩恵をもたらす完全な大麻改革法案をまとめるため、そしてメキシコの医療に関する思いやりのある姿勢を維持するためにメキシコ国会議員が今後も協力していくと楽観しています」ヘンプメッズおよびヘンプメッズ・メキシコの親会社であるメディカル・マリワナ社CEOのティトゥス博士はこう話しています。

大麻改革と新たな方針

メキシコの国会議員は2016年12月に、メキシコにおける重大な医療大麻改革法案を可決しました。この新たな医療大麻法は、メキシコの規制薬物リスト内の大麻に関する複数の分類変更を行ったことにより、 多様な大麻製品の種類に対する アクセスを開放します。それにはメキシコ初となるTHCを含むものも含まれます。この改革イニシアチブはメキシコ元老院で可決され、投票のために現在は下院議会に渡っています。これが2月に可決されれば、改革法案は法律として成立し、大麻の医療使用に関する規制を緩和します。

医療大麻法における改正は、ヘンプメッズ・メキシコがTHCを含まないRSHO-Xを流通し続けるのと同時に、メキシコに全商品シリーズを輸入し始める素晴らしい機会を作ります。2017年は前途有望な環境となるでしょう。

ヘンプメッズおよびヘンプメッズ・メキシコは、メキシコの患者にCBDオイルを提供する機会に感謝しており、CBDを必要とする人が入手できることを保証するためにメキシコの医師、患者、政策立案者と協力して新たな実りの多い一年を過ごすのを楽しみにしています。

Tags: , , , ,

ヘンプメッズはプラチナムスポンサーとして、世界医療大麻会議&エキスポにてCBDの効能を明らかにします

ヘンプメッズは今週末にピッツバーグで開催される世界医療大麻会議&エキスポに参加し、来場する医療大麻患者、大麻支持者、業界リーダーおよび一般客に対して、受賞歴のある我が社のヘンプオイル製品の効能を宣伝します。

この重要な大麻イベントは4月21、22日に、ペンシルバニア州ピッツバーグのダデイビッドL・ローレンス・コンベンション・センターにて開催されます。ヘンプメッズの知識豊富なCBDオイル専門スタッフが患者、医師、ならびに卸売業者に直接会い、ヘンプメッズのCBD製品を実演し、CBDまたは弊社製品に関する質問に答えるために、ヘンプメッズ・ブースに待機します。

CBDがどんな利益をもたらすことができるかヘンプメッズ・チームから話を聞くために、是非ブース#205に来てください。ヘンプメッズ・チームは週末の間ずっと、リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイルやディクシー・ボタニカルズを含む弊社の人気CBDヘンプオイル・ブランドを特別イベント割引価格で提供します。

さらにヘンプメッズ・チームは、イベントのために企画された教育プログラムにも参加します。

22日(土)午後12:00にCMWメディアのCEO、アンドリュー・ハードがメインステージで「子供と大麻」と題された講演を行います。出席者は講演の間、大麻製品をうまく使用してきた患者の話を聞けるでしょう。

そのすぐ後の午後1:00 からは#325号室でヘンプメッズの親会社であるメディカル・マリワナ社のCEO兼社長、スチュアート・ティトゥス博士が、「産業ヘンプ&CBD以外の機会」と題された講演を行い、ヘンプ、CBDならびにエンドカンナビノイドシステムに関する専門知識をシェアします。

ヘンプメッズが提供するピュア・ヘンプオイルには安全性および一貫性があるため、CBDを製品に取り入れたいと考える多くの企業にとって、ヘンプメッズはすでに信頼できるCBD供給源となっています。ヘンプメッズのCBDヘンプオイルは全て、北欧の農家で化学肥料、農薬、除草剤を使用せずに栽培された非GMOのヘンプを使用して作られています。ヘンプメッズのCBDヘンプオイルの高水準は、ヘンプオイル業界初の“3度の研究所検査”によってさらに確立されます。

ヘンプメッズは世界医療大麻会議&エキスポのプレミアム・スポンサーとして、医療大麻界におけるCBDヘンプオイルの役割について聴衆を教育することに全力で取り組みます。是非今週末にピッツバーグに来て経験豊かなヘンプメッズ・チームと話しに来てください。弊社の受賞歴のある製品がもつ多数の効能について知ることができるでしょう。

