CBDオイル製品の初心者ガイドライン

カンナビジオール、エンドカンナビノイドシステム、使用できるCBDオイル・サプリメントの種類について学んだ今、自分に合う製品を選びましょう!
本記事は、CBDオイル・サプリメントを選ぶときに重要な要因を特定するのをお助けします。

効力

効力とは各製品のCBD濃度を指します。ヘンプメッズは、各製品の1分量あたりの効力をミリグタラム単位で測ります。例えば、ゴールドラベルRSHOピュア・CBDオイルは最も効力の高い製品で1分量あたりCBDを120mg含みますが、ほとんどの製品では1分量あたり10〜50mgです。

一部のお客様はRSHOピュア・CBDオイルなどの高効力製品を1日1、2回摂ることを好みます。他のお客様は1日を通してCBD量を維持するために、低効力製品を複数回摂ることを選びます。また、複数の製品を組み合わせて、自分に最も合う摂取方法を見つけるお客様(およびヘンプメッズ専門スタッフ)もいます。

CBDオイル・サプリメントに必要なCBD量について正しい答えはありません。各製品には推奨摂取量がありますが、最終的に摂取するCBD量を決めるのはお客様です。

予算

適切なCBDオイル・サプリメントは、毎月予算管理を心地よくできる製品です。価格決定の主要因となるのは製品の効力ですが、加工量やパッケージなどその他要因も最終価格に関係してきます。

1オンスのチンキ剤瓶やキャンチュウ・CBDオイル・チューインガムなどヘンプメッズで最も価格の低い製品は、CBDオイル・サプリメントに慣れたいお客様が最適に購入できます。

とは言え、ヘンプメッズは全てのCBDオイル製品を低価格でご用意しています。これはヘンプメッズが設立以来時間をかけて完成させてきたCBDオイル供給経路のおかげで可能になりました。CBDの1日の摂取量に関わらず、ヘンプメッズはお客様が信頼できる価値を提供します。

摂取方法

CBDオイル・サプリメントの摂取方法は、お客様の数ほど多様です。自分に最適な摂取方法を見つけることは、すでに確立している自分のルーティーンに合う製品を見つけることを意味します。

ヘンプメッズでは、スプレー式チンキ剤やミント味チューインガムなど、忙しいときも簡単に CBDオイルを摂取できる便利な製品を提供しています。これらの非常に携帯しやすいCBDサプリメントは、ラップトップケース、ジムバッグ、職場のデスクなどに簡単に保管でき、必要なときに手元にあるようにできます。

より効力の高い製品として、MCTオイルベースの CBDオイル・リキッドは健康的なライフスタイルのために、そのままでも、スムージーや食べ物に混ぜても摂取できます。またはCBDオイル・カプセルも1日のCBDサプリメントを摂る完璧な方法です。毎朝、十分なCBDオイルを摂取するために、既存のビタミン剤やサプリメントと一緒に摂りましょう。

最後に、CBDはRSHO口内外用器からピュアCBDオイルとして摂取することもできます。ヘンプメッズの中で最も高濃度のCBDを含むピュア・CBDオイルは口内に投与し、飲み込むまえに90秒間キープすることで吸収されます。これらのCBDオイル・サプリメントは、高濃度のビタミン、ミネラル、脂肪酸、その他カンナビノイドを含む全草ヘンプ抽出物から得られる利点を最大化します。

またヘンプオイル軟膏やバス&ビューティー製品を使って、CBDオイルを外用することもできます。ヘンプメッズは、肌を落ち着かせる軟膏、ヘンプオイル・シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、保湿液、アンチエイジング・スキンケアなども提供しています。外用ヘンプオイル製品は、あなたの肌に滋養を与え、1日中保護してくれるでしょう。

フレイバー

ヘンプメッズのCBDオイル・サプリメントのほとんどは最小限の加工をしているので、ナチュラルなフレイバーが残ります。多くのお客様がこの植物らしい味を好んでいますが、そうではない人のためにさまざまなフレイバー付きの製品もご用意しています。

ディキシー・ボタニカルズとサイブデックスのチンキ剤は、爽やかなペパーミント、ピリッとするシナモン、甘いバニラなど、エッセンシャルオイルを用いて味付けされています。一方キャンチュウCBDオイル・チューインガムはナチュラルな砂糖不使用ガムで、かすかに爽やかなミントの味がします。

生、脱炭酸、ろ過済み

RSHO製品には3つのラベルがあります。

グリーンラベルRSHOは抽出後の加工が施されないので、ヘンプ草の化学構成に最も近いCBDオイルです。高濃度のCBDaやその他カンナビノイドを酸性型で含みます。

ブルーラベルRSHOは、グリーンラベル・ヘンプCBDオイルに脱炭酸と呼ばれる処理をします。オイルを特定の温度まで加熱することで、CBDa化合物がカルボキシル基を二酸化炭素と蒸気として放出し、CBDになります。この脱炭酸ステップはオイル内のCBD濃度を増加させますが、グリーンラベルが持つ栄養たっぷりの植物原料のほとんどはそのまま維持します。

最後に脱炭酸されたゴールドラベル RSHOは、オイルの余分なワックス、クロロフィル、その他残留植物原料を除去するために最後のろ過処理をされます。このステップにより、オイルは透き通った黄金色と精製されたフレイバーを持つようになり、CBD濃度がヘンプメッズ製品の中で最も強力となります。