CBDオイル・カプセルがサプリメント生活をシンプルにする

CBDを体内に取り入れるのに、ヘンプメッズCBDオイル・カプセルほど簡単な方法はありません。この便利なCBDオイル・カプセルは、すでに実行中のサプリメントやビタミン・ルーティーンに簡単に取り入れることができ、また毎日直感的にCBDを使用する方法としてお気に入りの飲み物とともに摂取することができます。

RSHO・ CBDオイル・カプセル

ヘンプメッズは、受賞歴のあるリアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル(RSHO)ブランドからCBDオイル・カプセルを提供しています。これらの使いやすいカプセルは、RSHOの3つのラベル、生のグリーンラベル、脱炭酸化したブルーラベル、脱炭酸化・濾過したゴールドラベルから選べます。

選んだラベルにかかわらず、この遅延放出性ヴィーガン・カプセルはそれぞれ25mgのCBDを含みます。また全てのRSHOカプセルにはカルシウム200mg、ターメリック根粉とホワイトウィロー樹皮の自社ブレンド200mgを調合されています。

CBDオイル・チンキ剤、リキッド、ピュア・ヘンプオイルとは異なり、CBDオイル・カプセルの活性成分は、口の粘膜ではなく消化を通じて吸収されます。消化中の酵素による影響のため、潜在的な生体利用効率を向上するためにCBDオイル・カプセルは食べ物と一緒に摂取することをお勧めします。

CBDオイル・カプセルを選ぶ理由

CBDオイル・サプリメントを摂り始めたいけれど、毎日正しい投与量を測るのは面倒くさい?それならRSHOのCBDオイル・カプセルはお客様にぴったりの解決策です。1日がどんなに大忙しであっても、CBDオイル・カプセルを1つ飲み込む時間はあります。1日分のCBDを取り入れるのに必要なのは、30個入り瓶から1粒摂るだけです。ヘンプオイル・カプセルは、毎日のCBD摂取についてあれこれ考える時間を省いてくれます。RSHOの各カプセルには一貫して25mgのCBDが含まれているので、毎回同じ量のCBDを摂取していると安心できます。

RSHOのCBDオイル・サプリメントは常温保存が可能なので、どこに行くときも持ち運ぶことができます。 RSHOのCBDカプセル瓶を職場のデスクやジムのロッカー、または自宅の薬棚に常備しましょう。またいつでも必要な時にCBDサプリメントが手元にあるのを保証するために、お財布またはラップトップケースにも入れておくことができます。CBDオイル製品は全50州で合法なので、国内便も含めてアメリカ全土へ持ち運びできます。何が起こっても簡単にCBDを摂れるように機内持ち込みバッグに入れても大丈夫です。CBDオイル・カプセルは、毎日CBDを食生活に摂り入れることをこれ以上なく簡単にしてくれます。

CBDオイル・カプセルを自作する

RSHOのCBDオイル・カプセルは一貫して25mgのCBDを含むので、多くのお客様の間で人気製品となっています。とは言え、このカプセルは口内外用器に含まれるオイルよりも効力が低いので、日々摂取できるCBD量が限られます。

ヘンプオイル・カプセルのCBD量を増やしたいと考えているなら、空のカプセルとRSHOピュア・ヘンプオイル口内外用器を使えば、自宅で簡単にオリジナルのCBDオイル・カプセルを作ることができます。RSHOスペシャルブレンドのような非常に強力なヘンプオイルを使用すれば、各カプセルに注入するオイル量によって1個あたり190mg以上のCBDを入れることができます。標準的な00カプセルは、推奨される1分量の2倍となる最大1グラムのRSHOピュア・CBDオイルを含ことができます。

空のカプセルにお気に入りのRSHOヘンプオイルを注入するのは簡単です。まず、カプセルの両側を離して小さい方を脇に置きます。カプセルに注入するためには、口内外用器の噴き出し口をカプセルの大きい方に合わせて、こぼさないように入れたい量のオイルを注入します。それから小さい方としっかり合わせ、カプセルを密封します。カプセルは使うたびに注入することも、事前に準備して冷蔵庫または冷暗所で保管しておくこともできます。