CBD入りホリデー・エッグノッグ

ナツメグやシナモンが優しく振りかけられた、ふんわりしたエッグノッグのカップほど、ホリデーシーズンの思い出を呼び覚ます飲み物はありません。何世代にもわたってホリデーパーティーの主力であるエッグノッグは、私たちが1年中楽しみにしている季節の飲み物です。

今年は、お酒をCBDオイルのバランス効果と置き換えた美味しい手作りCBD入りエッグノッグのレシピを使って、1から美味しくCBDサプリメントを取り入れてみましょう。

エッグノッグを手作りしたことがないなら、お店で買うより自分で作った方がどれだけ新鮮か実感するいい機会です。以下のレシピでは16杯分のエッグノッグができるので、パーティーにぴったりです。またはホリデーシーズンの間楽しめるように冷蔵庫に保管しておきましょう。

成分

卵(白身と黄身を分ける)        8個
砂糖                  1/3カップ
塩                   小さじ1/2
全乳                   4カップ
脂肪分の少ないホイップクリーム      2カップ
すりおろし立てのナツメグまたはシナモン 小さじ1(飾り用にさらに少量)
バニラエッセンス             小さじ1
RSHOリキッド(1カップあたり)     小さじ3/4

作り方

1.卵黄、砂糖、塩をなめらかになるまで、また色が明るくなるまで泡立てます。
2.全乳、ホイップクリーム、ナツメグ、バニラエッセンスを加えます。なめらかになるまで混ぜます。
3.置き型タイプのミキサーまたはハンドミキサーを使い、卵白が柔らかな角が立つまで、約4分間泡立てます。
4.泡立てた卵白を2に入れ、なめらかにします。
5.冷たくなるまで冷やし、すりおろしたナツメグを振りかけます。カップごとにCBDを31mg加えるために、RSHOリキッドを小さじ3/4入れます。

なかには、レシピに生卵が使われているのを避けたい方もいます。以下のステップで卵を低温殺菌することができます。まぜ上記のとおりエッグノッグを作り(RSHOリキッドを除いて)、エッグノッグが60℃(卵が低温殺菌される温度)になるまで弱火で加熱します。60℃のまま3分間温めます。卵が固まらないように注意しましょう。その後すぐに冷まします。
今年のホリデーシーズンは、伝統的なホリデー・エッグノッグにRSHOのCBDオイル・リキッドを加えて従来の冬のレシピをアレンジしてみてください。