MENU
まだカートには入っていません。
 
CBDオイルの正規輸入通販サイト -ボタニカル-

カテゴリー: お知らせ

適切なCBDオイル・チンキ剤ブランドの選び方

チンキ剤は、CBDオイルを日常的なサプリメントの一部として利用する消費者の間で人気です。アルコール、オイルまたは植物性グリセリンに浸けたハーブ抽出液であるチンキ剤は、素早い口内吸収のために口内から摂取します。しかし、適切なチンキ剤ブランドを選ぶ時は、いくつかの要因について気をつけましょう。すなわち、安全性、一貫性、費用、そして使用されている成分です。

全ヘンプメッズ製品は、お客様を残留汚染物質から守るために化学肥料、農薬、除草剤を使用せずに栽培された非GMOヘンプから抽出した高品質のCBDオイルを使って製造されています。CBDオイルはその後、お客様とその家族が安全に使用できることを保証するために3度の研究所検査を受けます。そこで、CBDオイル製品に、カビ、白カビ、真菌、大腸菌、サルモネラ菌、マイコトキシン、重金属などの危険な汚染物質が含まれないかチェックされます。

一貫性、すなわち製品内のCBD濃度もまた、この3度の研究所検査でチェックされ、サプリメント内の一貫性を保証するためにCBD、CBDa、THC、その他カンナビノイドの量を測ります。ヘンプメッズは全製品に関して、推奨摂取量あたりのCBD量を記載しています。これらの数字を見れば、自分に最適なCBD効力を調整することができます。ヘンプオイル・チンキ剤は、初心者、特定のCBD摂取量を微調整したい人、また日中を通してCBDを取り入れたい人にとってぴったりの製品です。

ヘンプメッズ・チンキ剤は、ステビア、ココナッツオイル、コーシャー植物性グリセリン、ペパーミントオイルなど、全て天然成分で作られているので、自信をもってこれらの健康的なチンキ剤を食生活に加えることができます。これからCBDオイル・サプリメントを摂り始めることに関心がある人にとって、チンキ剤は優れた出発点となるでしょう。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル(RSHO)は、純度の高い抽出ヘンプオイルに最も近いチンキ剤です。RSHOチンキ剤は成分もシンプルで、RSHO全草CBDオイルと、持続可能に供給されたパームオイルと健全なココナッツオイルで作られた中鎖脂肪酸トリグリセリドオイルを組み合わせています。RSHOチンキ剤は、CBD、ビタミン、ミネラル、テルペン、必須オメガ-3およびオメガ-6脂肪酸、クロロフィル、その他ヘンプ草に元々含まれるカンナビノイドが豊富に含まれています。

全てのRSHO製品と同様、RSHOチンキ剤はヘンプを最も自然な形で維持するために、フレイバーを付けていません。これらのチンキ剤は、RSHO CBDオイルの低効力バージョンをお求めの方に最適です。RSHOチンキ剤の推奨摂取量は小さじ1/4です。1オンスの瓶にはCBDが100mg含まれており、2オンス瓶にはCBDが500mg含まれています。

ディキシー・ボタニカルズ

ライフスタイル・ブランドとして人気の高いディキシー・ボタニカルズは、アメリカに初めてCBDオイル・サプリメント市場を初めて開いた製品シリーズで、全国にヘンプの利点をもたらしました。それ以来、ディキシー・ボタニカルズはその優れた味と便利さのために、ヘンプメッズのお客様の間で忠実なファン層を築いています。

ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップス・チンキ剤は、アルコール系のものと植物性グリセリンのものがあり、従来のチンキ剤よりも甘いハーブ・フレイバーが付いています。デュー・ドロップスは、ナチュラル、ペパーミント、シナモンの3つのフレイバーが揃っています。ディキシー・ボタニカルズのチンキ剤はビーガン仕様で、天然の乳化剤としてヒマワリのレシチンを使用しているので大豆を使用していません。

デュー・ドロップスの1オンス瓶はCBDを100mg含んでおり、2オンス瓶はCBDを500mg含んでいます。デュー・ドロップスCBDサプリメントは、簡単に一定量のCBDを摂取できるようにスプレー式の外用器が付いています。

サイブデックス

他のチンキ剤と同様に、サイブデックスのCBDオイル・スプレーは毎日のCBDサプリメントとして優れた選択肢です。サイブデックスのチンキ剤は、食事制限を持つ人のために、コーシャーかつビーガン仕様です。ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスと同じように、サイブデックスのチンキ剤は天然甘味料で甘みをつけた、無味、ペパーミント、バニラの3つの フレイバーがあります。

サイブデックスのチンキ剤は、ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスと同様に、サイブデックスは使用しやすいようにスプレー式の外用器が付いています。

Tags: , , ,

CBDオイルについて聞くべき5つの質問

人体のバランス維持を助けるCBDの有用性が明らかになってくるにつれ、多くの人がこの有益なカンナビノイドを食生活に取り入れる方法を模索するようになりました。しかし、全てのCBDオイル・サプリメントが同じように作られているわけではありません。自分が手にしている最も安全で最高品質のCBD製品であることを保証するために、必要なリサーチをすることが重要です。以下の重要な問いかけをすることで、最高のCBDオイル製品を提供する最も信頼できる供給源を見つけるのに役立ちます。

ヘンプはどのように栽培されているか?

