CBDオイルについて聞くべき5つの質問

人体のバランス維持を助けるCBDの有用性が明らかになってくるにつれ、多くの人がこの有益なカンナビノイドを食生活に取り入れる方法を模索するようになりました。しかし、全てのCBDオイル・サプリメントが同じように作られているわけではありません。自分が手にしている最も安全で最高品質のCBD製品であることを保証するために、必要なリサーチをすることが重要です。以下の重要な問いかけをすることで、最高のCBDオイル製品を提供する最も信頼できる供給源を見つけるのに役立ちます。

ヘンプはどのように栽培されているか?

全ての形の大麻は生体蓄積するので、土壌からの吸収に長けています。この特徴は大麻が密集して育ち、非常に短期間で背が高く成長するのに役立つ一方で、土壌から汚染物質を吸い込む原因ともなります。これらの汚染物質は残留物としてヘンプからできた製品に残ってしまうことがあります。

これを防ぐため、ヘンプメッズは利用するヘンプが完成品に影響するような汚染物質にさらされないことを保証するために、北欧の農家で化学肥料、除草剤、農薬を使わずに栽培されたヘンプを調達しています。

CBDオイルはどのように処理されているか?

産業目的で栽培されるヘンプは製造過程で刺激の強い化学薬品や溶剤を用いて処理されている可能性があり、結果として消費にそぐわないヘンプオイルとなってしまいます。ヘンプメッズのヘンプはCBDオイルを生産するのに理想的な環境で栽培されているので、抽出過程で有害な化学物質を使用しません。その代わり、FDAがGRASとみなす、または安全だと広く考えている、超臨界CO2を使用にしてヘンプオイルを抽出しています。この化学的過程のおかげで、お客様の健康を守るためにヘンプメッズのCBDオイル・サプリメントは決して汚染物質を含まないことを保証できるのです。

CBDオイルは検査されているか?

生体蓄積をするというヘンプの特徴のため、ヘンプから作られた製品は汚染されていないか適正に検査されることが非常に重要です。ヘンプメッズは市場における最も安全な製品を生産するために、検査を3回も行います。ヘンプメッズの「3度の研究所検査」過程はヘンプの収穫から始まり、汚染物質が含まれないか検査されます。アメリカに輸入された後、ヘンプメッズのCBDオイルはISO / IEC 17025:2005認定の研究所によって再び検査され、細菌、カビ、重金属、その他汚染物質が含まれないか、同時に含まれるカンナビノイドの有効性について調べられます。最後に、CBDオイルが多くの製品に調合された後、完成品がお客様の元に届けられ、安全に使用される準備ができることを保証するため、回分試験を受けます。

CBDはどれほど含まれているのか?

食事に取り入れるサプリメントの有効性を知るのは大事なことです。このためにヘンプメッズは、汚染物質が含まれないかだけでなく、ヘンプオイルのカンナビノイド濃度も検査します。このヘンプオイルの有効性に関する検査は、製品の一貫性のあるCBDの分量を保証するのに役立ちます。これは、お客様の信頼を得たヘンプメッズ製品が購入の度に安心でき、信頼できる同量のCBDが含まれているということを意味します。

使用されているその他成分は安全か?

CBDオイル・サプリメントは体内の恒常性を促進するために摂取されます。人工成分が詰まったサプリメントを選ぶことで、このバランスに手を加えたいでしょうか?ヘンプメッズは、ピュアで健康的な栄養補助食品を作るために、全てのCBDオイル製品に天然成分のみを使用しています。この成分には、ペパーミントオイルやアーモンドオイル、持続可能なビーズワックス、ココナッツオイル、生姜根などの植物性抽出物が含まれます。ヘンプメッズの高品質な天然成分への献身は、健康幸福感を促進し、ヘンプメッズ製品が設計されたバランスを守ります。