MYTHS ABOUT CBD HEMP OIL BUSTED
CBDヘンプオイルでの逮捕に関する都市伝説

ヘンプオイル消費者を混乱や不安に導くヘンプやCBDにまつわる通説や誤解が多く存在します。この記事ではそのいくつかに光を当て、CBDヘンプオイルに関する真実を明らかにします。

ヘンプと大麻は同じ植物である

これは間違いです。よく混同されていますが、ヘンプと大麻は2つの非常に異なる植物です。しかし、どちらも大麻属に属しているため、複数の類似点もあります。

ヘンプとは、種子および茎を収穫するために商用に栽培されている大麻草です。ヘンプ草は頑丈で背が高く育ち、2〜4mの高さまで成長します。また農薬や除草剤の必要はありません。ヘンプとみなされるには、乾燥重量に対するテトラヒドロカンナビノール( THC)含有量が0.3%以下でなければなりません。THCは恍惚効果を起こす大麻の活性化合物です。

大麻は、人をハイにさせたり酔ったような感覚にさせたりする恍惚的な精神活性特性のために、最も頻繁に栽培されている大麻草です。大麻草は、植物の中で最も多くTHCを含む花のために特別に栽培されています。大麻の品種または大麻株は選抜育種を通じて、10%から30%まで及ぶTHC濃度を含むことができます。大麻はTHCよりも元々CBDを低く含みます。複数の州で医療または娯楽用大麻を合法化する法案が可決されていますが、大麻はTHCを高濃度含むため、娯楽用でも医療目的であっても大麻の使用および所持はアメリカ連邦政府によって違法とされています。

ヘンプオイルを摂取するとハイになる

間違いです。CBDオイル製品はヘンプから作られているので、元々人をハイにさせる大麻の化学化合物であるTHCを少なく含んでいます。ヘンプに含まれるTHC量は最も弱い大麻株より30倍以上も少ないので、ヘンプで“ハイ”になるのは不可能です。その代わりヘンプはCBDを元々多く含んでいます。CBDは全く精神作用せず人をハイにしないので、年齢に関係なく誰でも安全に使用できます。

ヘンプオイルはアメリカでは違法である

間違いです。アメリカでは元々THCを低く含むヘンプからCBDを含む製品を製造するのは合法ですが、2014年農業法で設定された実験計画のための小さな例外を除いてアメリカでヘンプを栽培するのは未だに広く違法とされています。したがって、ヘンプメッズは自社製品の調合に使用されるヘンプオイルを全て海外から輸入しなければなりません。

ヘンプは世界中の多くの国々で、CBDなどのカンナビノイドの合法的な源として普及してきました。合法的なヘンプであるとアメリカで分類されるには、乾燥重量に対するTHC含有量が0.3%以下でなければなりません。ヘンプメッズはヨーロッパの農家と協力して理想的な割合のカンナビノイドを生産するヘンプを栽培し、受賞歴のあるヘンプメッズCBDヘンプオイル製品へ調合するためにアメリカに輸入しています。

大麻に含まれるCBDはヘンプに含まれるCBDより良い

間違いです。化学化合物CBDは、ヘンプに含まれていても大麻に含まれていても同じです。身体はCBDの起源が分かりません。身体はエンドカンナビノイドシステムを通じてカンナビノイドを作用するように、CBDとも相互作用するだけです。

柑橘系の果物がいい例えになります。大麻とヘンプがどちらも大麻草であるのと同じように、レモンとオレンジもどちらも柑橘類です。大麻とヘンプがどちらも CBD源であるのと同様に、レモンとオレンジがどちらもビタミンC源です。身体にはビタミンCがどこから来たのか違いが分かりません。CBDも同様です。

ヘンプメッズは超臨界CO2を利用して、最大38%の純粋なCBDを含むオイルを抽出・濾過することができます。オイルをさらに純化させることで、我々は純度99%以上のCBDの抽出液を作るためにCBDを分離することができます。ヘンプメッズはこれらのような革新的な技術を抽出過程に適用することで、無類のCBD製品を生産することができるのです。