全ての形の大麻は生体蓄積するので、土壌からの吸収に長けています。この特徴は大麻が密集して育ち、非常に短期間で背が高く成長するのに役立つ一方で、土壌から汚染物質を吸い込む原因ともなります。これらの汚染物質は残留物としてヘンプからできた製品に残ってしまうことがあります。

これを防ぐため、ヘンプメッズは利用するヘンプが完成品に影響するような汚染物質にさらされないことを保証するために、北欧の農家で化学肥料、除草剤、農薬を使わずに栽培されたヘンプを調達しています。

CBDオイルはどのように処理されているか?

産業目的で栽培されるヘンプは製造過程で刺激の強い化学薬品や溶剤を用いて処理されている可能性があり、結果として消費にそぐわないヘンプオイルとなってしまいます。ヘンプメッズのヘンプはCBDオイルを生産するのに理想的な環境で栽培されているので、抽出過程で有害な化学物質を使用しません。その代わり、FDAがGRASとみなす、または安全だと広く考えている、超臨界CO2を使用にしてヘンプオイルを抽出しています。この化学的過程のおかげで、お客様の健康を守るためにヘンプメッズのCBDオイル・サプリメントは決して汚染物質を含まないことを保証できるのです。

CBDオイルは検査されているか?

生体蓄積をするというヘンプの特徴のため、ヘンプから作られた製品は汚染されていないか適正に検査されることが非常に重要です。ヘンプメッズは市場における最も安全な製品を生産するために、検査を3回も行います。ヘンプメッズの「3度の研究所検査」過程はヘンプの収穫から始まり、汚染物質が含まれないか検査されます。アメリカに輸入された後、ヘンプメッズのCBDオイルはISO / IEC 17025:2005認定の研究所によって再び検査され、細菌、カビ、重金属、その他汚染物質が含まれないか、同時に含まれるカンナビノイドの有効性について調べられます。最後に、CBDオイルが多くの製品に調合された後、完成品がお客様の元に届けられ、安全に使用される準備ができることを保証するため、回分試験を受けます。

CBDはどれほど含まれているのか?

食事に取り入れるサプリメントの有効性を知るのは大事なことです。このためにヘンプメッズは、汚染物質が含まれないかだけでなく、ヘンプオイルのカンナビノイド濃度も検査します。このヘンプオイルの有効性に関する検査は、製品の一貫性のあるCBDの分量を保証するのに役立ちます。これは、お客様の信頼を得たヘンプメッズ製品が購入の度に安心でき、信頼できる同量のCBDが含まれているということを意味します。

使用されているその他成分は安全か?

CBDオイル・サプリメントは体内の恒常性を促進するために摂取されます。人工成分が詰まったサプリメントを選ぶことで、このバランスに手を加えたいでしょうか?ヘンプメッズは、ピュアで健康的な栄養補助食品を作るために、全てのCBDオイル製品に天然成分のみを使用しています。この成分には、ペパーミントオイルやアーモンドオイル、持続可能なビーズワックス、ココナッツオイル、生姜根などの植物性抽出物が含まれます。ヘンプメッズの高品質な天然成分への献身は、健康幸福感を促進し、ヘンプメッズ製品が設計されたバランスを守ります。

Tags: , ,

CBDオイルを健康的なライフスタイルに取り入れて

カンナビジオール(CBD)サプリメントは体内の均衡をもたらすことが明らかになっており、健康的でピュアなライフスタイルの不可欠な部分に当てはまります。CBDは人体と相互作用して、生活のバランスを促進するように特定の中心的機能を調整します。また体内の調和の確立を助けることに加え、CBDオイルは食生活に栄養素を追加し、健康的な老いを促進します。

エンドカンナビノイドシステムの役割

CBDは、睡眠、食欲、免疫反応といった機能の調整に貢献するエンドカンナビノイドシステムを通じて人体と相互作用します。身体はこのシステムを調節するために人体由来のカンナビノイドを作り出しますが、身体が最高の状態で機能できるように体内の恒常性をさらに促進するために、ヘンプのCBDなどファイトカンナビノイドを補給することができます。

特許6,630,507

脳の健康を守ることは身体の健康を作ることと同じくらい重要です。そしてアメリカ政府は、CBDが神経保護剤として作用するという証拠を持っています。アメリカ保健福祉省は「抗酸化剤および神経保護剤としてのカンナビノイド」という題で特許6,630,507を授与されています。特許に記載されている役割によると、カンナビノイドは日常的に環境に露出していることで人体が受ける毒素によるダメージに対して逆に作用します。

ヘンプは必須栄養量を提供する

全体的な健康に注目する時、完全で健康的な食事を維持することが重要です。ヘンプメッズのヘンプオイル・サプリメントは単なるCBDだけではありません。ヘンプ草はビタミンB複合体、ビタミンC、E、カルシウム、マグネシウムなどのビタミンやミネラル、ポリ不飽和脂肪酸、必須アミノ酸、食物繊維、その他カンナビノイドの天然供給源です。これらの必要栄養量を食生活に加えることは、身体の効率的な機能を可能にします。

運動やヨガを通じてバランスを得る

完全な健康のためには、健康的な食生活と並行して日常的な運動を行うべきです。CBDは多くの人体機能を調節するのを助け、最高の状態を促進するために体内の恒常性をもたらします。特に呼吸への集中やヨガに関連するストレッチは、CBDのバランス効果を見事に補完します。ヨガは心を落ち着け、身体の軸を中心に戻し、CBDがもたらす全体的なバランス感を増大させます。

