ディキシーボタニカルズ社の会社概要ディキシーボタニカルズ社の会社概要

ディキシーボタニカルズ社の会社概要とCBDオイルについてよくあるご質問Q&Aのご案内です。本社HPより翻訳し、掲載しております。

ディキシーボタニカルズ社 会社概要

ディキシーボタニカルズについて

ディキシーボタニカルズについてディキシーボタニカルズは、健康志向の消費者のために、革新的なカンナビノイド‐CBDオイル製品を提供しています。当社の製剤の専門家として、科学者、臨床漢方医、栄養士が、CBDオイル、CBDカプセルおよびCBD軟膏/ CBD香油などのさまざまな独自の製品に、弊社のヘンプストークオイル(麻の茎由来のオイル)を導入するために働いています。

ディキシーボタニカルズの麻の歴史について

世界で初のCBDオイルを世の中に生み出した企業抽出物は、紀元前約5,000年に書かれた古代中国の薬局方にまでさかのぼることができ、多くの目的のために使用されてきました。米国でも、麻(Cannabis)とヘンプは有用性が示唆されており、記録に残っています。実際、1850年から1940年代初期の間に米国薬局方に大麻に関する記述を見出すことができます。米国で何世紀もの間、ヘンプ(麻)の栽培がされていた歴史があり、トーマス・ジェファーソン、ジョージワシントンもヘンプ農園を営んでいました。それにもかかわらず 、麻農業は1937年に、実質的に米国で禁止されました。幸いなことに、それにもかかわらず、麻製品は合法的に日々、米国に輸入され、オンラインや全国の数千の店舗で見られるヘンプフード、麻の服、麻のスキンケア製品、麻栄養補助食品が豊富に出回っています。麻の茎から由来する場合、カンナビジオール – CBDは、ヘンプストークオイル(麻の茎由来のオイル)の天然成分であり、THCの向精神/陶酔効果なしでカンナビノイドの利点を提供する食品の栄養素または栄養補助食品と考えられています。

私たちは、麻の植物の独特な植物的特性に思い入れを持っています。私たちは、ヘンプストークオイル(麻の茎由来のオイル)を「自然食品」と考えています。当社の製品は、産業用の大麻植物の成熟した茎から圧搾した産業用のヘンプストークオイル(麻の茎由来のオイル)を含んでおり、弊社独自の麻の「品種」から得られる天然オイル中には、かなりの量および濃度のカンナビジオール‐CBDオイルやその他の非向精神の植物カンナビノイド‐が含まれています。植物ベースのカンナビノイドとしても知られているフィトカンナビノイドは、亜麻、クローブ、ホップ、黒胡椒のような他の植物でも発見されていますが、我々は、麻由来のものは他とは異なる独自のものであると感じています。それは、ヘンプが自然に持っている、有機植物成分の調和のとれた組み合わせによります。麻(Cannabis sativa)の植物からは、200以上の天然化合物が発見されています。ディキシーボタニカルズでの私たちの目標は、消費者の皆様に、ヘンプの自然の良さを提供することです。

