THCを含まないRSHO-Xが全てのお客様に向けて登場

初めて商品化されたTHCを含まないCBDオイル製品、RSHO-Xがヘンプメッズ製品が揃っている全ての市場で幅広く入手可能となりました。

メディカル・マリワナ社とヘンプメッズは、使用者を精神活性にさせる化合物、テトラヒドロカンナビノール(THC)を全く含まないように設計されたCBDオイル、リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル(RSHO-X)を2016年はじめに開発し、カンナビジオール(CBD)オイル市場に新たな基準を設定しました。

元々メキシコの厳しい輸入規制を満たすために作られた RSHO-Xは、今アメリカ全50州ならびに40ヶ国以上で購入することができ、切望する市場にTHCフリーノカンナビジオールを提供します。

CBDオイル製品に含まれる微量のTHCも避けたいと考える人々にとっての選択肢となるRSHO-Xは、薬物検査を受ける全ての人にとって意味をもたらします。

緊急救援隊や警察、消防隊員、救命士などの緊急隊員もこれに含まれるでしょう。これらの隊員が受ける肉体労作や感情的ストレスを考慮すれば、大麻製品の使用に関する従業員規則に沿った安全で合法的な代替薬へのアクセスは必須です。RSHO-Xは、身体に対して安全かつ精神作用しないカンナビジオール(CBD)を提供し、この役割を満たします。

現役軍人または退役軍人局の退役軍人もTHCフリーRSHO-Xを利用することができます。

THCを含まないCBDオイルは、スポーツ選手にとっても賢い選択肢となります。ますます多くのスポーツ選手が医療大麻の支持を告白していますが、選手たちは禁止的検査規制に直面しているので、安全な大麻の使用を控えて処方薬を使用するか、スポーツ理事会から制裁を受けるリスクにさらされることになります。

THCを含まないCBDオイルは、薬物検査で禁止されているTHCを摂ることなくカンナビノイドの有用性を得たいと考えるスポーツ選手にとって懸命な選択肢となります。実際、RSHO-Xは、世界反ドーピング機関(WADA)が大麻に関して定めた規制を満たすことができた初めてのCBDオイル製品です。

またRSHO-Xは、CBDの有用性を取り入れながらもリーグによる制裁を避けたいと考えるNFL選手にとっても優れた選択肢です。

さらに、RSHO-Xは、子供の食生活にCBDを取り入れたいが、他のヘンプオイル製品が持つような微量のTHCにも子供をさらしたくない家族が選べるヘンプオイル・サプリメントになることができます。子供たちもカンナビノイドが人体に与えるバランス効果から恩恵を得ることができます。

メディカル・マリワナ社とヘンプメッズは、この重要な新製品を世界に提供できることに興奮しています。全ての人にカンナビノイドへのアクセスをもたらす、という私たちのミッションにおいて、RSHO-XはTHCを避けながらも従来のCBDオイル製品がもたらすのと同じ効果を得たいとする消費者に対して市場を開放します。