食生活にCBDオイルを付け加える

ヘンプメッズはCBDオイル・サプリメントを豊富に揃えているので、日常ルーティーンにカンナビジオールを追加するのは簡単です。
ヘンプメッズのオンラインショップでは、CBDオイルを使うための多様な製品を販売しています。

毎日最も多くのCBDを取り入れたい人には、1分量あたり最大120mgのCBDを含むリアル・サイエンティフィック・ヘンプオイル( RSHO)をお勧めします。このピュアCBDオイルは添加物を含まず、ヘンプ草のナチュラルな特質をねっとりした天然のCBDオイルに残すために最小限に処理されています。

ヘンプオイル・チンキ剤は、日中に定期的に使用するのに優れたCBD製品です。ジムバッグ、財布またはラップトップケースに収まる1オンスまたは2オンスのチンキ剤瓶は、CBDで1日を強化するためにどこへでも持ち運びできます。

非常に携帯しやすいCBDサプリメントとしてはもう一つ、RSHOやディキシー・ボタニカルズから出ているCBDオイル軟膏があります。外用向けに作られたこのヘンプオイル軟膏は、集中的な痛みの緩和のために肌に揉みこんだり、関節や筋肉をマッサージしたりすることができます。1.3オンスの容器なので、最も必要な時にすぐ取り出せるようにジムのロッカーや薬棚、デスクの引き出しなどにぴったり収まります。

もしあなたが、身体が最高の状態で機能することに関して関心があるなら、きっとすでに毎日ビタミン剤やサプリメントを摂取しているでしょう。そこにCBDを25mg追加するためにCBDオイル・カプセルを付け加えてみてはいかがですか?完全なサプリメント計画の一部として摂取されれば、CBDオイル・カプセルは健康的なバランスをとるのに必要な栄養素やCBDをもたらしてくれます。

最後に、RSHOのCBDオイル・リキッドは最も万能なヘンプオイル製品で、さまざまな摂取方法を使うことができます。CBDオイル・リキッドは、健全なココナッツオイルと持続可能に供給されたパームオイルからできたMCTオイルとブレンドされているので、ほぼどんな飲食物もCBDサプリメントに変えられるように簡単に材料を置き換えられます。

人気が高い方法は、朝のコーヒーにCBDオイル・リキッドを追加することです。さらに牧草で育てられた牛のバターと混ぜてCBD入りのブレットプルーフコーヒーを作ることもできます。CBDオイル・リキッドは他にもスムージー、サラダ、オートミール、アサイーボウル、他何にでも追加することができます。

Tags: ,

ヘンプメッズ・チームによるCBDオイル・サプリメントの使い方

ヘンプメッズ・チームはCBDオイルを販売するだけではありません。私たち自身も顧客であり、さまざまな方法でヘンプメッズ製品を生活に取り入れています。私たち自身がCBDオイル・サプリメントを使ってきたからこそ、自信をもって友人や家族、そして価値あるお客様に製品を勧めることができます。

本記事では、お客様のCBD計画を作るのに役立つように、ヘンプメッズ専門スタッフがどのように日々CBDオイル・サプリメントを使用しているか明らかにします。

ヘンプメッズ・チームに入ってから短い時間しか経っていないにもかかわらず、ニックは既に大好きなレジャー活動の一環としてCBDオイルを取り入れています。ニックはディキシー・ボタニカルズのサルベーション。バームをゴルフバッグに常に入れて、疲れた筋肉や関節を落ち着かせるためにラウンドの前後または途中で、必要な時にヘンプオイル軟膏を塗っています。

CBDオイルが与えた試合の影響を見て、ニックのゴルフ仲間は何度もその秘密について知りたがりました。ニックはヘンプメッズショップから1.3オンスのCBDオイル軟膏を提示します。

ジェシカはヘンプメッズ・チームの他のメンバーと同じように、CBDオイルの有効性を最大化するために複数の製品を取り入れています。

ジェシカは ブルーラベル・ピュア脱炭酸CBDオイルを、推奨される摂取量の半分である1/4グラムを毎日摂取しています。全ヘンプメッズ製品には推奨摂取量がありますが、CBDオイル製品の柔軟性は日々のCBD摂取量を望むとおりに調整することを可能にします。

またジェシカはブルーラベルRSHOをホホバオイル(どのMCTオイルでも代用可能)と混ぜて、手首、肘、膝などの気になる部分に塗布し、オイルが皮膚を通じて吸収されるようにします。最後に、清潔で健康的、そして若々しい肌を作るために、毎朝カンナビス・ビューティー・ディファインのピーリング・スクラブを、毎晩RSHO軟膏を使用しています。

ジェフは全製品を試した後、RSHOのブルーラベルまたはゴールドラベルのピュア・CBDオイルを1分量、寝る数時間前に摂取すると、朝起きた時にしっかり疲れが取れ、エネルギーいっぱいであることを発見しました。ジェフは1日中ヘンプメッズのお客様からの電話に対応しているので、お客さんの質問に答えられるように気を張っている必要があります。そのため、ジェフは毎日気を抜かないために毎晩のCBD摂取を欠かしません。

電話対応を2年間続けているベテランのレイチェルは、生活のバランスを促進するためにヘンプメッズ製品を使っています。彼女は体内のCBDを一貫した量に保つため毎日ディキシー・ボタニカルズ・デュー・ドロップスのペパーミント・チンキ剤を摂っていて、いつも2オンスの瓶をデスクに置いています。必要だと思う日は、RSHOブルーラベル・CBDオイルを追加します。85mgのCBDを摂るために、ブルーラベル・CBDオイル指の爪先を使って口内に投与しています。

