CBDオイルは朝昼晩使えます

ヘンプメッズ専門スタッフは、ヘンプメッズ製品、CBD、最適なCBDの取り入れ方に関するお客様からの質問に1日中対処しています。しかし、その中でも目立って多い質問があります。「いつCBDサプリメントを摂るべきか?」という質問です。答えは簡単です。いつでも都合が良い時に、です。ヘンプメッズのCBDオイル製品は、お客様のニーズやライフスタイルに合わせて、1日1回、または1日中使用することができます。

ヘンプメッズ製品は多様でその効力(1分量あたりのCBD濃度)も幅広いことから、お客様も1日のスケジュールにCBDルーティーンを簡単に取り入れることができます。ヘンプメッズ全製品には推奨摂取量がありますが、適切な1日のCBD摂取量を決めるのはお客様です。

1日に1、2回

ヘンプメッズの一部のヘンプオイル製品は高濃度のCBDを含むので、通常1日に1、2回使用されています。これらの製品は1回で高濃度のCBDを簡単に摂ることができます。

RSHOピュア・CBDオイル

RSHOピュア・CBDオイルは、ヘンプ草の化学構成に最も近い製品です。超臨界CO2を通じて抽出されたRSHOピュア・CBDオイルは、最低限の処理を受け、添加物を含みます。RSHOは3つのラベルから選ぶことができます。1分量あたりCBDを50mg含む生のグリーンラベル、CBDを85mg含む脱炭酸化されたブルーラベル、そして1分量あたり120mgのCBDを含む脱炭酸・ろ過済みのゴールドラベルです。

これらの強力なCBDオイルは、朝または夜、もしくはその両方に摂ることができます。お客様の間で人気なのは、CBDaとCBDを両方摂るために、朝にグリーンラベル・オイルを摂り、夜寝る前にゴールドラベルを摂る、というルーティーンです。

一部の使用者は、RSHO・CBDオイルを摂ると夜眠れないと言い、他の人は逆のことを報告しています。自分にとって最適に作用するタイミングを見つけるためには、個人的実験が必要となるでしょう。

RSHOリキッド

ヘンプメッズはRSHOリキッドを作るために、ピュアRSHOヘンプオイルと中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)オイルを組み合わせます。この組み合わせにより、オリーブオイルのようななめらかさになるので、スムージーやコーヒーなど、さまざまな食べ物や飲み物に混ぜることが可能になります。

RSHOリキッドは、RSHOピュア・ヘンプオイルと同じように3つのラベル、グリーン、ブルー、ゴールドから選ぶことができます。しかし、RSHOリキッドはどのラベルにおいても31mgという同じCBD量を提供します。リキッドは測りやすいので、摂取量を調節するのが簡単です。

CBDオイル・カプセル

最後にCBDオイル・カプセルは、1カプセルあたりCBDを25mgを一貫して含むので、毎日摂取量を測る必要性を取り除きます。

ヘンプオイル・カプセルはRSHOとディキシー・ボタニカルズの両方のブランドから出ており、従来のサプリメントやビタミンのルーティーンに簡単に追加することができ、CBDサプリメントを食生活に取り入れることを簡単にします。

日中

他のヘンプメッズ製品は1分量あたり低濃度のCBDを含みます。これらの低濃度製品は、お客様のCBD摂取に柔軟性を提供し、1日を通しての使用に最適です。

CBDオイル・チンキ剤

ヘンプオイル・チンキ剤はRSHOリキッドと同様、MCTオイルを使って調合されています。しかしRSHOまたはディキシー・ボタニカルズのチンキ剤は、1分量あたりのCBD濃度が低いです(1mgから3mg)。1分量あたり低濃度のCBDを持つ製品は、特定の量にCBD摂取量を微調整したいお客様の間で人気です。また、1オンスまたは2オンスの瓶は、ラップトップケース、財布、ジムバッグに入れて簡単に持ち運べます。

チューインガム

口の中にガムを1個放り込むことほど、自然な日常行為は数少ないです。食後のリフレッシュであれ、フレイバーを楽しむためであれ、多くの人が出かけるときにガムを1パック持っていきます。そのガムにより多くの利点があると想像してみてください。

ヘンプメッズが特許権を持つキャンチュウ・ガムは、フレッシュなミント味の1粒あたり50mgのCBDオイルと10mgのCBDを含みます。日中にキャンチュウ・ヘンプオイル・チューインガムを摂ると、いつでもどこでもCBDを摂取することができます。

CBDオイル・ヴェポライザー

ヘンプメッズのCBDオイル・ヴェポライザー・ブランドであるヘンプヴァップは、おしゃれなウルトラスリムのヴェイプペンからフレイバー付きのCBDオイルを蒸気化することによって、1日のCBD量を獲得するのを可能にします。イチゴ、ハニーデュー、パパイヤ、サワーアップル、グレープ、チョコレートミントなどのフレイバーがあり、これらのヴェイプペンを使えば少量のCBDを吸引ごとに摂取することができます。ヘンプヴァップのヴェイプペンはスタイリッシュながらも、目立たずCBDを摂取できる手段です。

摂取方法を組み合わせる

人気製品を1つ以上組み合わせたCBDオイル・ルーティーンが理想的だという人もいます。多くのお客様やヘンプメッズ・スタッフが、理想的なCBDオイル計画に1つ以上の製品を使用しています。あなたに最適な製品を見つけるために、オンラインショップでご購入ください。