Keywords :

980円 / ビーマイン / カプセル / スキンバーム / シャンプー / リップ / ヘンプタッチ / エンドカ

CBDオイルの効果を一番感じられる!運動前の摂取タイミングを伝授! 2018.09.26Dixie Botanical

CBDサプリメントを摂取する時は、神経系を刺激するのに十分な時間を持って摂取した方が良いです。

多くのアスリートやそのトレーニング日課にとって、CBDサプリメントは必要不可欠な要素になってきています。より良い回復のためにトレーニング後のCBD使用を好む人もいれば、運動能力を高め、‘流れに乗れる’ようにコート、競技場、プ-ルに行く前にCBDを摂取する人もいます。

トレーニングや試合の前にCBDを摂取することは、運動能力を次のレベルへ押し上げる時に、体のバランスを保つ完全に自然な方法です。どのようなCBDの摂取方法でも、CBDが体器官に達するまでに十分な時間があるかを確認して下さい。
 

トレーニング前のCBDオイル摂取は身体をサポートする


トレーニング前にCBDを摂取するアスリートは、運動の最中にCBDが可能なかぎり効率的に体のバランスを助けることに気付いています。CBD摂取によりトレーニング中の身体をサポートすることによって、体が最高のパフォーマンスをすることができるのです

CBDは、内在性カンナビノイドをサポートすることによって身体が効率的に動くように助けます。この主要なネットワ-クは常に活動しており、新陳代謝、エネルギーバランスなど重要な機能の安定を保証します。

CBDは、ヘンプの茎より生じている人体自身のカンナビノイドを増加させる植物由来のカンナビノイドです。CBDは人体のカンナビノイドと似た構造を持つために、内在性カンナビノイド受容体と相互作用ができます。CBDは、内在性カンナビノイドシステムをスムーズに維持するのに役立ちます。

バランスの取れたCBD特性がどのように影響を与えるかは、多くの要素に左右されます。CBDをトレーニング前に摂る事を好むアスリートは、CBDによって体の動きをより高いレベルへとサポートする感覚を‘流れを感じる’や‘落ち着いた感じ’と説明します。

CBDは全ての人に異なることを覚えておいて下さい。トレーニング前に初めてCBDの摂取をする時は、少量から始め、重要なトレーニングよりもむしろ通常のトレーニング時に初めてのサプリメントを予定に取り組むことが最適です。

CBDは眠気を誘うと感じるので、トレーニング後のCBDサプリメント摂取を好む人もいます。

大麻由来ではあるものの、CBDは中毒性のない物質なので、‘ハイな状態’やその他の正常ではない副作用を経験する心配は必要ありません。


CBDを摂るタイミングは人によっても、摂取方法や商品タイプによっても異なる


トレーニング前の理想的な摂取時間について話す前に、全ての人の体は固有であることに注意して下さい。誰もがサプリメントに対して同じように反応をするわけではなく、どれだけ素早くCBDの効果を発揮するか、CBDに対してどのような反応をするかに対しては年齢、遺伝的特徴、循環系、新陳代謝、許容範囲や他の要因が影響を与えます。

適切なタイミングのサプリメント摂取習慣は、CBDが血流に達するのに十分な時間を与えます。そこでCBDはカンナビノイド受容体と相互作用し、バランスを促し始めます。CBDが血流に達するまでの時間は、選んだ摂取方法に影響を受けます。

摂取とほぼ同時に吸収される方法もあれば、1時間かかるものもあります。

一般的に、CBDを血流に届ける方法は下記の3種類があります:

吸入(ベイピング、ダビング)

口内(口内で吸収する)

経口(飲み込む)

吸入


ベイピングやダビングによる吸入方法では、CBDはほぼ直ぐに吸収されます。ベイプやダブをすると、CBDは肺に入り、血流に直接拡散されます。

もしこれらの吸入方法のどちらかを使ってCBDを摂取するのならば、トレーニングの直前にCBDを摂取して良いです。ディキシーボタニカルズ CBDベイプカ-トリッジ、CBDアイソレ-トやダブオイルのような製品はベイプやダブように作られています。

口内


口内でCBDを吸収する方法は、体にCBDが行き渡る2番目に早い方法です。口内方法は、CBD製品を舌の入れ、60~90秒間そのままにしておきます。CBDは口の粘膜に吸収され、血流に達します。

もしあなたが舌下摂取方法を選ぶのならば、トレーニングの数分前に摂取して良いです。

ディキシーボタニカルズのCBDオイル・チンキ剤、CBDアイソレ-トやダブオイルのような製品は口内で摂取することができます。

口から飲んで消化する


飲み込んでCBDサプリメントを摂取する方法はとても簡単なので、最も人気のある方法です。この方法は他の方法よりゆっくりと吸収されます。CBD製品を食す時は、CBDが血流に届けられる前に消化器系を通過し、肝臓で代謝されます。この工程には30~60分掛かります。

もし、あなたがCBDを飲み込んで摂取するのであれば、トレーニングの約1時間前の摂取すると良いでしょう。 ディキシーボタニカルズのキックス・エナジーチュウズは食用に作られています。ほとんどが口内で摂取されますが、CBDオイル・チンキ剤は飲み込むこともできます。ある人達は私たちのCBDアイソレートを使用して自分でカプセルを作ることを楽しみ、それを気軽に水で飲み込むことができます。


体内のCBDレベルをキープしたいなら1日に複数回摂取しよう


CBDの完全な有用性は、使用方法により数時間から半日間だけ続きます。より持続したCBDレベルのために、あるアスリートたちは、1日に数回のCBD摂取が効果的と考えています。

トレーニング前後両方にCBDを摂取するアスリートもいるでしょうし、CBDを朝のコーヒーに注入し、トレーニング前にサプリメントを摂取し、回復のためのスムージーにCBDを取り込む人もいるでしょう。

完璧なCBDサプリメントの習慣は、あなたおよびあなた個人のトレーニングおよび運動競技上の必要点にとって最適に働くものです。

1種類の製品、例えばCBDオイルを使用したり、または他の時に使用する複数の商品を持ったりと選ぶことができます。