CBDヘンプオイル品質コントロールについて(Endoca社)

Endoca創立者ヘンリー・ビンセンティ氏によるCBDヘンプオイル品質コントロールについての説明です。

エンドカ社において、弊社のCBD生産はGMP保証をうけています。つまり、弊社の製造は業界内で最高品質の標準を満たしているということです。
弊社は非常に厳しい品質コントロールプログラムを実施しています。
最先端の設備を駆使し、すべての商品に汚染物質がなく、ラベル通りのものをお届けするよう、確かめています。
ヘンプが収穫され、すべての有益な分子が抽出された後、わたしたちは材料をカンナビノイドとターキノイドだけでなく、300もの殺虫剤、重金属、リステリア、大腸菌、真菌類、サルモネラとカビ類の検出試験をしています。
未加工の抽出物が試験を通過したあと、わたしたちは様々な製品を製造し、各製品は、汚染物質がなく、ラベル通りの物であるかどうか、再び試験をしています。
また、弊社は各製造商品ごとの分析を第三者検査機関で試験できるように送り、商品のセカンドオピニオンを確かに得るようにしています。
こちらは弊社のHPLCマシーンで、カンナビノイドを試験します。
こちらは弊社のGCマシーンで、テラピーズを試験します。
こちらは弊社のNMRマシーンで、新たなカンナビノイドを発見し、オイルに含まれるすべての分子の測量を試みるものです。

At Endoca our CBD production is GMP certified meaning that our production meets the highest quality of standards in the industry.
We have very strict quality control program.
Using state of the art equipment and making sure that each products are free of contaminants and we deliver what is on label.
When the hemps have been harvested and all the beneficial molecules have been extracted, we test the material for not only cannabinoids and turchinoids but also 300 pesticides, heavy metals, listeria, E-coli, fungi, salmonella and molds.
When the raw extract pass the test, we then produce different products and each product is retested to make sure that each product is free of contaminants and that we deliver what’s on the label.
Also we send analysis of each batch to be tested by the third party lab to make sure that we get the second opinion on the product.
Here we see our HPLC machine where we test our cannabinoids.
This is our GC machine where we test for terapedes.
This is our NMR machine where we discover new cannabinoids and try to map all the molecules on the oil.

CBDオイル通販販売はボタニカルサイトにお任せください。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。