世界で初のCBDオイルを世の中に生み出した企業

  • ■ディキシー・ボタニカルズって何ですか?
    ディキシー・ボタニカルズは、40カ国以上でフルスペクトラムなカンナビジオール(CBD)が知られている、有名なCBDブランドのひとつです。CBDオイルをもっと身近に!というコンセプトのもとに、手軽でユーザーのニーズを考えて作られ、高品質のCBDオイルがどなたにでも摂ることができるようになりました。
    健康に関心がある方々のため、独創的で新しいCBDオイル製品を作るディキシーは、ライフスタイルに取り入れられるCBDサプリとして世界中で知られています。ディキシーの製品はすべてエキスパートたちが栽培したヘンプのオイルを原料とし、科学研究者や医療ハーバリスト、栄養士らのチームが処方し、大切なお客様のために最高品質のCBDオイルをご提供しています。
    毎日の習慣にできるサプリメント・ブランド、ディキシー・ボタニカルズは、ステビアで甘味を加えたCBDオイル・ティンクチャーやヴィーガン用カプセル、外用軟膏といった、消費者の立場に立った製品と共に、CBDオイルを世界中に広めるべく取り組んでおります。
  • ■ディキシー・ボタニカルズの製品の優れている理由って?
    ヘンプシードオイル製品でも1日に必要な脂肪酸などを摂取することはできます。しかし、とりわけ恒常性を高めるためには、体内のエンドカンナビノイドをCBDオイルで補ってあげることが重要になってきます。
    カンナビノイドは、大麻草が含有している活性化学合成物の一種。主に身体に影響を与える成分として、これまで100種類以上のカンナビノイドが発見されています。よく知られているカンナビノイドとして、カンナビジオール(CBD)、カンナビノール(CBN)そしてカンナビゲロール(CBG)があります。カンナビノイドは、気分や睡眠、食欲、免疫反応といった身体の自然な機能と密接な関わりがあり、エンドカンナビノイド・システムと相互作用を起こします。
    ただ、CBDオイル・サプリメントなら、CBDのようなカンナビノイド以上の働きが期待できるのです。ビタミンやミネラル、オメガ脂肪酸、タンパク質、フラボノイド、そしてテルペン類といった、多くの重要な栄養素なども、CBDオイルには入っているからです。これら現代の食生活で不足している栄養素を摂ることができるのが、CBDオイル・サプリメントのもうひとつの役割といえるでしょう。
  • ■ディキシー・ボタニカルズを摂ると、どうなるんでしょうか?
    賞にも輝いたディキシー・ボタニカルズのCBDオイル製品は、お使いいただくとオイルに含まれたカンナビノイド類が身体にしみわたり、体内システムのバランスを促進します。効率的にカンナビノイドを体内に行き渡るよう、慎重に処方されているのです。
    ディキシー・ボタニカルズ製品に含まれているカンナビノイド類は、生体内のエンドカンナビノイド・システムの細胞内にあるカンナビノイド受容体に作用して、神経伝達物質の放出を調整します。これら神経伝達物質は、細胞間のコミュニケーションをコントロールし、生理的機能を管理するのです。
    カンナビノイド・システムは、主に2つのカンナビノイド受容体から構成されています。

    ・中枢神経系に存在するCB1
    ・末梢神経系に点在するCB2

    カンナビノイド・システムにCBDオイルが補給されるだけで、日々の身体パフォーマンスが最適化され、より効率的に機能するようになります。毎日欠かさずカンナビノイド・システムへの補給を行わなければならないというわけではありませんが、CBDとカンナビノイド・システムのポテンシャルを引き出すことにはなるでしょう。
  • ■ディキシー・ボタニカルズの原材料について
    アイソレート化したものや合成のカンナビノイドとは異なり、フルスペクトラムのヘンプオイルは、原材料である大麻草に存在するカンナビノイド類と全く同じものを含有しています。それは様々なカンナビノイド類が互いに作用し合う「アントラージュ効果」と呼ばれる現象を起こします。
    それだけではありません。ディキシーのCBDオイルが素晴らしいのは、ビタミンやミネラル、脂肪酸、繊維、タンパク質、葉緑素、フラボノイド、そしてテルペンといった大切な栄養素も含まれており、食生活に取り入れるのに大変有益な原材料なのです。

    ヘンプには実に多くの種類のカンナビノイド類が含まれていますが、その中心となるのがカンナビジオール酸(CBDa)とカンナビノイド(CBD)なのです。生の状態ではCBDaはCBDより多く、高レベルのCBDを得るためには、生のオイルを加熱する脱炭酸化というプロセスを通し、CBDをCBDaに変化させなくてはなりません。CBDaもCBDも体内のエンドカンナビノイド・システムで相互作用することで、様々な効能を生じさせます。

