CBDオイルの新しい1グラム容器の使い方

ヘンプメッズは最近、RSHOの1グラムCBDオイルとCBDアイソレートという2つの新製品をヘンプメッズショップに追加しました。これらの携帯しやすい強力な製品は、必要な時にいつでも高濃度CBDを摂取したいと願う人にとって賢い選択肢です。

本記事では、1グラムというオプションを取り入れる方法をいくつかご紹介します。

出先で摂れるCBDオイル

たった1グラムなので、ヘンプメッズの高濃度CBD製品のなかでも最小で最も携帯しやすい製品です。1日の摂取量がどんなに多くても、この小さな新容器ならいつでも手元にCBDサプリメントがあるようにできます。

1グラムあたり240mgのCBDを含むRSHOゴールドオイルは、さらに洗練された見た目と味のために濾過されています。ご自宅の薬棚、職場のデスクの引き出しに置いたり、またはジムバッグやお財布、ラップトップケース、機内持ち込みの手荷物の中に入れたりして、最適のタイミングでCBDを摂れるようにしましょう。

そして小さなパッケージだけど強力

CBDの摂取量は自由自在なものです。全てのヘンプメッズ顧客に合うような魔法の数値はないので、自分で最適な量を試しながら見つける必要があります。

CBD各5〜10mgの少量から強力な0.5グラムまで、1容器あたり380mgのCBDを含むスペシャルブレンドは、複数の使用法にぴったりな小さなパッケージにCBDをたっぷり閉じ込めました。

CBDアイソレートを蒸気で吸う

新CBDアイソレートは蒸気化して使用することもできます。特別な噴水式で使用するとCBDアイソレートを蒸気化する(または“軽く叩く”)ことができ、ピュアなCBDの蒸気を吸引できるようになります。CBDアイソレートは単体で蒸気化することも、CBD量を上げるために他の濃縮物に追加して吸うこともできます。

オリジナルのCBD入り食品を作る

ヘンプメッズのお客様の多くは、自宅で独自の食品を作るという考えを魅力的に感じています。ヘンプメッズの全てのオイルおよびリキッドは飲食物(アイスクリームやスムージーが人気です)に混ぜることができますが、RSHO・CBDアイソレートほど食品に独自に適した製品はありません。CBDアイソレートは無味無臭で、ココナッツオイル、パーム油などのオイルに簡単に溶けるからです

。CBDキャンディーを作るにしろ、チンキ剤またはCBD入り食品を作るにしろ、99%ピュアなRSHO・CBDアイソレートの存在は、CBDの摂り方を決める力を与えてくれます。

従来のヘンプメッズ製品のパワーを増加させる

RSHO・CBDアイソレートは、従来のCBDオイル製品のパワーを上げる賢い方法でもあります。CBDアイソレートは、チンキ剤、MCTオイル・ベースのリキッドに簡単に混ぜることができ、1分量あたりのCBD量を増加させ、CBDをさらに多く体内に取り込むことを可能にします。

オンラインショップでこれらの高濃度CBD製品を購入してください。またはヘンプやCBDについてもっと知るために教育ページへアクセスしてください。