88歳のトニーは、毎朝摂るビタミン剤と一緒にRSHOゴールドラベル・カプセルを摂ることを習慣づけています。多くのサプリメントと同様、トニーは1粒あたり25mgのCBDを含むRSHOゴールドラベル・カプセルを、毎日元気でいるために、また身体の全体的な恒常性を促進するために使用しています。

トニーにとって、CBDオイル製品を使わないことは理解しがたいことに思えます。トニーは毎週、数百の満足している顧客の話を聞くうちに、自分でも試さずにはいられなかったのです。

ヘンプメッズ専門スタッフとして2年の経験を持つトリーナは、ヘンプメッズで働き始める前からRSHOのCBDオイル製品を使用し始めました。トリーナは地元の医療大麻薬局でヘンプメッズRSHOを見つけたものの、大麻販売店員のCBDに関する知識が乏しかったため、自分で調べることにしました。CBDに関する情報をインターネットで探し始めた時は、まさか自分がいつかヘンプメッズのお客様に自分が持つ知識をシェアすることになるとは思っていなかったでしょう。

トリーナは現在ブルーとゴールドのRSHOピュア・CBDオイルを組み合わせ、1日に推定50mgのCBDを取り入れています。バターナイフを使って口内に投与し、飲み込む前に90秒間とどめるやり方で摂取しています。

電話対応の経験が1年以上になるマイクは、1日1回よりも1日中CBDオイル製品を使うことを好みます。ヘンプメッズ・オフィスのデスクにはディキシー・ボタニカルズのデュー・ドロップス・チンキ剤を常備し、CBD量を維持するために仕事中に数回摂取しています。またRSHOのCBD軟膏も活用しており、必要な時に足に揉み込んでいます。最後に、マイクは夜寝る前にゴールドラベルRSHO・CBDオイルを1回分摂取し、体内のCBD量を120mg以上まで押し上げます。

多くのヘンプメッズ従業員と同じように、ミスティもヘンプメッズの親会社であるメディカル・マリワナ社CEO兼社長のスチュアート・ティトゥス博士と話した後にピュアCBDオイルを使用し始めました。ミスティは今、1日最大3グラムのRSHOピュア・ヘンプオイルを摂取しています。グリーンラベル、ブルーラベル、ゴールドラベルをそれぞれ1グラムずつです。ミスティは CBDaや必須ビタミン、ミネラルを含む全てのRSHOラベルのメリットを得るだけでなく、1日200mg以上のCBDを摂取しているのです。

ヘンプメッズ専門スタッフだけがヘンプメッズ製品を使用しているのではありません。メディカル・マリワナ社の従業員もまた、ヘンプメッズ製品を習慣的に使用しています。
カンナウェイで働くオクターヴィオはスリムなヘンプヴァップのヘンプオイル・ヴェポライザーを使用し、以前の習慣だったタバコを天然フレイバー付きCBDオイルの美味しい蒸気と置き換えています。またオクターヴィオは、簡単に目立たずCBDを10mg摂取できるキャンチュウCBD入りチューインガムも噛んでいます。オクターヴィオはオフィスで働く他の男性たちと同様、朝の習慣の一部としてカンナビス・ビューティー・ディファインの化粧水をアフターシェイブに使用しています。

人事部長のメリッサは、カンナビス・ビューティー・ディファインのアンチエイジング効果を最大化するために全スキンケア製品シリーズを使用し、若々しく明るい肌を維持しています。メリッサの秘訣は、1日中潤う深い保湿効果を得るために、肌に塗る前にカンナビス・ビューティー・ディファインのセラムと保湿液を混ぜ合わせることです。またメリッサは、RSHOスペシャルブレンド・ピュア・CBDオイルをビーガン・カプセルに入れ、自分好みのCBD量を調節するためにヘンプオイル・カプセルをカスタマイズしています。

ヘンプメッズ・メキシコ・チームも、生活の中にヘンプメッズ製品を取り入れています。ガブリエラとイヴァンヌは毎日のスキンケアにカンナビス・ビューティー・ディファインを使っています。そしてオフィスでこの製品シリーズを使っているのはこの2人だけではありません。チームのほとんどが少なくとも1つのカンナビス・ビューティー・ディファイン製品を使っているほか、複数のメンバーは全スキンケア製品シリーズを利用しています。チーム内の男性は、化粧水が効果的なアフターシェイブである一方、保湿液は顔の肌を健康的でスッキリさせてくれると断言しています。

ヘンプメッズ製品に対する愛はヘンプメッズの親会社メディカル・マリワナ社のCEOにまで到達します。スチュアート・ティトゥス博士は毎朝RSHOブルーラベル・ピュアCBDオイルを摂り、夜はグリーンラベルを摂取しています。この1日2回のルーティーンで、CBDa量を含む全草のカンナビノイドを摂ることができます。博士はこのルーティーンのほか、ヘンプミルク、ヘンプシード、ヘンプ・プロテインパウダー、RSHOヘンプオイル・リキッドを加えた栄養たっぷりのヘンプ・スムージーを飲んでいます。このスムージーが好みの味になるように、ベリー類や蜂蜜などさまざまな成分を加えています。ティトゥス博士もヘンプメッズ従業員も、CBDを定期的に使用した者が得られる利点を知ってからは、CBDオイル・サプリメントを1日の核心部に取り入れるようになりました。

