CBDオイルの摂取方法について

ボタニカルで取扱をしている製品は、産業用大麻からのハーブエキスが含まれています。植物の茎や種子から生産されたオイルには、カンナビジオール(CBD)が高濃度で含まれています。ヘンプオイルとCBDを最大限に活用するためには、最適な摂取方法やその組み合わせを検討することをおすすめしており、それにより、お客さまの健康に最も良い影響を与えることができると考えています。
【CBDオイルの使用方法】
チンキ剤(液体オイル)は、口腔粘膜の吸収により消費される液体抽出物です。
チンキ剤の利用の際は、舌の下にドロップを置いて90秒待ってから飲み込む必要があります。
また、お茶やジュースなどに適量を混ぜたりすることも可能となっています。
投与してから体内にカンナビジオール(CBD)は30日間の長期的な持続性があることも報告されていますので、摂取量を調整することも可能です。
アメリカでは1日カンナビジオール(CBD)を2000mg摂取してから身体の恒常性・健康性を取り戻せたという報告がされております。
CBDオイルについて何かご不明な点等がありましたらお問い合わせください
CBDオイル通販販売はボタニカルサイトにお任せください。