    完全栄養補助食品として見ると、単なるCBDというだけではないCBDオイルのすごさがわかってきます。CBDオイルが含有するカンナビノイド類それぞれが相互作用してアントラージュ現象を起こし、エンドカンナビノイド・システムに働きかけ、身体のバランスを保つだけでなく、多くの栄養分が不完全な現在の食生活を補ってくれるわけです。
    ビタミンA、B、CそしてEといったビタミン類は健康を保つには極めて重要であり、身体システムや各器官の機能を正常化してくれます。マグネシウム、鉄、カリウム、そして亜鉛などのミネラルは、免疫機能、骨、代謝、酸素の取り込みなどに重要な役割を担っています。オメガ脂肪酸も繊維も人体には欠かせません。
    ティンクチャーやカプセル、軟膏といったディキシー・ボタニカルズのCBDオイル製品には、その他の天然成分も含まれています。デュー・ドロップス・ティンクチャーはペパーミントとシナモンで自然な甘みを付けられており、サルベイション・バームにはナチュラルなアーモンドオイルと蜜ろうが、キックス・エナジーチューにはココナッツオイルとブラウンライス、黒糖などのオーガニックな原材料が使われています。
  • ■ディキシー・ボタニカルズの摂り方
     ディキシー・ボタニカルズ・スティックスは、オーラルアプリケーターになっています。ピュアなオイルをバターナイフやスプーンの上に出して、口内にオイルを含ませながら60~90秒そのままにしてから、飲み込みましょう。
     ディキシー・ボタニカルズのデュードロップス・ティンクチャーも同様に、口の中にスプレーできます。口内にスプレーして、1分間そのままにしてから、飲み込んでください。
     ディキシー・ボタニカルズ・サルベイション・バームは、お肌や筋肉、関節にすり込んで、いつでも使うことができます。
     ディキシー・ボタニカルズ・キックスは、お好きな時にいつでも召し上がっていただけます。
  • ■ディキシー・ボタニカルズは安全なのでしょうか?
    ディキシー・ボタニカルズでは、お客様の安心と満足感のために、すべてを取り計らっております。お客様やそのご家族が常に安全かつ信頼を持ってお使いいただけるようなCBDオイル…そんな製品を作るために、多くの重要なステップを設けて製造に励んでおります。
    原材料として使用しているヘンプは、遺伝子組み換え作物ではないものです。すべて自然が生み出すチカラを利用していますので、当社製品は完全ナチュラルなヘンプによるものです。

    ヘンプは効率的に生体内蓄積される性質があるので、化学肥料、除草剤、農薬と言った、製品の残留汚染物質になるようなものは一切使用しておりません。お客様の健康をお守りするためにも、製品の質に関わり、副作用を起こすような化学物質の使用は避けております。

    ヘンプからCBDオイルを抽出するに当たり、当社ではFDA(アメリカ食品医薬品局)がGRAS認定(安全基準合格証)した超臨界二酸化炭素を用いたプロセスで行っております。溶媒には非中毒性のものを使っておりますので、当社のCBDオイルに汚染リスクはございません。

    品質と純度への取り組みは、業界一厳しいと言われる試験プロセス「トリプル・ラボ・テスト」を独自に開発。ISO/IEC17025:2005(※注1)規格に適った試験所で、当社のCBDオイルは安全性と一貫性を保証されております。こうした当社独自のプロセスにおいて3回に渡る試験を経て、製品が完璧に安全でお客様とそのご家族に安心してお使いいただけることがお分かりになるかと思います。

    ディキシー・ボタニカルズに重篤な副作用はありませんし、CBDオイル製品で酩酊することはございません。ディキシー・ボタニカルズのようなヘンプ由来のCBDオイルは、それ自体が向精神作用を持つことはありません。当社の最高濃度の製品であっても、摂取量の中に含まれているTHCはそうした作用は起こし得ないほど微量です。

