CBDオイルを探しているのなら、必要なのはエンドカ!

もしあなたが高品質のCBDオイルを探しているのなら、ここでそれが手に入ります。

この記事を読んでいるということは、エンドカ(Endoca)をEndokaで検索したということでしょう。どのようにスペルしても私たちは構いませんが、Endocaと正しく綴りを書かないと、素晴らしいCBDオイル製品を提供するオフィシャルサイトにたどり着けない場合があります。

ですから、エンドカのカはKではなくCを使って書いてくださいね。エンドカはお客様のCBDニーズの全てに応えます。

せっかくこの記事にたどり着いたのですから、CBDオイルに関して聞きたい質問にお答えしましょう。

1. CBDとは何か?

CBD、またはカンナビジオールは、カンナビノイドと呼ばれる大麻草に含まれる特別な型の化合物です。THCとは異なり、CBDは非精神作用なので、使用者の精神を活性化させません。

2. CBDの利点とは?

私たちはCBDに関する医学的主張をすることはできませんが、CBDに抗炎症作用があり、不安を緩和できることを示す研究があり、稀な型のてんかんを患う子供におけるCBDの効果を調べるために、現在臨床試験が実施されていると、述べることはできます。

3. CBDは大麻からできるの?

CBDは大麻草から取れます。正確にはカンナビス・サティバです。しかしこの植物は0.2%以下しかTHCを含まないので、法的に産業ヘンプとして知られています。

4. CBDオイルはヘンプシードオイルと同じもの?

いいえ、異なるオイルです。CBDオイルは葉や茎からとれますが、ヘンプシードオイルはヘンプシードから抽出されます。ヘンプシードオイルには、ほんの微量しか植物性カンナビノイドが含まれません。

5. CBDオイルは大麻オイルと同じもの?

CBDオイルは大麻オイルの一種ですが、THCを含まないので、強力なCBD大麻オイルと呼んでいます。

6. CBDは大麻草からどのように抽出されるの?

エンドカでは超臨界CO2抽出方法を使っています。私たちが呼吸するのと同じ空気からCO2を用いて、植物原料から活性化合物を抽出し、有害な溶剤や化学物質を使用することなく、全てのカンナビノイドやテルペンをそのまま残します。

7. エンドカ・ロウ・ヘンプオイルとCBDオイルの違いは?

ロウ・ヘンプオイルとCBDオイルの主な違いは、CBDオイルが加熱されていることです。大麻またはヘンプ草は、自然な状態のとき、CBDの酸性の前駆体であるCBDAを含んでおり、CBDはほとんど含んでいません。したがって実質的に、加熱されていないロウ・オイルは可能な限り大麻草が自然な状態に最も近く、あらゆる活性成分を含んでいます。

8. どのCBDオイル製品を選ぶべき?

CBDオイル製品を選ぶ時に注意すべき点がいくつかあります。効力:エンドカは加熱されたCBDオイル( CBDのみを含む)または、ロウ・CBDオイル(CBD+CBDA)、もしくは摂取方法にかかわらず、3%〜30%のCBD濃度を提供しています。 点液剤、CBDカプセル、抽出物、座薬、結晶、CBDスキンケアなどの製品があります。個人それぞれ選ぶ製品は異なりますが、一般的に吸収率が高いため、点液剤を勧めています。

9. 摂るべきCBD量は?

CBDの摂取量に関して絶対的なルールはありませんが、はじめは少量からスタートして、個々にぴったりの量を見つけるまで徐々に増やしていくのが良いでしょう。これは滴定増進手段と呼ばれ、効果が安定するまで投与量を徐々に上げることを意味します。効果が安定したら、ほんの少し摂取量を減らしましょう。

10. 1日に何回CBDオイルを摂取するべき?

はじめは1日3回、朝昼晩に摂ることをお勧めします。また必ず空腹時に摂るようにしてください。点液剤や抽出物を摂取する際は、CBDオイルを少なくとも1分間舌の下に保つことがとても従来です。これがより良い吸収率を可能にします。

11. CBDに副作用はある?

CBDを摂取する一部の人に眠気が見られますが、その他の人々はより覚醒したように感じます。しかし一般的にCBD摂取による副作用は報告されていません。

12. CBDオイル製品に含まれるCBD量を知るにはどうしたらいい?

エンドカは、種子から陳列棚まで全てのプロセスを自ら管理していることを自負しています。エンドカのCBDはオーガニック・ヘンプから作られており、製造管理および品質管理に関する基準(GMP)承認を受けており、また第三者の研究所で検査されています。これらの品質検査の結果はウェブサイトの品質管理部門から確認でき、そこで製品に含まれるCBD量を知ることができます。

13. CBDは合法?

CBDオイルは、THCを0.3以下しか含まない産業ヘンプから作られているので、ほとんどの国で合法です。