お支払い方法について

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

来月中旬にボタニカルで取り扱うCBDオイルがクレジットカード、コンビニ決済を使用できるようになります。

ボタニカルは、弊社オンラインショップで支払いのオプションとしてVISAおよびMASTERCARDを使用できるようになると発表できることを喜ばしく思います。便利性が高まり、受賞歴のあるRSHOやディクシー・ボタニカルズ、ブルーバードボタニカルズ、エンドカ社などのCBDオイル製品をこれまで以上に購入しやすくなります。

ボタニカルが、新しいクレジットカード処理機を取り入れ、新しい支払いオプションを提供できるまでもうしばらくお待ちください。
ボタニカルと弊社のCBDオイル製品への献身に感謝して、支払いオプションにかかわらず2万円以上のご注文の場合は送料が無料となります。

これからもお客様の信頼できるCBDオイル源であり続けたいと思います。

CBDオイルについて何かご不明な点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

Tags: , , , ,

カルフォルニアエキスポでヘンプメッズがCBDオイルを展示

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

来たる南カリフォルニアヘンプ会議の出席者には、ヘンプメッズ製品を実演し、CBDオイルのさまざまな有益な成分について学べる唯一のチャンスがあります。

第3回カリフォルニア大麻事業エキスポ(CCBE)が3月5日の週末にサンディエゴで開催されます。ヘンプメッズは地元にヘンプ業界を迎え入れるのに全力を尽くします。MJICメディアによってプロデュースされるCCBEは、ヘンプメッズの親会社メディカル・マリワナ社のCEO、スチュアート・ティトゥス博士を含む、ヘンプ業界屈指の大物を取り上げます。

国中のヘンプ事業主が、今年のCCBEに参加します。カリフォルニア州は世界最大の合法大麻市場であるので、イベントを囲む興奮も一層です。第3回カリフォルニア大麻事業エキスポは、3月5〜8日の間サンディエゴのシェラトン・マリーナにて開催され、チケットを持っている人は6日からエキスポに入ることができます。

ホテルのパビリオンで行われるエキスポは、最高品質のネットワーキングのために20,000平方フィートの場所を用意しました。ヘンプメッズ製品の専門スタッフは週末の間、エキスポ・エリアのブース311に待機しています。そこで弊社スタッフは、CBDオイルやCBD分離液に関心を持つ人、我々の受賞歴のあるCBD製品の卸売業者となりうる人を迎えます。

イベントを通じてヘンプ業界にCBDが握る可能性を開拓する事業を促進するために新たに取引を始める人に対して、特別卸売価格および一括購入割引が用意されます。ヘンプメッズ社はまた、新しいアフィリエイト・プログラムも宣伝します。この優れたプログラムでは、紹介で得た売上手数料を通じて、誰もが成長するCBDオイル市場に参加することができます。

教育セッションはホテルのボールルームで行われます。ティトゥス博士は“ヘンプは薬である”というトークを行います。ティトゥス博士の「ヘンプ医療研究」は最終日の午前9時からボールルームで行われます。講演のなかで博士は、現在実行中のヘンプ研究の詳細、ならびにそれが医療および健康分野におけるカンナビノイドの役割にとってどんな意味を持つのか明らかにします。

またCBDオイルの有益成分の支援者であるサディー・ヒグエラとその家族も参加します。サンディエゴ出身の特別ゲスト、ヒグエラ一家は最近、サディーのメイク・ア・ウィッシュ・ファンデーションを通じてトランプ大統領へ面会を求め、全国医療大麻改革を促したことでメディアの注目を集めました。

ヘンプメッズ社はこうした様々なエキスポを通じて、CBDオイルの可能性やCBD製品に認知度向上、また正確な教育を行うことで消費者が安心にCBDオイル製品を活用することができるのです。

Tags: , , ,

ヘンプメッズ社ヴェポライザー製品を導入

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ヘンプヴァップ、CBDオイル・ヴェポライザーをヘンプメッズ店舗に導入