    ※注1:ISO/IEC17025:2005国際標準化機構によって策定された、試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項(General requirements for the competence of testing and calibration laboratories)の国際標準規格である。
  • ■お値段は?
    2012年の創業以来、当社はCBDオイルの供給ラインを開拓し続け、セールスを拡大してまいりました。おかげさまでディキシー・ボタニカルズは、より効率的にビジネスを展開させ、コスト節約にも励んでまいりました。
    こうした企業努力により、大切なお客様に還元すべく、現在のようにお手軽なお値段で、賞をいただくレベルの高品質なCBDオイル製品をご提供できるようになりました。すべての方々に手が届きやすく、かつ高品質な製品をご提供したく、CBDを必要とする世界中の方々にお使いいただきたく思っております。
    ヘンプメッズではディキシー・ボタニカルズの製品を、様々な価格帯で販売しており、サイトではご要望に応じた製品をベストプライスでご提供しております。また、定期的にディキシー・ボタニカルズのセールも行っており、CBDオイルを手の届きやすいお値段でご購入いただけます。
  • ■どれくらいで効果が表れるのでしょうか?
    人体の吸収率にもよりますが、用量や摂取方法などによって、CBDの効能が現れるのに数分から数時間かかると思われます。
    お客様の中にはCBDオイルの初回摂取から効果を感じる方もいらっしゃいます。CBDはその他のカンナビノイド類と同じく、体内に蓄積され、カンナビノイド受容体が増加し、内因性カンナビノイド・システムをより活性化させますので、摂りはじめるとカンナビノイドに対してより敏感になっていきます。
    もし効果が見えず、CBDオイルをやめてしまおうかと思っているなら、まずはCBDやその他のカンナビノイド類がきちんと体内に蓄積されるまで、とりあえずRSHO一瓶(30~60日分)を使い切ってみることをお勧めします。
  • ■ディキシー・ボタニカルズシリーズについて
    ●ディキシー・ボタニカルズ デュードロップス
    CBDオイル・サプリを始めてみたい、まずは低用量のCBDからスタートしてみたい、といったビギナーさんにはぴったりなのが、このディキシー・ボタニカルズ・デュードロップス。ボトルサイズは100㎎と500㎎の2種類で、3つのフレーバー(ナチュラル、ペパーミント、シナモン)がございます。とにかく多くの方々にCBDのよさを分かっていただき、人気の商品としてお選びいただけるよう開発されました。

    ●ディキシー・ボタニカルズ CBDエナジー・キックス
    CBDによるバランス効果を狙い、カフェインを配合して誕生したディキシー・ボタニカルズ・キックスは、元気が欲しい時にいつでもお使いいただけます。賞にも輝いた当社のCBDオイルに、カフェインとビタミンBを配合し、毎日気分爽快になれる低カロリー食品です。一個につき5㎎のCBDとコーヒー一杯分のカフェインが摂れ、元気な毎日をサポートします。

    ●ディキシー・ボタニカルズ CBDオイル・スティックス
    ディキシー・ボタニカルズ・スティックスはCBDオイル15gのオーラル・アプリケーターで、ヘンプそのものの成分を生かすため、脱炭酸化されていない無濾過のCBDオイルです。自然由来の各種ビタミンやミネラル、CBDやCBDaといったカンナビノイド類が含まれています。毎日の食生活に最高水準のCBDを取り入れたい方におすすめです。

    ●ディキシー・ボタニカルズ CBDバーム
    ディキシー・ボタニカルズのCBDオイル・サルベイション・バームは、アーモンドオイルや蜜ろうをベースに、ハーブエキスを配合して処方された、他にはない製品です。凝って披露した筋肉や関節をいたわり、荒れた肌に潤いを与える外用クリームです。トラブルのある箇所にいつでもお使いいただき、贅沢なヘンプのパワーを感じていただけることでしょう。
  • ■ディキシー・ボタニカルズって合法ですよね?
    コンパッショネート使用やレクリエーション使用など、近年何かと大麻草は世界中で議論を呼んできました。しかしながらこうした風潮が大麻草に関する混乱や誤解を招いております。

    ●合衆国で栽培されるヘンプ
    合衆国では、低THC(0.3%以下)ヘンプからCBD製品を作ることは合法的ですが、肝心の栽培に関しては、2014年のファーム・ビルのプログラムで承認された場所以外では、未だに多くの場所で違法となっているのが現状です。そのため、当社では原料となるヘンプオイルを海外から輸入しております。

    ●ヘンプ由来のCBD
    今、世界中でヘンプがCBDなどのカンナビノイド類の源として注目が集まっています。ここ合衆国では、THC含有量が0.3%以下であれば、合法ヘンプと見なされています。
    ヘンプメッズは製品開発のために必要なカンナビノイドの最適比率を持つ原料を見つけるため、北ヨーロッパの栽培者たちと共に3000もの品種をテストし、吟味しました。こうして見いだされた最高級のヘンプから作られたオイルは、CBDがたっぷりで、THCが低いものです。