CBDオイル・サプリメントの摂取方法にかかわらず、ヘンプメッズ・チームはお客様のライフスタイルに最も合う製品選びをお助けします。

Tags: , ,

CBDオイルには何が入っているの?ヘンプオイルが重要な理由

全草ヘンプオイルは、分離された、または合成のカンナビノイドとは異なり、ピュアなヘンプオイルと呼ばれ、元のヘンプ草に含まれるカンナビノイドを全て含んでいます。したがって、アントラージュ現象と呼ばれるカンナビノイドが相互作用するのを可能にする総天然CBDオイル・サプリメントなのです。

しかし、CBDオイルを完璧な食生活に追加できる有益な存在にしているのはカンナビノイドだけではありません。CBDオイルは、多くの必須ビタミンやミネラル、脂肪酸、食物繊維、タンパク質、クロロフィル、フラボノイド、テルペンも含んでいます。

ヘンプには数多くのカンナビノイドの微量ずつ含まれていますが、主な化合物はカンナビジオール酸(CBDa)とカンナビジオール(CBD)です。CBDaは生きているヘンプ草の中にCBDよりも豊富に含まれているので、ヘンプオイル製品の中のCBD濃度を上げるためには、CBDaをCBDに変換するオイルの加熱処理によって生のヘンプオイルを脱炭酸しなければなりません。CBDaもCBDも、人体に元々存在するエンドカンナビノイドシステムとの相互作用を通じて、幅広い有用性を持つことが明らかになっています。

さらに、抽出されたヘンプオイルは、ビタミンA、C、Eを含む、広範な天然由来ビタミンを含みます。その他、リボフラビン、チアミン、ナイアシンといったビタミンB複合体も含まれます。さらにヘンプは、βカロチンなど現代の食生活に不足しがちなビタミンを含んでいるため、使用者が健康維持に必要な栄養素を摂取するのを助けます。CBDオイルは同様に、亜鉛、カリウム、カルシウム、リン、鉄、マグネシウムといったミネラル源でもあります。

タンパク質はアミノ酸の摂取に不可欠ですが、タンパク質を適切な供給源から摂取することが大切です。たとえ少量でも赤身の肉を食べることは、保健当局によって警告されています。代わりに必須アミノ酸は、人体が作ることのできない9つの必須アミノ酸を含む20種のアミノ酸全てを含むヘンプなどの供給源から得ることができます。

いくらでも摂っていい脂肪はオメガ3ですが、現代の食生活では通常もう一方の健康的ではない脂肪が使われています。オメガ3および5脂肪酸は人体の健康に不可欠であり、3:1の割合で含まれると理想的に消化できます。しかし、通常のアメリカ人の食事では、この割合は約25:1です。これはオメガ6が豊富な植物油で揚げられたものが多い食事が原因で、数多くの疾患のサインとなる可能性があります。ガンマリノレン酸(GLA)など適切な種類のオメガ6脂肪酸や、ヘンプに3:1の割合で含まれる植物系オメガ6脂肪酸を食べることは、高脂肪な食事による悪影響を軽減することができます。

完全な健康補助食品としてみると、CBDオイルにはCBD源以上の価値があります。CBDオイル内のカンナビノイドがバランス効果を提供するためにアントラージュ現象として相互作用する一方で、現代の食生活に不足しがちな多くの栄養素を補給します。不健康な脂肪が豊富な現代のファストフード的な食事は、日々身体が必要とするビタミンやミネラルが大きく不足しているので、健康的なバランスの維持においてこれらの栄養素を含む栄養補助食品の摂取が重要になってきます。ヘンプオイルはカンナビノイド、必須栄養素、健康的な脂肪、タンパク質、食物繊維などを複合的に含むので、毎日の使用に優れています。

エンドカンナビノイドシステムとは何か?私たちはカンナビノイド不足なのか?

ヘンプの存在は歴史の記録の至る所に見つけられます。ヘンプは、食べ物、薬、エリキサー、布地であり、私たちの先祖が最初に栽培化した作物だと考える人もいます。

古代インドでは、牛乳、スパイス、ヘンプを混ぜたドリンクは消化を助けると信じられており、同時に熱や赤痢にも役立つとされていました。一部の人々はヘンプを「神の花蜜」と呼び、身体をより覚醒させると信じていました。

アメリカの歴史においては、1800年代半ばから1900年代半ばまで、ヘンプはアメリカ薬局方の自然な一部でした。またアメリカの医師は定期的にヘンプを処方していました。1930年代にヘンプを栽培する農家に対する課税があまりにも値上がりし、農家はヘンプ栽培から引き離されました。ヘンプを見つけることがより困難になるにつれ、カンナビジオールは食物連鎖からほぼ消滅し、アメリカ人はカンナビノイド不足になりました。

カンナビジオールはエキナセア、亜麻、そしてもちろんヘンプなどの植物に含まれる天然由来の化学化合物です。この形では、ファイトカンナビノイドとも言及されます。しかし、植物だけに含まれるものではありません。カンナビノイドは人体にも元々存在しており、母乳にさえ含まれています。実際、母乳に含まれるカンナビノイドは、小児期の成長における重要な要因だと信じる研究者もいます。