ヘンプメッズ社は、カンナビジオール(CBD)を摂取する新たな方法、ヘンプヴァップのCBDオイル・ベイプ製品は開発しました。
ヘンプヴァップは、持続可能なCBDオイル、自然調味料、ポリエチレングリコールを組み合わせ、純粋でナチュラルなCBDベイプ体験を提供することができます。ヘンプヴァップは、スムースで楽しいベイプ体験のためにさまざまなフレイバーを用意しています。ヘンプオイル・ベイプにはイチゴ味、ハニーデュー味、パパイヤ味と無味があり、またバイタリティー、インスピレーション、ピースの3つのハーブ抽出ブレンドがあります。

グリーンアップル味のバイタリティーには、生コーヒー豆、朝鮮人参、レンゲ根抽出液をさらなるエネルギーとして調合し、優れたハーブブレンドであなたの1日をエネルギーチャージします。

やる気や目的意識を起こすように設計された、ブドウ味のインスピレーションは、ネムノキ樹皮、リュウガン、タデ、朝鮮人参の根、ナツメを含み、1日を通じて気持ちを高めてくれます 。

最後に、長く、ストレスの多い1日の終わりには、ニオイヒバ種 、酸っぱいナツメ種、タデのつる、アンジェリカルート、セネガ根、麦門冬が含まれたチョコレートミント味のピースがぴったりです。

ヘンプヴァップは、CBDの持ち運びをこれまで以上に簡単にします。スーパースリム・ベイプはボールペン・サイズで、いつでもすぐにCBDを吸引できるように、お財布やポケットに目立たずスッと入ります。この充電式ペン型ヴェポライザーは、エレガントかつ万能で、スマートホン/タブレット内蔵のスタイラスチップに合うおしゃれな型です。

ヘンプヴァップのスターターキットにはバッテリー、USB充電器、2種のお好きなフレイバー付きまたは無味の使い捨てアトマイザーが含まれ、 1日を通して持続可能なヘンプオイルを楽しむのに必要な全てが揃っています。また、予め充填されたベイプオイル・アトマイザーを個別に購入するか、人気フレイバー4種が揃ったパーティーパックを購入することもできます。

ヘンプメッズの全製品と同様、ヘンプヴァップの電子ベイプは、CBDオイル・サプリメントとして全50州ならびに40ヶ国以上で入手することができます。
ヘンプヴァップのプレミアムCBDオイルは2か月後に日本発上陸の予定となっておりますのでご興味のある方はボタニカルにお問い合わせください。

Tags: , , , ,

ヘンプメッズ社のCBDオイルはどこ産?

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本でも人気が高まっているヘンプメッズ社のCBDオイルは地元サンディエゴで作られています。ヘンプメッズ社のCBD製品は全て、南カリフォルニアで製造されています。企業としてヘンプメッズ社はサンディエゴを拠点とし、全てのヘンプメッズ業務をここで行っています。そうすることで、地元のコミュニティー社会に貢献でき、地元の政治家と密接に協力し、またサンディエゴおよび世界中におけるカンナビジオール(CBD)の健康的な使用を促進することが可能となるからです。

ヘンプメッズ社は、CBDオイルの革新において主要な役割を果たしてきました。業界の実績のあるリーダーであるヘンプメッズ社は、初めてCBDオイル市場を開発し、多くのラテンアメリカ諸国に初めてのCBD製品を導入し、業界初のTHCを含まないCBDオイルサプリメントを開発しました。

全てのCBD製品がカリフォルニア州で製造されていますが、ヘンプはサンディエゴに輸入される前に北欧にある750の共同農家で栽培されています。我々は、現在研究目的のみ国内でのヘンプ栽培を認めている農家ではなく、ヨーロッパのヘンプを利用しています。

ヘンプメッズが使用するヘンプは全て、化学肥料、農薬、除草剤を使用せずに栽培されています。それでも我々は、ヘンプメッズ製品の最善の安全性と一貫性を保証するために、ヘンプおよびヘンプオイルを徹底的に検査します。ヘンプメッズは、製品の製造を始める前に2度もヘンプを検疫検査します。1度目は収穫後、2度目は輸入後です。
ヘンプオイルが輸入され、安全であることが認定されたら、CBDヘンプオイル・チンキ剤、リキッド、軟膏、カプセル、美容製品の編成のために、サンディエゴにある工場に送られます。