    ●栄養補助食品としてのCBDオイル
    栄養補助食品としてならば、全50州にてヘンプ由来のCBDは合法となります。ディキシー・ボタニカルズではCBDやビタミン、ミネラル、脂肪酸、テルペン類、フラボノイド、そしてその他のカンナビノイド類を毎日摂取できる商品を取り揃えております。ヨーロッパや中東、東アジア、そしてラテンアメリカといった国々を含む40カ国以上で、合法的に輸入販売されております。
ウェブサイト免責事項
当ウェブサイトには、食事および健康、栄養に関する情報を掲載しています。当該情報は忠告ではなく、またそれと同等に扱ってはなりません。当ウェブサイト内の一般的な情報は、いかなる表明または保証を含まず、また、明示または黙示を問わず「ありのまま」の形で提供されるものです。ディキシーボタニカルズ社(以下、同社)は、当ウェブサイトの健康に関する情報に関連して、いかなる保証責任も負いません。当ウェブサイトの利用者は、当該情報を、医師または他の医療関係者の忠告の代替として取り扱ってはなりません。現在何らかの病状にお悩みの方は、直ちに治療を受けることをお勧めします。利用者は、当ウェブサイトや弊社関係者の情報を理由に、診察を遅らせたり、医師の忠告を無視したり、これまでの医療サービスを停止しないようにしてください。当ウェブサイトの情報は、当社又は当社の任意の担当者から提供された情報であるため、診断または忠告、治療の代替として扱われることを意図するものではありません。ご自身のライフスタイルまたは食生活や栄養面での変化を望む場合、医師または他の医療関係者にご相談ください。
同社およびその代理店は、いかなる医療的な忠告も行なっておりません。当ウェブサイトまたは他の同社および代理店の資料に明記された、または、電話または電子メールで提供された概念、提案、お客様の声などのいかなる情報は、その内容以外の事柄を暗示するものではありません。当ウェブサイトは、第三者のウェブサイトへのリンクを含んでいます。同社は、当該リンクを便宜上掲載するものであり、そのいずれも推奨するものではありません。同社は、当該リンク先のウェブサイトについて、その内容に責任を負うものではなく、サイト上の資料などに関してなんら表明するものではありません。同ウェブサイト上の情報の閲覧と使用については、お客様の責任で行なってください。
食品医薬品局 (FDA) 開示
上記内容は、米国食品医薬品局(FDA)によって評価されたものではありません。当製品は、いかなる病気の診断、治療、治癒、予防を意図するものでもありません。

ディキシーボタニカルズ社の特徴

目指したのはハイクォリティなCBDを毎日手軽に摂取できることディキシーボタニカルズ社の特徴ディキシーボタニカルズは、ヘンプメッズ社がプロデュースするプロダクトラインのひとつ。より手軽さを追求し、CBDオイルをよりカジュアルに、ライフスタイルに取り入れやすく考えられた製品がそろえられています。

製品コンセプトは、「便利で、消費者側にフォーカスし、CBDサプリを簡単に摂れるようにする」ということ。手軽でありながらも、ハイクオリティなCBDを毎日の習慣に組み込めるように配慮されて作られています。

代表的なプロダクトが「デュー・ドロップス」。CBDオイルを含有したティンクチャー(ハーブ等の有効成分を抽出した濃縮液)タイプで、スプレー式になっているため、とても簡単に摂取できるのが魅力。従来のCBDオイルのような粘液ではなく、さらっとした使用感が得られ、スポイトでオイルを扱う手間もありません。しかもシナモンやペパーミントのフレーバーが展開されているので、CBDオイルの風味が苦手な方にも、楽しんで摂れるようになっています。

また、カプセルはMCTオイルがベースに、更にサルブ(軟膏)はハーブの成分をとり入れるなど、ヘルシーかつ親しみやすいナチュラルさをセールスポイントとしています。もちろん、ずっと手軽に続けてほしいというコンセプトは、その価格帯にも表れており、誰もがCBDにアプローチしやすいように、考えられて製品化されていることがうかがい知れます。