カンナビノイドの由来に関係なく、カンナビノイドはECSとしても知られる体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。ECSは、哺乳類の脳および腹部臓器に含まれるカンナビノイド受容体ネットワークです。このシステムは、気分、睡眠、食欲を含む自然な人体機能と密接な関わりがあります。ECSは主に2つのエンドカンナビノイド受容体から成り立っています。中央神経系に存在するCB1と、末梢神経系に存在するCB2です。

主に脳内と脊髄に存在するCB1受容体は脳の神経細胞と結合し、身体の生理化学の調節を助けます。エンドカンナビノイドもファイトカンナビノイドもこれらの受容体と結合し、細胞間のタンパク質通過を管理します。

CB2受容体は主に白血球、扁桃腺、脾臓に存在します。これらの部位に結合するカンナビノイドは、免疫系反応を調節するよう作用します。CB2に関する研究は、カンナビジオールが身体の内部体系のバランスに影響する可能性を示唆しています。

カンナビノイドを体内に取り入れることで身体のバランスを取り戻せる可能性がある、と研究者は信じています。カンナビノイドおよびエンドカンナビノイドシステムの発見により、科学界は多くの疾患の作用の仕方や治療方法について再考せざるを得なくなっています。

結局のところ、ほとんどの人は身体のバランス状態を維持するのに根本的な部分が不足しています。これらの受容体が人間の本質的な部分であるという事実は、私たちにこう問いかけます。私たちはカンナビノイド不足なのでしょうか?

Tags: ,

CBD入りホリデー・エッグノッグ

ナツメグやシナモンが優しく振りかけられた、ふんわりしたエッグノッグのカップほど、ホリデーシーズンの思い出を呼び覚ます飲み物はありません。何世代にもわたってホリデーパーティーの主力であるエッグノッグは、私たちが1年中楽しみにしている季節の飲み物です。

今年は、お酒をCBDオイルのバランス効果と置き換えた美味しい手作りCBD入りエッグノッグのレシピを使って、1から美味しくCBDサプリメントを取り入れてみましょう。

エッグノッグを手作りしたことがないなら、お店で買うより自分で作った方がどれだけ新鮮か実感するいい機会です。以下のレシピでは16杯分のエッグノッグができるので、パーティーにぴったりです。またはホリデーシーズンの間楽しめるように冷蔵庫に保管しておきましょう。

成分

卵(白身と黄身を分ける)        8個
砂糖                  1/3カップ
塩                   小さじ1/2
全乳                   4カップ
脂肪分の少ないホイップクリーム      2カップ
すりおろし立てのナツメグまたはシナモン 小さじ1(飾り用にさらに少量)
バニラエッセンス             小さじ1
RSHOリキッド(1カップあたり)     小さじ3/4

作り方

1.卵黄、砂糖、塩をなめらかになるまで、また色が明るくなるまで泡立てます。
2.全乳、ホイップクリーム、ナツメグ、バニラエッセンスを加えます。なめらかになるまで混ぜます。
3.置き型タイプのミキサーまたはハンドミキサーを使い、卵白が柔らかな角が立つまで、約4分間泡立てます。
4.泡立てた卵白を2に入れ、なめらかにします。
5.冷たくなるまで冷やし、すりおろしたナツメグを振りかけます。カップごとにCBDを31mg加えるために、RSHOリキッドを小さじ3/4入れます。

なかには、レシピに生卵が使われているのを避けたい方もいます。以下のステップで卵を低温殺菌することができます。まぜ上記のとおりエッグノッグを作り(RSHOリキッドを除いて)、エッグノッグが60℃(卵が低温殺菌される温度)になるまで弱火で加熱します。60℃のまま3分間温めます。卵が固まらないように注意しましょう。その後すぐに冷まします。
今年のホリデーシーズンは、伝統的なホリデー・エッグノッグにRSHOのCBDオイル・リキッドを加えて従来の冬のレシピをアレンジしてみてください。

Tags: ,

CBDオイルは朝昼晩使えます

ヘンプメッズ専門スタッフは、ヘンプメッズ製品、CBD、最適なCBDの取り入れ方に関するお客様からの質問に1日中対処しています。しかし、その中でも目立って多い質問があります。「いつCBDサプリメントを摂るべきか?」という質問です。答えは簡単です。いつでも都合が良い時に、です。ヘンプメッズのCBDオイル製品は、お客様のニーズやライフスタイルに合わせて、1日1回、または1日中使用することができます。

ヘンプメッズ製品は多様でその効力(1分量あたりのCBD濃度)も幅広いことから、お客様も1日のスケジュールにCBDルーティーンを簡単に取り入れることができます。ヘンプメッズ全製品には推奨摂取量がありますが、適切な1日のCBD摂取量を決めるのはお客様です。

1日に1、2回

ヘンプメッズの一部のヘンプオイル製品は高濃度のCBDを含むので、通常1日に1、2回使用されています。これらの製品は1回で高濃度のCBDを簡単に摂ることができます。

RSHOピュア・CBDオイル

RSHOピュア・CBDオイルは、ヘンプ草の化学構成に最も近い製品です。超臨界CO2を通じて抽出されたRSHOピュア・CBDオイルは、最低限の処理を受け、添加物を含みます。RSHOは3つのラベルから選ぶことができます。1分量あたりCBDを50mg含む生のグリーンラベル、CBDを85mg含む脱炭酸化されたブルーラベル、そして1分量あたり120mgのCBDを含む脱炭酸・ろ過済みのゴールドラベルです。

