CBDオイルをペットシッター業や散歩代行業に取り入れる 2018.08.08HempMeds

CBDオイルをペットシッター業や散歩代行業に取り入れる

ペットシッターや犬の散歩代行者は、世話をするペットの健康をサポートできるCBDオイル・サプリメントを事業に取り入れることに関心を持ち始めています。


責任感と思いやりのある犬の散歩代行者またはペットシッターとして、お世話をするペットの健康と幸福は大事なことです。ペットの飼い主がいない間、ペットを安全かつ健康に保つことにおいてペットも飼い主もこれらの業者に頼っています。


CBDオイルをペットシッター業や犬の散歩代行業に取り入れることは、動物の健康を自然にサポートする画期的な方法となるかもしれません。また、ペット専用CBDオイル・サプリメントをクライアントの飼い主に提供することは、ペットの健康や幸福の維持に役立つ完全ナチュラルな方法となるでしょう。


CBDオイルがペットに与える効果について興味が湧いてきましたか?

本記事では、CBDオイルを提供することが人間と動物両方に役立つのか適切に判断できるように、犬や猫といったペットにCBDオイルがどのような利点を持つのか説明します。

CBDオイルとは?

CBDオイルはヘンプの種子や茎から抽出された完全にナチュラル植物抽出物です。数年前から人間用のサプリメントとして幅広く使用されてきましたが、今ではヘンプ由来CBDオイルがペットに対してどのようにナチュラルな健康やホメオスタシスを持つか知られ始めています。


CBDオイルは、CBD(カンナビジオール)の最適な供給源です。CBDとは、体内にもともと存在する系統と相互作用し、健康やバランスをサポートするカンナビノイドです。ヘンプに含まれるCBDは、栄養が豊富でカンナビノイドが詰まった、粘度のあるCBDオイルという形でヘンプ草から簡単に抽出することができます。


このCBDオイルは、ペットの健康をサポートするのに使用可能な数多くのCBDサプリメントへ加工することができます。


ヘンプからCBDオイルを作った際は、完全に精神活性作用はありません。すなわち、猫や犬といったペットも精神を活性化されることなく、植物由来カンナビノイドのバランス特製の恩恵を受けることができるのです。特に高用量のTHCが有毒となりうる犬にとって、これは特に重要なことです。


CBDオイルをペットに与える利点とは?

ペット専用CBDオイル・サプリメントは、大事な犬や猫のバランスや健康のサポートに役立つことができます。これによって、特定の問題を管理または予防したり、より長期的な健康に貢献したりすることができます。


ペットにCBDオイルを与えると、CBDは最終的に血流に入り、そこで体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。ペットのエンドカンナビノイドシステムも人間と同じように、広範な機能や生理的プロセスのバランス維持に関わっています。睡眠、食欲、代謝、免疫反応といった機能は、エンドカンナビノイドシステムによって最適に維持されています。


適正に機能するエンドカンナビノイドシステムがペットの健康や幸福の維持に重要であることは、想像に難くありません。


CBDは動物の身体中に分布するカンナビノイド受容体と相互作用することによってエンドカンナビノイドシステムを刺激し、機能の恒常性の維持を促します。こまた健康的な関節、神経的健康や感情的行動に働きかけます。


ヘンプ由来である場合、CBDオイルにはビタミンA、C、D、E、理想的な割合のオメガ6&オメガ3脂肪酸とった数多くの栄養素も含まれており、健康的な肌ならびに全体的な幸福をサポートしてくれます。


ヘンプメッズのペット用CBDオイル製品

ヘンプメッズは、フィト・アニマル・ヘルスのペット専用CBD製品を幅広く提供しています。フィト・アニマル・ヘルスのCBDオイル・サプリメントは、犬や猫のようなペット、そして馬のようにより大型の家畜動物のために特別に調合されました。あらゆる大きさのペットに向けて安全かつ効果的なCBDサプリメントの製造において、一流の獣医のもと開発・製造されました。


CBDオイル・バイタリティー

CBDオイル・バイタリティーは、脱炭酸ヘンプオイルと有機ココナッツオイル由来の中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)油を組み合わせた総天然CBDオイル製品です。この製品は犬猫といった小型および中型ペットに使用するのが最適です。CBDオイル・バイタリティーにはCBD100mgを含む1オンスと、CBD500mgを含む2オンスの2サイズがあります。


CBDオイル・バイタリティーX

CBDオイル・バイタリティーXは、THCに関する心配を避けたいペットや家畜の飼い主にとって理想的です。この商品はCBDオイル・バイタリティーに似ていますが、さらに植物原料、過剰なワックス、そしてCBD以外の全てのカンナビノイドを濾過するプロセスを経ている点が異なります。バイタリティーXは4オンス瓶にCBD1000mgが含まれています。


ヘンプ・ボーン・ベーコンアップル・ドーナッツ

ヘンプ・ボーン・ベーコンアップル・ドーナッツは、職人が焼き上げたCBD入り犬用おやつです。それぞれCBD4mgが注入してあり、毎日の美味しいCBD製品としてナチュラルベーコンとりんご成分も配合されています。おやつにトウモロコシ、小麦、大豆を使用せずに焼き上げてあり、代わりに食欲をそそるベーコンやりんご、犬の好きなシナモン味が付け加えられています。


CBDは合法なの?

ヘンプの種子と茎由来であるフィト・アニマル・ヘルスCBD製品は、アメリカや日本においても合法です。


とはいえ、個々の州はヘンプ由来CBDを規制する独自の法律を自由に可決しています。一部の州の政策は、残念なことにヘンプ由来CBD製品を大麻と同じように規制することを選んでいます。


THCを微量しか含まないフィト・アニマル・ヘルスのフルスペクトラムCBDオイル・サプリメントは、獣医師による処方箋の必要はなく、全米40州以上で現在入手することができます。


ヘンプ由来製品を規制することを選んだ州においても、バイタリティーXやヘンプ・ボーン・ベーコンアップル・ドーナッツを含むCBD製品は全50州で入手することができ、処方箋も要りません。


ペットにとってCBDは安全なのか?

CBDはペットにとって安全で総天然のサプリメントです。CBDは無毒かつ耐用性良好であり、精神活性作用がないので、ペットは恍惚状態になったりその他不快な副作用を感じたりすることなく、カンナビノイドのバランスおよび健康特性を楽しむことができます。


つい先日、研究レビューが人間と動物双方におけるCBDの安全性に関する証拠を調査しました。本研究は、管理されたCBDの投与は高用量出会っても無毒で安全である、と結論づけられました。


CBDに関連づけられる副作用は最小限ですが、口の渇き、ふらつき、眠気といった報告があります。


フィト・アニマル・ヘルスのペット専用CBDサプリメントが犬猫その他ペットにとって安全であることをさらに保証するために、全てのCBDオイル製品は厳正なトリプルラボ検査過程を経て安全性および品質を検査されています。CBDサプリメントは、信頼できるCBD量を含有しているか、またカビ、白カビ、真菌、化学物質、重金属といった汚染物質が含まれないか保証するために、製造段階で3回に分けて検査されます。