ディキシーボタニカルズ社の商品

ディキシー・ボタニカルズ社の品質管理

ディキシー・ボタニカルズは、ヘンプメッズ社の系列会社となります。品質管理についてはヘンプメッズの品質管理をご覧ください。

ヘンプメッズの品質管理

  • ■ディキシー・ボタニカルズのルヘンプストークオイル(麻の茎由来のCBDオイル)
    ディキシー・ボタニカルズのルヘンプストークオイル(麻の茎由来のCBDオイル)
    革新的な思考と最新の科学的研究を組み合わせることで、ディキシー・ボタニカルズは、総合的な健康を促進するための独自のオリジナレシピで製品化しています。
    当社独自のCBDオイル製品には、天然由来の産業用大麻(ヘンプ)植物の成熟した茎から精製されたカンナビノイド成分が含まれています。わたしたち人間のための貴重なオーガニック植物として栽培されてきたヘンプは、今や人気の栄養補助食品となっています。ディキシー・ボタニカルズのヘンプストークオイル(麻の茎由来のオイル)は産業用大麻(ヘンプ)の植物の特定の品種の茎を原料としており、我々は「真に科学的なCBDオイル」と呼んでいます。
    ディキシーボタニカルは、あなたの人生における、総合的でバランスのとれた健康の促進を支援するために、CBDオイル、CBDカプセル及びCBD軟膏などの製品を提供しています。
  • ■ディキシー・ボタニカルズのCBDオイルついて
    ディキシー・ボタニカルズのCBDオイルついて