これらの強力なCBDオイルは、朝または夜、もしくはその両方に摂ることができます。お客様の間で人気なのは、CBDaとCBDを両方摂るために、朝にグリーンラベル・オイルを摂り、夜寝る前にゴールドラベルを摂る、というルーティーンです。

一部の使用者は、RSHO・CBDオイルを摂ると夜眠れないと言い、他の人は逆のことを報告しています。自分にとって最適に作用するタイミングを見つけるためには、個人的実験が必要となるでしょう。

RSHOリキッド

ヘンプメッズはRSHOリキッドを作るために、ピュアRSHOヘンプオイルと中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)オイルを組み合わせます。この組み合わせにより、オリーブオイルのようななめらかさになるので、スムージーやコーヒーなど、さまざまな食べ物や飲み物に混ぜることが可能になります。

RSHOリキッドは、RSHOピュア・ヘンプオイルと同じように3つのラベル、グリーン、ブルー、ゴールドから選ぶことができます。しかし、RSHOリキッドはどのラベルにおいても31mgという同じCBD量を提供します。リキッドは測りやすいので、摂取量を調節するのが簡単です。

CBDオイル・カプセル

最後にCBDオイル・カプセルは、1カプセルあたりCBDを25mgを一貫して含むので、毎日摂取量を測る必要性を取り除きます。

ヘンプオイル・カプセルはRSHOとディキシー・ボタニカルズの両方のブランドから出ており、従来のサプリメントやビタミンのルーティーンに簡単に追加することができ、CBDサプリメントを食生活に取り入れることを簡単にします。

日中

他のヘンプメッズ製品は1分量あたり低濃度のCBDを含みます。これらの低濃度製品は、お客様のCBD摂取に柔軟性を提供し、1日を通しての使用に最適です。

CBDオイル・チンキ剤

ヘンプオイル・チンキ剤はRSHOリキッドと同様、MCTオイルを使って調合されています。しかしRSHOまたはディキシー・ボタニカルズのチンキ剤は、1分量あたりのCBD濃度が低いです(1mgから3mg)。1分量あたり低濃度のCBDを持つ製品は、特定の量にCBD摂取量を微調整したいお客様の間で人気です。また、1オンスまたは2オンスの瓶は、ラップトップケース、財布、ジムバッグに入れて簡単に持ち運べます。

チューインガム

口の中にガムを1個放り込むことほど、自然な日常行為は数少ないです。食後のリフレッシュであれ、フレイバーを楽しむためであれ、多くの人が出かけるときにガムを1パック持っていきます。そのガムにより多くの利点があると想像してみてください。

ヘンプメッズが特許権を持つキャンチュウ・ガムは、フレッシュなミント味の1粒あたり50mgのCBDオイルと10mgのCBDを含みます。日中にキャンチュウ・ヘンプオイル・チューインガムを摂ると、いつでもどこでもCBDを摂取することができます。

CBDオイル・ヴェポライザー

ヘンプメッズのCBDオイル・ヴェポライザー・ブランドであるヘンプヴァップは、おしゃれなウルトラスリムのヴェイプペンからフレイバー付きのCBDオイルを蒸気化することによって、1日のCBD量を獲得するのを可能にします。イチゴ、ハニーデュー、パパイヤ、サワーアップル、グレープ、チョコレートミントなどのフレイバーがあり、これらのヴェイプペンを使えば少量のCBDを吸引ごとに摂取することができます。ヘンプヴァップのヴェイプペンはスタイリッシュながらも、目立たずCBDを摂取できる手段です。

摂取方法を組み合わせる

人気製品を1つ以上組み合わせたCBDオイル・ルーティーンが理想的だという人もいます。多くのお客様やヘンプメッズ・スタッフが、理想的なCBDオイル計画に1つ以上の製品を使用しています。あなたに最適な製品を見つけるために、オンラインショップでご購入ください。

Tags: , ,

CBDオイルを探しているのなら、必要なのはエンドカ!

もしあなたが高品質のCBDオイルを探しているのなら、ここでそれが手に入ります。

この記事を読んでいるということは、エンドカ(Endoca)をEndokaで検索したということでしょう。どのようにスペルしても私たちは構いませんが、Endocaと正しく綴りを書かないと、素晴らしいCBDオイル製品を提供するオフィシャルサイトにたどり着けない場合があります。

ですから、エンドカのカはKではなくCを使って書いてくださいね。エンドカはお客様のCBDニーズの全てに応えます。

せっかくこの記事にたどり着いたのですから、CBDオイルに関して聞きたい質問にお答えしましょう。

1. CBDとは何か?

CBD、またはカンナビジオールは、カンナビノイドと呼ばれる大麻草に含まれる特別な型の化合物です。THCとは異なり、CBDは非精神作用なので、使用者の精神を活性化させません。

2. CBDの利点とは?

私たちはCBDに関する医学的主張をすることはできませんが、CBDに抗炎症作用があり、不安を緩和できることを示す研究があり、稀な型のてんかんを患う子供におけるCBDの効果を調べるために、現在臨床試験が実施されていると、述べることはできます。

3. CBDは大麻からできるの?

CBDは大麻草から取れます。正確にはカンナビス・サティバです。しかしこの植物は0.2%以下しかTHCを含まないので、法的に産業ヘンプとして知られています。

4. CBDオイルはヘンプシードオイルと同じもの?

いいえ、異なるオイルです。CBDオイルは葉や茎からとれますが、ヘンプシードオイルはヘンプシードから抽出されます。ヘンプシードオイルには、ほんの微量しか植物性カンナビノイドが含まれません。

5. CBDオイルは大麻オイルと同じもの?

CBDオイルは大麻オイルの一種ですが、THCを含まないので、強力なCBD大麻オイルと呼んでいます。

6. CBDは大麻草からどのように抽出されるの?

エンドカでは超臨界CO2抽出方法を使っています。私たちが呼吸するのと同じ空気からCO2を用いて、植物原料から活性化合物を抽出し、有害な溶剤や化学物質を使用することなく、全てのカンナビノイドやテルペンをそのまま残します。

7. エンドカ・ロウ・ヘンプオイルとCBDオイルの違いは?

