CBDオイル・サプリメントを摂取するのに最もいいタイミング

初めて、そして既存のCBDオイル顧客の多くが共通の質問をしてきます。「CBDオイル・サプリメントを摂るのに一番いい時間はいつですか?」

CBDオイル・サプリメントを摂るのに一番いい時間はいつか?簡単に答えるなら、日中であなたのスケジュールに合った時間にCBDを摂るのがベストなタイミングです。しかし本記事ではこの件をもう少し深く掘り下げてみます。

以前にも取り上げたとおり、CBDは、食欲、睡眠、気分、免疫反応といった機能の管理によって身体の恒常性を促進するエンドカンナビノイドシステムを通じて身体と相互作用します。

CBDオイル製品はさらに身体のバランスを改善するように天然のカンナビノイドを補給することができます。日常的に摂取すると、これらの製品は食事にCBD、必須ビタミン、ミネラル、脂肪酸、テルペン、フラボノイド、その他カンナビノイドを追加してくれます。しかし、CBDオイル製品の有用性を最大化するには、いつ摂取するべきでしょうか?

本記事では、CBDオイルが最適に作用するルーティーンを作るのに役立つように、1日のいつ、どれくらいの頻度で毎日CBDサプリメントを摂取すればよいのか考察しました。

いつCBDサプリメントを摂り始めるべき?

ヘンプオイル製品のCBDを毎日摂るべき理由は数多くありますが、なかでも最も顕著なのはヘンプオイル・サプリメントが身体の天然由来のエンドカンナビノイドを増大させ、体内のバランスを促進する能力を向上させることです。

CBDは体内に吸収されると、睡眠など人体機能の多くを操作することで恒常性の維持に貢献するエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。

ヘンプメッズのCBDオイルはアメリカにおいて栄養補助食品として分類されているので、食品医薬品局の栄養補助食品健康教育法ガイドラインに準拠しており、CBDまたはヘンプオイルの特定の医学的有用性を宣伝することはできません。

私たちは自社製品に関して医学的主張をすることができないので、CBDに関してインターネットに発表されている評判のよい論文を閲覧し、またCBDサプリメントが自分に合っているかどうか医師に相談することをお勧めします。

CBDオイルを摂取することに決めたら、最適な摂取のタイミングは今すぐです。摂取し始めることで初めてCBDが体内に蓄積され、有用性をもたらすことができるのです。

CBDは摂取後数分でエンドカンナビノイドシステムと相互作用を始めることができますが、刺激を受けたシステムによる有用性の多くはすぐには完全に体験できません。またCBDを体内に蓄積させ続けるか決める前に、30日から60日間のサプリメント摂取サイクルを完了することをお勧めします。

どれくらいの頻度でCBDを摂取するべき?

完璧なCBDオイル・ルーティーンは、個人それぞれのニーズに最適に作用するものです。ですが、体内に規則正しいCBD量が維持できる“毎日の”CBDサプリメントを強くお勧めします。CBDがもたらす有効性は、使用法によって異なりますが、4〜12時間しか持続しません。体内のCBD量をより維持するためには、CBDを1日2〜3回摂取してみるとよいでしょう。

CBDの効果が完全に現れるまでは、吸収率に影響するその他要因のなかでも摂取量、適用方法によって、使用後数分から数時間かかります。

一部の顧客はCBDオイルを初めて摂取してすぐに効果を感じたと報告する人もいますが、全てのカンナビノイドと同様CBDは体内に蓄積され、カンナビノイド受容体の増加を起こします。それによって、エンドカンナビノイドシステムが、カンナビノイドによる刺激に対してより活発に、より敏感になるのです。

エンドカンナビノイドシステムがこのように補給され始めると、より効率的に機能できるようになり、日々の人体の性能を最適化します。エンドカンナビノイドシステムを毎日補給することは絶対不可欠ではありませんが、そうすることによってCBDや全体としてのエンドカンナビノイドシステムの有効性を向上できる可能性があります。

体内のCBDは、使用頻度、日々摂取するCBD量、全体的な身体のサイズ、脂肪の割合などの要因によって、数日、または数週間とどまることができます。RSHOやディクシー・ボタニカルズなどのブランドから出ているピュア・ヘンプオイル、チンキ剤、カプセル、MCTオイルをベースにしたリキッド、チューインガム、外用軟膏といった製品を通じて持続的にCBDを摂取することは、安定した体内のカンナビノイド量を保証します。

1日のうちいつCBDを摂るべき?

多くの顧客が、コーヒーに混ぜたり、朝食の一部として摂取したりするなどして朝一番にCBDを摂取することを好んでいますが、他の人々は夕食とともに、または寝る前にCBDを摂取することを好みます。実際CBDオイルを摂取するのに完璧なタイミングはありません。個人のCBDに対する反応は、摂取した時間によってそれぞれ異なります。CBDサプリメントによって夜眠れない、または朝眠くなることに気づいた場合は、摂る時間を調節してください。

CBDの作用は半日、またはそれ以下しか持続しないので、1日に複数回摂取することをお勧めします。ヘンプオイル口内外用器またはリキッドなど1種類の製品を使用するのも、カプセル、ヴェポライザー、またはチンキ剤など1つ以上のCBD製品を組み合わせるのも、あなたの自由です。

ヘンプメッズのCBDオイル製品は地元サンディエゴで製造され、アメリカ全50州および40ヶ国以上で購入することができます。