    ディキシー・ボタニカルズは真に科学的なCBDオイルを使用しています。

    • 当社の品質および安全性試験の規格は、業界をリードしています。
    • 弊社では、原料から最終的な製品に至るまで、当社のCBDオイル製品のテストおよび分析を行い、私たちが提供するすべての天然物が汚染物質フリーであり、可能な限りの最高品質であることを保証しています。また分析証明(COA)を取得しています。
    • 私たちのヘンプのすべてが非GMOであり、欧州連合(EU)の中で最も理想的な局地気候の地域で、代々、除草剤、農薬、化学肥料を使用しない農業を営んできた農民の家族により、栽培されています。
  • ■ディキシー・ボタニカルズの製剤&最終CBDオイル製品について
    ディキシー・ボタニカルズの製剤&最終CBDオイル製品について ディキシー・ボタニカルズは、ディキシー・ボタニカルズのCBDオイル製品を処方し、製造しているJBKウェルネス研究所で独占的に手掛けています。JBKは自主的にカリフォルニア州の保健食品医薬品部に登録されています。私たちが行うすべてのことは、すべての人々が最適な健康を達成することを助けたいという情熱によって駆り立てられています。最高品質の原材料のみが使用されており、弊社の製造の全工程を通じて品質が保証されています。
    当社の最終CBDオイル製品が、一貫して高品質であることを保証し、材料への不純物の混入や汚染を防止するために、弊社では、米国FDA(アメリカ食品医薬品局)が定めたcGMPsを満たすかそれ以上の製造管理のシステムを確立しています。
    社内の製造管理では、製造プロセスの各段階で正しい手順に従っているか、すべてのロットについて純度と効力を確認するためのテストが行われているか、文書化された証拠を提供することが可能です。
    さらに、私たちは、CBDオイル製剤に使用される全ての原料に対して分析の証明書を要求しています。また、弊社では研究室の衛生が我々の最優先事項になっています。広範な管理は、テスト規格や重金属、農薬、混入微生物数の制限などだけでなく、当社の設備、器具、生産材料や容器の衛生にまで及びます。定性的分析および定量的分析を利用して、当社の品質管理部は、原料またはCBDオイル製品の純度、品質、組成に影響を与えるすべての手順、規格、管理、試験、および検査の方法を承認します。
    ワークシート、バッチ間の統一性の確保、簡易的な監視、粗悪品の回避などの、製造工程の各段階を通した材料の処理にも、管理が適用されています。全てのバルク製品は、当社の生産サイクルに入る前には、隔離して保存されています。
    製品は、当社の品質管理部門で簡単に追跡できるように、処方の識別番号、ロット番号、受け取り日時、有効期限がラベルされます。私たちの処方は、新鮮さと純度を保つように容器に封入されています。適切な保存条件下での、当社の製品の貯蔵寿命は2年です。開封後は、空気、湿気、熱および光へさらされることで、自然に起こる劣化の過程を促進します。私たちのすべての処方には、着色料、医薬品、保存料、砂糖が含まれていません。
  • ■CBDオイル製品には記載通りのカンナビジオールが含まれていますか?
    CBDオイル製品には記載通りのカンナビジオールが含まれていますか?
    はい、ディキシー・ボタニカルズの麻の茎由来のオイル(ヘンプストークオイル)製品は、産業用ヘンプの天然由来のカンナビジオール(カンナビノイド成分)を豊富に含まれています。
    我々は医療の専門家ではありません。また、当社のCBDオイル製品は医薬品ではありません。そして、そのため、弊社では、カンナビジオール‐CBDオイルに関する「服用量」または「投与」の推奨事項を提供することができません。お客様の健康とウェルネスの目標を満たすための、当社のCBDオイル製品の適切な使用法を決定するためには、医療専門家にご相談することをお願いします。
  • ■ディキシー・ボタニカルズ社の麻の茎由来のCBDオイル製品は、ラボテストを行っていますか?
    ディキシー・ボタニカルズ社の麻の茎由来のCBDオイル製品は、ラボテストを行っていますか?
    当社のCBDオイル製品はすべて、伝統的なISO17025化学試験設備を使用して、製造工程を通じて複数回の試験を行っています。
  • ■ディキシー・ボタニカルズのカンナビジオール‐CBDオイルは合成品ですか?
    いいえ。ディキシー・ボタニカルズのCBDオイル製品は、天然由来のヘンプの抽出物から得られます。我々は、高品質のヘンプストークオイルのみを使用しており、自然に育てられて実験室で化学合成がされていない、真に科学的なCBDオイルを提供できることを誇りに思っています。
  • ■ディキシー・ボタニカルズ社のCBDオイル製品を使用し、薬物検査にはひっかかりませんか?
    ディキシー・ボタニカルズ社のCBDオイル製品を使用し、薬物検査にはひっかかりませんか?
    ディキシー・ボタニカルズ社の麻の茎由来のCBDオイル製品には、ヘンプ由来の天然のカンナビノイドが含まれています。麻の茎由来のオイル(ヘンプスタークオイル)は非向精神です。広範囲の「パネル」試験は、すべてのカンナビノイドをテストすることができます。
  • ■ディキシー・ボタニカルズ社のCBDオイル製品はアメリカで作られていますか?
    ディキシー・ボタニカルズ社のCBDオイル製品はアメリカで作られていますか?
    はい、ディキシー・ボタニカルズのCBDオイル製品は、全て、カリフォルニア州サンディエゴに位置する弊社の最先端の生産設備で製造されています。我々は麻の茎由来のCBDオイル製品のための革新的な製造ラインを構築した企業であることだけでなく、アメリカでそれを成し遂げたことを誇りに思っています。
  • ■なぜ、ディキシー・ボタニカルズ社製CBDオイル製品はとても高価ですか?
    ディキシー・ボタニカルズは、ステムと麻の植物の茎の両方を使用したCBDオイル製品のヘンプウェルネスラインです。これは、米国本土レッドダイスホールディングスにこれらの製品を持って来るために数百万ドルの大幅な設備投資を表し策定に取り組んで米国に拠点を置く科学者、エンジニア、臨床漢方のチームを含む25以上の個人のスタッフを有し、開発•製造ディキシーボタニカルズ。
    技術は新しく、最も基準では、革新的です。認定ISO17から025試験施設によって提供される厳密な化学分析試験レジメンを含むこれらの構成要素の全てが、直接ディキシーボタニカル製品を生産するためのコストに影響を与えます。私たちはお客様に最高品質のCBDオイル製品を提供することにコミットしています。有効性と安全性が整合性と持続可能性とバランス。
  • ■ディキシー・ボタニカルズ処方者の紹介
    ディキシー・ボタニカルズ処方者の紹介
    創設者兼処方主任
    JBKウェルネス研究所の創設者兼処方主任の、キム氏は、伝統東洋医学(MSTOM)に関する理学修士の学位を保持しており、また、ハーブ学、東洋医学、鍼灸の分野で、専門医師会により認定されています。キム一族は保護された独自の処方を保持しており、キム氏は、東洋医学の分野で最も権威のある何人かの医師の下で東アジアにおいて広範囲の教育を受けており、彼女の一族の独自のビボング(bi-bong)式処方の管理者です。社長のNandoo氏の強みは、処方とOTCパーソナルケア業界のビジネス物流の両方に関して深い経験を持つことです。Nandoo氏は、天然物業界では、長年、国内および国際的な小売業者や小売チェーンへのCBDオイル製品の製造•流通を専門として、幹部レベルの経験を持っています。