カリフォルニア州は世界で最も厳格な安全基準をいくつか持っています。
この非常に高い基準に対するヘンプメッズ社の献身により、お客様の家族のために毎回最高品質のCBDオイル製品を作ることができます。サンディエゴ工場は、カリフォルニア州保健局および食品医薬品局に登録されており、局が規定する厳しい規約を守らなければなりません。さらに、製品に使用される原材料は全て、安全検査がされたことを保証する分析証明書が必要です。また、カリフォルニア州は米国食品医薬品局に記載される、作業環境衛生、管理された環境条件、包括的訓練を含む製造管理および品質管理に関する基準(GMP)もクリアしています。

ヘンプメッズ社のCBDオイル製品がピュアで汚染物質を含まないことを保証するために全ての段階を経ていますが、我々は製品が完成し、お客様の元へ届けられる前に3度目の検疫検査を行います。この最後の検査段階をもって、ヘンプメッズの3度の研究所検査は完了し、ヘンプメッズが信頼できるCBD源となる我々の目標を達成することができます。

このような取り組みがお客様との信頼関係を築くことに繋がり、どこの国でもヘンプメッズ社のCBDオイルが愛される所以です。

Tags: , , , , ,

今後高齢化社会に貢献できるCBDオイル

日頃よりボタニカルサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

“信頼できるCBD源”のヘンプメッズ社は、去年12月9〜11日にラスベガスで開催された第24回A4M世界アンチエイジング薬会議に出展しました。この急成長中の市場の発展に専念する週末、世界有数のアンチエイジング会議であるA4Mにはほぼ全ての医学部の医療専門家、栄養補助食品および代替薬製造企業、アンチエイジング業界のイノベーターおよび研究者が参加しました。

ヘンプメッズ社は、アンチエイジング業界に参加する数千人のインフルエンサーをフルに活用することを期待して、300を超える事業とともにエキスポ・エリアでCBDヘオイル製品を実演しました。週末を通して、アンチエイジング業界の市場形成者、政策決定者 と1対1の関係を築けたことを誇りに思います。

米国アンチエイジング薬委員会(A4M)は、110ヶ国から26000人以上が参加する世界最大のアンチエイジング学会で、全ての医療専門家が、老化の退化性な影響を予防・治療することにおける最新科学研究および最新の医学的・外科的進歩について最新情報に通じていることを保証することを目的としています。

アンチエイジング市場価値は近年急成長し、2015年までに292億ドルに到達しました。世界の60歳以上の人口は2050年までに2倍以上の22%になることが予測されています。この市場の可能性は膨大です。A4Mの公式サイトは以下の統計値を掲載しています。

・50歳以上のアメリカ人は金融資産の77%を占めている
・10年以内に、人口増加は出生率の増加ではなく死亡率の低下によって促進される
・9000万人のアメリカ人成人が代替薬を使用している
・国際栄養補助食品市場は2015年までに243億ドルに達する
・65歳以上のアメリカ人の60%がアンチエイジングな介入 を追求している(ホルモン補充療法および健康補助食品を含む)
・2010年の健康補助食品の売上は25億ドル
・成人の33%が医師の指示のもとでサプリメントを摂取している

アンチエイジング市場での機会が高まるなか、ヘンプメッズはこの重要な業界において事業ができることに興奮しています。RSHOピュア・CBDオイル、ディクシー・ボタニカルズのサルベーション・ヘンプオイル軟膏、カンナビス・ビューティー・ディファインのアンチエイジング・スキンケア製品シリーズなど、ヘンプから生成されたヘンプメッズのCBDサプリメントは、ラスベガスで行われるA4M会議の出席者のなかに自然に調和します。

ピュア・ヘンプオイルから作られたヘンプメッズ社のCBDオイル製品を顧客または患者に提供したいと考えている医師、診療所および代替薬局は、是非ボタニカルまでご連絡ください。

Tags: , , , ,