CBD(カンナビジオール)について

Endoca創立者ヘンリー・ビンセンティ氏によるCBD(カンナビジオール)についての説明です。

今日は、カンナビスに2番目に顕著な化合物であるCBDと呼ばれるカンナビジオールについて学びます。
カンナビスは非常に様々なカンナビノイドを含んでいます。
私たちは80種類を超えるカンナビノイドを確認できました。
そして、カンナビスの種類はもっとあるようです。
ほとんどの人は、人々をハイにさせる、THC(テトラヒドロカンナビノール)というカンナビノイドのことを聞いたことがあるでしょう。
THCとは違い、CBDカンナビジオールは向精神作用のないカンナビノイドで、酩酊になる原因にはなりません。
多くの研究でCBD(カンナビジオール)は、THC作用の興奮作用を減らす働きをすることを示唆しています。

Today we learn about cannabinoid called CBD the second most prominent compound in Cannabis.
The cannabis plant contain many different cannabinoids.
We’ve seen over 80 different.
And it seems there are many more.
Most people have heard about cannabinoid called THC which is Cannabinoid makes People high.
Unlike THC, CBD cannabidiol is a non phsychoactive cannabinoid and does not cause high.
Many studies suggest that CBD also acts to reduce intoxicating effects of THC.
Such as memory impairment or paranoia.

CBDオイル通販販売はボタニカルサイトにお任せください。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。