ロウ・ヘンプオイルとCBDオイルの主な違いは、CBDオイルが加熱されていることです。大麻またはヘンプ草は、自然な状態のとき、CBDの酸性の前駆体であるCBDAを含んでおり、CBDはほとんど含んでいません。したがって実質的に、加熱されていないロウ・オイルは可能な限り大麻草が自然な状態に最も近く、あらゆる活性成分を含んでいます。

8. どのCBDオイル製品を選ぶべき?

CBDオイル製品を選ぶ時に注意すべき点がいくつかあります。効力:エンドカは加熱されたCBDオイル( CBDのみを含む)または、ロウ・CBDオイル(CBD+CBDA)、もしくは摂取方法にかかわらず、3%〜30%のCBD濃度を提供しています。 点液剤、CBDカプセル、抽出物、座薬、結晶、CBDスキンケアなどの製品があります。個人それぞれ選ぶ製品は異なりますが、一般的に吸収率が高いため、点液剤を勧めています。

9. 摂るべきCBD量は?

CBDの摂取量に関して絶対的なルールはありませんが、はじめは少量からスタートして、個々にぴったりの量を見つけるまで徐々に増やしていくのが良いでしょう。これは滴定増進手段と呼ばれ、効果が安定するまで投与量を徐々に上げることを意味します。効果が安定したら、ほんの少し摂取量を減らしましょう。

10. 1日に何回CBDオイルを摂取するべき?

はじめは1日3回、朝昼晩に摂ることをお勧めします。また必ず空腹時に摂るようにしてください。点液剤や抽出物を摂取する際は、CBDオイルを少なくとも1分間舌の下に保つことがとても従来です。これがより良い吸収率を可能にします。

11. CBDに副作用はある?

CBDを摂取する一部の人に眠気が見られますが、その他の人々はより覚醒したように感じます。しかし一般的にCBD摂取による副作用は報告されていません。

12. CBDオイル製品に含まれるCBD量を知るにはどうしたらいい?

エンドカは、種子から陳列棚まで全てのプロセスを自ら管理していることを自負しています。エンドカのCBDはオーガニック・ヘンプから作られており、製造管理および品質管理に関する基準(GMP)承認を受けており、また第三者の研究所で検査されています。これらの品質検査の結果はウェブサイトの品質管理部門から確認でき、そこで製品に含まれるCBD量を知ることができます。

13. CBDは合法?

CBDオイルは、THCを0.3以下しか含まない産業ヘンプから作られているので、ほとんどの国で合法です。

Tags: , , , ,

CBD入りヘンプ・アサイーボウル

近年におけるアサイーほど健康的な食べ物として人気を博したトレンドはないでしょう。TV、雑誌、ブログなどどこでも特集されたアサイーは、健康的な食事における素晴らしい大発見として称えられました。

アサイーは濃い紫色のベリーです。野生のキイチゴとビターなダークチョコレートを合わせたような味がして、甘くはありません。アサイーは、南アメリカのアマゾン川周辺に植生するヤシ科の植物です。非常に腐りやすく、熟れた後に新鮮な状態を維持するのが難しいので、ブラジルの外で販売されているアサイーのほとんどは冷凍果肉の状態で販売されています。

このレシピ、特にアサイーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質、健康的な脂肪分の宝庫で、MCTオイルとCBDオイルを組み合わせたRSHOリキッドを加えるためCBDを31mg含んでいます。このCBD入りアサイーボウルは準備時間がほとんど必要ないため、毎日素早く、簡単に身体にいいことができます。

以下の食材をなめらかになるまでブレンダーにかけます。

・小さいバナナ             1個
・無糖アサイー冷凍果肉         1パック(3.5オンス)
・無糖アーモンドミルク         ½カップ
・新鮮なほうれん草またはケール     ½カップ
・新鮮または冷凍のベリー類       1カップ
・RSHOリキッド             小さじ3/4

ボウルに注ぎ入れ、以下の成分をお好みでトッピングします。

・ヘンプ、フラックス、またはチアシード
・新鮮なカットフルーツ(キウイ、マンゴー、パパイヤ、バナナ、パイナップル、イチゴなど)
・グラノーラまたは粉砕オーツ
・はちみつ、またはメープルシロップ
・ココナッツフレーク
・みじん切りしたナッツ
・アーモンドまたはピーナッツバター
・ローカカオ

このスーパーフードたっぷりのCBD入りアサイーボウルは1日をパワフルにスタートさせてくれますが、これほどヘルシーな食べ物を1日の間いつ食べてもいいでしょう。このアサイーボウルや他のCBD入りレシピで、理想的な自分になるために必要なエネルギーを充填しましょう。教育ページにはレシピがたくさん掲載されています。またCBDやCBDオイル製品に関する情報も満載です。

Tags: ,